ヨタ5チャンネル

バイク 猫 化石 カメラ 愛 欲しいものいっぱい
2017年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年06月

日本メーカーの衰退を憂う

 
 最近特に思うのが、日本メーカーはその商品などでいままでトップを走っていた。いかし最近明らかに駄目になっているなと言う商品が目立った来た。なぜかといえば余り日本でも余り活用されなくなってきたからだ。こだわったり物がわかる人が減ってきたのが原因だろう。しかしこのままではいけない。今回包丁をネットで取寄せて実感した。

 clrorin2217.jpg

 人の手で本刃付けまでしたという商品だが、なんか足りない?これは刺身用の柳刃包丁だ。なぜだ? 最近は包丁をちゃんと砥石で研いで使う人が減ったせいだろう。刃の先っぽしか研がないなら必要が無いと判断したのだろう。

clrorin2215.jpg

 包丁の説明もしているが、柳刃包丁に本当に必要なのはそんな事ではない。

clrorin2216.jpg

 研いで使うとこのようになりますと説明はしているが本当に必要なのはこんな事ではないはずだ。

clrorin2222.jpg

 下手な絵を描いてみた。人の手で本刃をつけたのは先の赤い部分。しかし柳刃包丁に必要なのは。その薄さだ。加工の問題か?2段階で角度が付いているため、結局全体が野暮ったく、鈍角的にでかくなっている。これでは刺身を裁くのは難しい。このメーカーに関わず他の商品でも同じような傾向が有るらしい。加工に充分な時間と手間が掛けられないからだと思われる。どうせ包丁を研ぐ技能も無いので良いだろうと言うことだろう。


clrorin2218.jpg

 ただちゃんと砥石の使い方なども紹介している。新潟市燕三条のメーカーだけ有り良心的ともいえるだろう。


clrorin2202.jpg

 ぱっと見て先端が太すぎる。最近良く刃物の研究してるんですぐに気が付いた。そして自分の好みに調整した。

clrorin2188.jpg

 ここで中砥の#1000が登場。しっかり削って、#4000で仕上げ。さすがヨタ5格好良い。最近よく言われます、惚れるなよ。
clrorin2213.jpg

 実際刃が付いてるのは片側だけ。柳刃包丁なんでそれで良い。でもそれならば片方はしっかり刃をつけたいところだ。後ろはつるつるてんである。

 clrorin2214.jpg

 こちらは肥後守(ひごのかみ)である。自分ごのみ通りに仕上げて変な段差など無い。刃は両側についている。

clrorin2209.jpg

 利き手(右手)で持ったときに外側(右側)に刃が付くようになっている。段差も消してこれぞ(柳刃包丁)だ。ここまで先端が細いとふぐの薄作りできるかな?でもそれ免許が要るし。
後輩にこれ旨いぞ! 死ぬかも知れんけど? ちゃんと香典袋も用意した。大丈夫だ。問題ない。

 
 最近気になっているのが、炊飯器の構造。よく見ると水受けすらない商品が非常に多い。そして、結局まわりが水浸しになっている。馬鹿じゃねえ!炊飯器を使う機会が減ったのが原因か?炊飯釜の材質などにこだわるが、結局厚みが有りすぎて余熱を溜めてしまい、ご飯粒がくっついてしまい使いづらい。高い炊飯器買ったが、気に入らず安いの買いなおした。使い勝手を忘れてしまった日本メーカーの先に有るものは消費者離れだ、気が付かないのか?今、中国人が日本製の炊飯器を買っているということだが、いずれそんなブームは終わるだろう。

clrorin2210.jpg

 この炊飯器はちゃんと水受けのあるものを購入。でも中国製だ。これはかなりヤバイな。

clrorin2211.jpg

 メーカーはちゃんと日本の象印だが、中国でつくってるやつの方がちゃんとしていると気が付いてしまったときが日本製炊飯器ブームの終焉だ。

 
 このままでは日本はトップランナーではいられなくなる。しっかりしてくれ。日本製バイクだって同じだ、基礎性能だけで乗り切れない壁にぶち当たるときが来る。



GNさんはご機嫌斜め

 

あれ修理から戻ってきたGN譲なんかご機嫌が斜め、この頃少し変よ。どうしたのかなあ?



clrorin2195.jpg

 あれ?そんなところでお尻振り振りしてる人は誰?

clrorin2196.jpg

 俺です。お前しかいないよな。動力源も無いのに動くのってすごいよな。動力なんて知恵で乗り切るもんだ!お前本当はすごいやつだな。

clrorin2197.jpg

ところでGN譲。「自動風水索敵モード」が作動して、エンジン強制停止してしまった。でもこっち職場の方だよ。
 でもそっちは方向が良くない。きっと嫌な事有るよ。事故るかも知れない。(GN譲)フェーズ1開始。
「エンジン強制停止モードに移行」「F401エンジン」駆動切断開始。フェーズ2に移行。総員緊急退避。総員て、俺しか乗ってないよ!
   フェーズ3に移行。押して帰るよ。マジですか?



