ヨタ5チャンネル

バイク 猫 化石 カメラ 愛 欲しいものいっぱい
2018年01月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728 ≫ 2018年03月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 旅行
CATEGORY ≫ 旅行
       次ページ ≫

信州上田市探索に行く

 信州上田と言えば真田の里だ。真田城に向かう。真田城は行ってみると、徳川によって完膚なきまで破壊されてしまっていた。あの家康の野郎が心底、真田を恐れていた証拠だ。


clrorin4264.jpg

まずお花から、なんかまるでクリスマスじゃ無いか、そんな時期に原稿作っていたからだ。ちょこちょこ入院して視聴者の方に迷惑掛けたしね。

clrorin4265.jpg

クローズアップ。せっかくきれいに生けられているお花。みんな気が付いてあげてよ。ならばヨタ5が。

clrorin4260.jpg

 今回は新しい道圏央道を利用。中央道や関越道なんかに繋がり便利だ。金は掛かるけど。横浜横須賀道路にもそのうち繋がる予定だが今はまだ無理。その為平塚市、いや茅ヶ崎市かな?どっちがどっちだかピント来ない。の方から乗る。横浜横須賀道路なんかまったく使えない感じの道路だが少しこれからよくなるな。本当は走水から第2アクアラインが通る予定だった道をアクアラインの工事費の高さとその後の赤字で中止したと言うそもそもまったく戦略性の無い道路だからだ。道路行政に関連する人間はなんでこんなに頭が悪いのだろう。

clrorin4259.jpg

 狭山のサービスエリア。狭山と言ったら お茶だ。

clrorin4261.jpg

勿論、狭山茶ソフトをゲット!しかし後ろにも気になる一品が、何、黒蜜きなこですと?うちで黒蜜きなこといえばあの人のこと。

clrorin4266.jpg

 三毛猫ブランケットにより三毛とんの術を使っているリンさん。リンどこ行った?さあ、私は一向に存じませんが!あんたでしょう!

clrorin4262.jpg

 その後しばらく進み。朝ごはん食べてないな。埼玉の深谷ねぎを使ったラーメンを1杯頼み母様と分けた。母様用子供用じゃ無い?でも充分だって。自分も充分です。最近は一人用も食べられないくらいだから。

clrorin4257.jpg

今回のカメラは?実はこのキャノンパワーショットA495。無理しない設計にしていた性能は申し分ないのだが、しばらくすると捨てられてしまう運命にある。裏ブタが緩くなり、電池が脱落する。対策としてゴムで締めてある。A1200だとロックボタンがあるので現在は対策されている。キャノンぐらいのメーカーだとちゃんと考えている。お粗松下とは違うのだよ。お粗松下とは・・キッチンの天井は穴が開いたままだ。お粗末下もそのうち白物家電に進出したかったSONYかなんかに買収されてPANASONYという名前に、最初から考えて敢えてそうした!違和感無し、市場の混乱もまったく無し。ウソだ?そんなに気が利き先見性があればもう少しマシな商品を作るはずだ。

clrorin4258.jpg

操作ボタンに触れないようにするため、細めのゴムと利用。皆さんの家でも捨てられそうなA495が有るかも。A1200みたいな対策品にそのパーツ自体交換してみたなんて情報が有ったらよろしく。勿論A1200自体もう売ってないけどね。


clrorin4263.jpg


どんどん道路を進んでいくと、真田の6文銭が。上田市に入ったかな?母様死んだら棺桶に1分銀入れてくれって。三途の河原もVIP待遇で渡れるね?このブログ見てくれてた人なら当然知っている1分銀=4000文だ。

息子の親孝行度は半端無い。ヨタ5ならば!地獄の沙汰も金次第。買収費用、消費税込みです。

ヨタ5の分も払って置いたから(母様)、でもまだしばらく死ぬ予定無いよ(ヨタ5)。




八丈島を行く10 日本3大廃墟の秘密

 何故そんなものが八丈島に有るの?自分も前回来たときまったく気が付かなかった?実は歴史があったのです。

clrorin4191.jpg

 八丈小島が海岸から見えるところに来ています。しかし廃墟とは?島にそもそも、そんなにものが無いじゃん?なんで廃墟なんてあるの?実は有るんです。

clrorin4194.jpg

これがそれ。八丈1周道路と八丈空港道路への合流点あたり。最も良い場所らしきところにあります。しかし営業は平成6年までだったそうです。オリエンタルリゾートと言う巨大ホテルで収容人員は440名以上有ったらしい。その為日本3大廃墟などと呼ばれてしまうことに。実は昭和の終わり頃に離島ブームと言うのがありました。八丈島は日本のハワイとか東洋のハワイなどと呼ばれていました。昔は新婚旅行で来た人が多かったそうです。このホテル日本ではほぼ最初なぐらいな時期に流れるプールなどを備えていた。大変人気も有ったそうです。しかし本土でも昔こんな事有りましたよね。だいぶ昔、伊豆の熱海や鹿児島の指宿に新婚旅行に行く人が殺到した、しかしその後の熱海や指宿の凋落振りは酷かった。今は持ち直したがちょっと前は熱海など倒産するホテルで通りはがっかりな雰囲気でした。