clrorin2198.jpg
 マンションの公園で天然種のポピーが咲いてる。なんとこれ1日しか持たないのだ。サクラより貴重でしょ?だね!


clrorin2200.jpg

 ベンチでひと休憩。米軍のアーモボックス(弾薬いれ)。工具箱に。なんかこの感じ、GN嬢を魔改造したんじゃないの?してないよ多分?〔ヨタ5)

clrorin2201.jpg

 鞘の豆が生えてる。昔よくこんなの見てたな子供の頃。









砥石の使い方

 砥石ってあんまり使った事ないんだよね、包丁だけならセラミック砥石でもどうにかなりそうだったんで。しかし使うとやっぱり違うね。自分も使った事なかったんで皆さんと一緒に使い方を検証して行こう。


clrorin2178.jpg
 オークションで買った包丁セット。薄っぺらくて中国製らしい。パン包丁や果物ナイフなどもセットだった。何だステンレスなのに、

clrorin2179.jpg

 しっかり錆びてるし、中国製最強だな。ちゃんと日本製の刺身包丁も欲しいな。アマゾンでぽちッとな!

clrorin2180.jpg

 こちら貝印、さすがしっかりしている。ありゃでも?

clrorin2181.jpg

SWEDEN製と書いてある。なんか良く分からん。こっちが好き。

clrorin2187.jpg

今まで使っていたセラミック製砥石。しかし太目の刃物は研げないよ、刃の先しか研げないし。ES3000だとう?日本名ウインダムか?それクルマ。

clrorin2188.jpg

 #1000/#4000のハイブリットタイプ。荒研ぎ、仕上げまで出来る。こだわるなら必要だろう。#1000が中研で#4000なら仕上げまで出来る。水に浸して置いたり、水をかけながら使用する。数字が大きいほうが仕上げに向く。#3000とか#6000とか有るけどこの#4000ぐらいがちょうど絶妙でいいかな。荒研ぎも#100とか言うのは刃こぼれしたようなものに使う。普通に使って切れが悪くなった程度なら中研ぎ#1000で絶妙に良いかな。

clrorin2184.jpg

 これが研ぎたい。肥後守(higono-kami)。この和ナイフ(JapaneseKnife)なんと1890年代(since1980 's)ぐらいにはもう存在していた。鞘に収まり安全でチキリを押さえていないと他人を傷つける心配もなく(刺したりすることが難しい、また自分自身が怪我をする)、かつて鉛筆削りなど子供用に使わせていたものだ。Former days were making them use a pencil sharpener for children . A child uses it in particular, and it's safe. It fits into a sheath in the usual state, and it's stamped, and there is also no injured worry.

肥後守外国にも流行らすか?専用の英訳ページがいるかな。海外の物に比べても本当によく出来てると思う。特に子供が使って安全だ。通常の状態で鞘に収まり踏んづけたりして怪我をする心配も無い。

clrorin2183.jpg

 さてどうやって研ぐ?手に持ったときに外側を向く方を中心に研ぐ、研ぐ角度を変化させてはいけない。
この製品は3枚の金属板を打ち抜いて作ってある、刃に当たる中心部分には青紙:クロムとタングステン鋼になっている。硬度が高く磨耗に強い、昔はこんなの無かったと父親も言っていた。今度竹とんぼ作ってよ(りん)  

*白紙・青紙:日立金属が開発した安来鋼(やすきはがね)というやつで、仕上がった製品に「白紙」や「青紙」を貼付していたそうで、そう呼ばれたらしい。

 通常の包丁を砥石で研いだ時にできる、「かえり」など簡単に出来ない。そもそもクロム・タングステン鋼とステンレス・モリブデン鋼では素材が違うのだ。

clrorin2186.jpg

 
 でも昨今、ナイフ持ってるだけでうるさいぞ。警察に職務質問された?当たり前だ、そりゃ振り回して使える状態で持ってるから悪いのだ。チェーンでズボンのベルトにつなぎとめておく。そもそも手元でしか使えないのだ。法律があって5センチ以上の長さの刃物を必要も無く持ち歩いていてはいけないのだ。果物ナイフで使うとかちゃんと説明が付く携帯が必要なんだ。空港とかでもうるさいので必要がなければ持たないのが良い。
 以前、 シンガポールに行ったとき母親が果物ナイフを鞄から取り出してスーパーで買ったマンゴー剥いていた。勢い余って掌まで切りつけてる。大丈夫?そのナイフ飛行機に持ち込んだんだ。ありゃ?以前母親が食卓に持ってきた、「大根おろし」、なんか赤いんで「もみじおろし」かと聞いたら、指までおろし金ですったと言っていた。もはや「母親最強伝説」には誰も追い付けない。



clrorin2189.jpg

#4000番で仕上げ。砥石も高いのはすごく高いし、手頃でリーズナブルなのも。両面使えると便利だし。滑り止めのゴムとか付いてる。いいね。自分も初級者なんでこれで良いや。仕上げにこだわると#8000、#10000なんてのも存在するが、これで良いや。

clrorin2185.jpg

 最後はキッチリ防錆処理でお手入れ。包丁など食品に使う時は天然の椿油が安全。日本刀にもこれを使うくらい。全部これでいいや。鉱物油の防錆油だと食品には向かない。



猫の駅長たま真実の物語

 
 ねこの駅長たまの話は、話として知っているとしても、その真実をどれくらいの人が知っているだろうか?和歌山県貴志川線なんて関東の人は知りもしなかった。何故か?関東から見れば和歌山県の瀬戸内側にある和歌山電鉄という会社(もと南海電気鉄道)。そんな地方の鉄道会社が存続の危機に陥っていた。おんぼろで赤字続きの鉄道。そもそもは神社に参拝するための鉄道だった。

 clrorin2177.jpg

 本を読んでみた。ありゃこれ子供向けの本じゃ無い?まあ、いいや。この貴志川線の貴志駅の駅長になった「たま」の話だ?しかしなんで猫が駅長になった?ちゃんと理由が有る。駅と言えば公共の場所だ。猫の不法滞在を許す訳には行かない。ならば鉄道会社が職員として雇う。報酬はキャットフード1年分。ちょうど貴志駅も無人駅化が決まっていた。職員として雇われていればそこにいても構わない。「タマ」が駅長。タマの親「ミーコ」と拾われた「チビ」が助役として雇われた。「ニタマ」は駅長代理。

clrorin2172.jpg

 自分は行った事が無いので、写真借りてきた。たま、誰にも欲しがられなかった猫。たまと言えば三毛猫。勿論メス猫だ。リンにイメージを掛け合わせて見ている。海外では女性が重役に抜擢された例として見なしている。

たま02

 そんなたまも死んで「たま大明神」になってしまった。いま貴志駅に行くと「たまミュージアム」が有るらしい。

clrorin2173.jpg

 電車で行ってね。勿論それがそもそもの目的なのだから。

tamabirthday.jpg

公式HPより。たま生誕18年でグーグルの扉絵にもなった。海外でも知られた存在になっていた。「猫カフェ」等と合わせ、日本人と猫の特殊な関係が取りざたされたりしている。和歌山のイチゴはフランスでも有名らしい。ニタマの写真である。

Eたま

 いま「よんたま」までいるらしい。

clrorin2174.jpg

 リンちゃんに回ってくる出番は「ごたま」かな?

clrorin2175.jpg

 いきなりリンちゃんギャラリー。新調してもらったが、ヨタのお古が好き。

clrorin2176.jpg

 「レーゾンデートル〔存在意義)」に悩む猫。リンちゃんも世田谷でわずか生後3日で親猫にはぐれて生死をさまよった猫。その後まったく鳴かなかったが、民家の庭先でさまよってる時に全て声を出し切ってしまったか? でも、うちに居るだけで良い。ずっと居てね。







メノウ化したアンモナイトトレヴィセラス

 以前は黄鉄鉱(パイライト)化した化石を紹介したが、条件によってはメノウ化することもある。赤や黄色などそれなりにキレイだ。


clrorin2168.jpg

 黄色と言うと鼻くそボンドっぽいけど、ちゃんとメノウである。

clrorin2166.jpg

赤だったらもっと良かったな。

clrorin2165.jpg

プラスチックなどではないのだ。ちゃんと化石化している。メノウはオパールに近い。またオパール化した化石と言うものも存在する。

clrorin2164.jpg

 ちゃんと表面のでこぼこがそのまま残るアンモナイトである。偽造品だとこの辺の再現が難しいはずだ。

clrorin2169.jpg

実はそのほかにもヨタ5がペンダントを持っている。ペンダントヘッドがメノウ化したアンモナイトだ。そしてこれは赤色である。外側に殻が残っていて分かりにくいが、なかなかいかすでしょう?ところどころ見えるところに赤色のメノウが確認できる。

clrorin2171.jpg
 なんとアンモナイトペンダントはヨタまで持っていた。どこ行ったっけ。猫のヨタ用の方が立派じゃ無いの?まあ、そんな事もあるかもね。


clrorin2170.jpg

そしてヨタ5が乳幼児の時に食べちゃったオパールの行方は?なんとお尻からそのまま出てきた。今回実家に帰り家で探してみたが見つからなかった。まあ、そんな昔の話で無いのにな。