clrorin4195.jpg

このホテル建て増ししたのか構造が変だ。このホテル入り口はこちらかと思っていたのに、何故か建物の反対側に門柱などがある。風水の問題などそもそも問題あったかも?こちら側のエントランスにホテルの送迎車あったので実際利用されていたのはこっちでいいかな。反対側にもエントランスがある。詳細をお伝えするため今回はビデオも作成しました。

clrorin4193.jpg

進入禁止の看板あり、確かに塩害い酷く近くに寄るのは危ないです。落下物などが発生しそうです。後に画像を見せますが、エントランス下でホテル送迎車が落下したコンクリートで潰れています。

clrorin4197.jpg

人気がなくなって集客力も落ちたが何故かでんでんむしには大人気でした。


clrorin4190.jpg

このホテル実は「トリック2」のロケ地にもなりました。また海外のジャーナリストの取材なんかも入ってます。注目の物件なのです。日本のバブル時代を生きた遺産として注目されていたのです。このホテル超常現象を扱うなぞの組織によって、八丈島のリゾート開発に失敗したホテルを買い取ってアジトにしたと言う映画の設定でしたが、間違ってはいけません!バブル期に成功しすぎて、その反動に耐えられなかっただけです。バブルは完全に崩壊してしまいました。

clrorin4198.jpg

 でもこのホテル問題も有りました。どちらが入り口か良く分からないだけでなく、名前が数度変わったりしていました。まだここにはプリシアリゾートの名前があります。看板直す余裕もなかったのかな?ある意味最近の歴史遺産かも。

clrorin4199.jpg

近所にこんな虚構の御殿が有ると近所の人迷惑かも。バブル崩壊後つぶれたのはしかしここだけではない。他のホテルはその後、立派に病院として利用されていました。心無い馬鹿に荒らされて修繕が大変だったらしい。八丈国際観光ホテルだったかな?


また温泉の枯渇によってつぶれたと言うホテルも有るようです。八丈温泉ホテル。 
clrorin4212.jpg

(ネットから)こんなホテルも存在したそうです。行けば有るかも廃墟めぐりなんて趣味悪いしあんまり賛同しないけど。そんなとこいかなくても八丈島は見所はいっぱい。プラスα程度。

clrorin4200.jpg

 さてそろそろ帰らないと、飛行機だと羽田までわずか55分。しかし船だと11時間?たまらないな。きっとリンちゃん留守番させられたと怒ってるよ

clrorin4077.jpg

和解 出来るかな?

>以下自分で作ったビデオになります


今回の動画で気をつけたのは、廃墟動画って結局最後まで見ても何も得るものが無いと言う動画が多い。そうならないために、あからさまに感じるホテルの構造の不思議さをアップしています、つまり反対側にもエントランスがある様子。また映画のロケ地になる注目度。海外メディアによる内部取材の様子。それはちょっとショッキングではあるが!想像も出来ないような映像に情報を折り込んでいます。南国では客室が使われないでいるとまるで温室のようになってしまいます。もう20余年以上だものね。
 出来たら中に入らないほうが良い。中に浮浪者が入り込んでる様子があり、つまらんいざこざ起こしても仕方ない。今回は飛行機に乗るためサバゲイヤーであるヨタ5も既に武装解除していた。またホテルの近辺は塩害で落下物の危険が有り、近づかないほうが得策。

まあ、気が付かれたと思いますが、八丈島は見所いっぱい。狭い島だと言って決して退屈などしません。是非一度行って見る事をお勧めします。ヨタ5が言うんだ間違いない!つまりそういうことだ。ここで締めるんだ。お後がよろしいようで。ちゃんちゃん。


*追伸:その後ヨタ5廃墟に行ってまたなんか憑いて来たのか、唐突に入院生活にクリスマスから新年に掛けてずっと入院で良い子にしてました。靖国神社に初詣にも行く。以前有った「回天」無かったな?どこやった?