横須賀市浦賀昔の道を行く

まあ、久々に帰ったので、近所を散策しよう。歩いたほうが健康だと最近散策させられている。ならあそこをたずねるか。



a href="http://yotahegu.blog.fc2.com/img/clrorin2153.jpg/" target="_blank">clrorin2153.jpg

 まあ、蔵の前に看板有ったのに車で通って気が付いてなんて書いてあるか見に行った。今は余り干物を作ってるって聞かないな。昔は貯蔵庫だったのか?今はどっちかというと三浦とか三崎の方かな。佐島の方で干鰯今でも作ってる。スーパーに並んでるの見た。


clrorin2154.jpg


小さい頃から有ったんだろうが、気が付かなかったな。

z01.jpg

 古い写真を見てその位置を特定しよう。


clrorin2155.jpg

 コーナーの感じとかまさにここかな。


clrorin2156.jpg

 ここは右にコンビニとかあるが、昔はどうだった?

z02.jpg

真っ直ぐ続くのはこの辺だけだしかすかに奥は右にカーブ、うしろの景色などからこの当たりと見た。明治・大正から昭和初期頃かな。
なんと同じ所に電柱が存在。穴を堀り直すのが面倒だったか?昔の道路工事のサポタージュまで見抜く、ヨタ5。たとえ100年経ってもヨタ5の目はごまかせぬ。

clrorin2157.jpg

 ではここは西叶神社の右上から山に登っていく昔の山道。とりあえず階段はあるものの少し進むとすごく磨り減っているし歩きにくい。手前の階段は後世に換えられている様で新しいものだ。

clrorin2158.jpg

 更に少し登ると道自体無くなる。源平合戦の張本人「文覚上人」(遠藤盛遠)の庵に繋がる道である。昔ここ使っていたんだろう。
源平合戦が起こるようになったのは平安末期、その後文覚上人がここに移り住んだとしてもせいぜい西暦1200年頃かな。なんと800年以上経っている。階段も磨り減るはずだ。今はまったく通る人がいないとしても。。それこそ最初の話題じゃ無いが、食料の鰯干物・米などの調達に下の街に登り降りしていたはずだ。また西叶神社が出来たのもそのずっと後、江戸時代だろう。階段の方が先にあったのか?今は西叶神社の脇に階段が有ると思っているが、実は文覚上人の庵に登る階段の脇に西叶神社を作ったのか?今となってはまったくの謎なのだ

 とは言えたった800年ぐらいのことそんな事すら分からなければ、化石の研究など出来ないな。勿論上り口に神社を立てたのだろう。その為敢えて神社にその道を連結させたのだろう。そもそも正規の道じゃ無いし。江戸時代なんてせいぜい200年位前か、いくらなんでもあそこまで階段が磨り減らないだろうし。遠藤盛遠は鎌倉にも家があった。ここはあくまで庵なのだ。

clrorin2159.jpg

 もう道じゃ無い。この先大木倒れてたりするし。

clrorin2160.jpg

 ふと右を見ると、浦賀湾が見える。縄文時代3000年から7000年前は足元まで海があったはず。先に進むか、この湾の対岸の東浦賀には後北条氏の浦賀支城があった。今でも山に登っていくといきなり山の中に石垣が有ったり、人工的に整地された場所がある。海から侵入されるのを見張っていたらしい。以前に埼玉の最後の北条氏支城「忍城」を取り上げたことがある。この近くだと実は衣笠にも支城があった。うちの川崎市の近くだと横浜に「小机城」も実は有るんだよね。今はお化けぐらいしか出ないらしいが。

clrorin2161.jpg

 最上部に出た。ここが文覚上人の庵跡になる。まあ、景色は良かっただろうね?

clrorin2162.jpg

 で、それが証拠にしっかり碑が建ってるよ。

clrorin2163.jpg

 以前はここまで紹介できなかったけれど、ここには会津藩士の墓が有るよ。


 こんな歴史のあるところ行ってみたいなと思われる方、また歴女の方でもお供いたしますよ。








キャットプレイボックス増築

  先日りんがやってきて、部屋が狭いのよと言っていた。4LDKならまあまあでしょう?なんか単調なのよ。では増築計画を発案。


clrorin2152.jpg

 まあ、ヨタのお古でごめんね。

以前作ったビデオでその活用の様子をどうぞ。





clrorin2148.jpg


 とりあえず空き箱を用意。かなり複雑に迷路のような構成。リンちゃん抜けられるかな?

clrorin2149.jpg

 こんな狭いチューブ状のものも。通れるか?リンちゃん太ってない?太ったかも・・・。

clrorin2150.jpg

 なんとエアーチューブも用意。面白いでしょう?ちょっと怖がってます。

clrorin2151.jpg

 エアチューブ内側かから見るとこんなです。アスレチックみたいでいいでしょう。