八丈島を行く9 街中の戦跡を見つける

今回の旅行で 予想もしなかったこと。実は街中に戦跡が残っていてまったくその情報は無かった。太平洋戦争の末期、伊豆諸島最南端に当たる八丈島。ここにアメリカの上陸に備えた施設があった。八丈島上陸前に終戦となったので激戦地にはならなかったが、もし上陸していたら現在は硫黄島のように立ち入り禁止区域になっていただろう。ここに有ったものとは?

clrorin4187.jpg

ここに来る前に、八丈一週道路で別のものを見つけていた。トンネルの脇に横向きにトンネルが?歩行者用の旧道かな?位にしか思わず写真には撮っていなかったので画像借りてきた。なんとこれ直射砲台だったのだ。直射砲台とは八丈島を船に見立てて直接アメリカの艦艇を攻撃するもの。だから山の高いところに横向きに砲台が残っていて無理は無い。ここで撃ちもらした艦艇には回天部隊が出撃して攻撃を加えるようになっていたようだ。回天基地は島の周りをぐるっと囲っていたようだ。自分の行ったところは1箇所に過ぎない。

 街の中に戻る。
clrorin4174.jpg


clrorin4175.jpg

ここは護神山公園で、島酒の碑がある。それくらいにしか思っていなかったが、実際には大変なものが有った。島酒とは焼酎だ。流人なのに酒飲んでいい気な物と思うが確かにそうだ。江戸の役人が現地調査に来て相当に悲惨な生活を予想していたのにそうでなくて、がっかりしたようだ。確かに日本海の佐渡に送られた人間は悲惨だったが、南方の八丈島はそうではなかった。米や麦はお酒に利用すると飢饉になる可能性があったので、芋のみ許された。そうはいっても入手は難しかったんだろうけど。

clrorin4186.jpg

この山金比羅さんまで祭ってあるよ。何でも有りです。

clrorin4177.jpg

 やはり玉石垣があります。滑るのでここでも注意。母様はクルマで留守番になりました。

clrorin4179.jpg

なんか南国ティックですね。台湾でもこんな光景が有ったような。八丈島は緯度が、四国の室戸岬とほぼ同じそうです。相当に南国ですね。

clrorin4180.jpg

頂上まで登ると水のみ場が。水に困った八丈島らしい。そしてその周りをぐるっと回ると

clrorin4184.jpg

ちょっと待てこりゃあ何だ?コンクリートの中から銃口が覗いたトーチカではないか?この護神山公園自体が要塞だったのだ。良く見ればあちこちに塹壕の跡が、硫黄島と一緒でアメリカ軍が上陸してくればここで迎撃するつもりだったようだ。山の中はトンネルだらけになっているだろう。ちょうど街の中心で低くなっている部分で底土湾からアメリカ軍が上陸してくれば迎撃する予定だったみたいだ。今でも東京からのフェリーはこのあたりに接岸する。底土湾に回天基地があったのはそのせいか?

clrorin4183.jpg

 このトーチカのわきにも出入り口が開いていたようだ。崩れてしまったが。


clrorin4182.jpg

 トーチカの銃窓はいくつかある。海岸からの距離を考えれば艦砲射撃されることも想定していたようだ。よくよく調べてみれば実は第二海保のような秘密基地かもしれない。コンクリートが露出している部分はここしかない。アメリカも八丈島の上陸の前にどうにか戦争を終わらせたかっただろう。ここで上陸すればアメリカ軍の犠牲もかなり有ったはずだ。山の上からは直射砲が狙い、海辺からは回天が、上陸すれば護神山要塞が迎撃する。

clrorin4185.jpg

山の上に何か転がっている?何だろう。戦時中のものか現在のものかも分からないが。



そもそもここには公園という名前しかないので「護神山要塞」と暫定的に呼んでみた。しかし正体はそれだ!

このまま関東に上陸しようとすれば東京湾で桜花直射砲台などに行き着いてしまうだろう。既に赤外線誘導装置が日本で開発されていたので、無人のミサイルか。もしかして第2海保にそんなのあったのかも?アメリカは見つけてしまいどうしようもなくなって壊した。恐ろしすぎる国日本!本来なら降伏後にアメリカが壊したのだからおかしいだろう?

日本は無条件降伏に同意させられたが、実はこんなものの存在が裏にあったからこそこういうあいまいな表現を使ったのだろう。今になって分かる真実。そして見抜くヨタ5。

clrorin4188.jpg

私お留守番ばっかりでいや?じゃあ、母様あそこに行こう!スーパーアサヌマのわきに併設されていたジャージーカフェソフトクリームが食べられる本当は植物公園内にあったはずなんだけど季節によって違うのかそんなのやってなかったね?旅行会社の行程表見せるとレギュラーサイズが50円引きになるって、しかし3人ともミニサイズにしたよ。明日葉のミックスです。なんで明日葉というかというと、摘んでも明日には生えてるからという意味だそう。

clrorin4189.jpg


オサレな店内。さて次はあそこに行くよ。日本3大廃墟。なんでそんなものが八丈島にあるんだ?






八丈島を行く8 裏見が滝温泉

 


clrorin4156.jpg

ゆめ工房なのではない、めゆ工房だ!

clrorin4153.jpg

温泉行く前にちょっと寄り道。黄八丈と言うのをご存知だろうか?八丈島の絹糸を地元の染料で染めたものだ。木の皮などを利用する。黄色、茶色、黒色などだ。


clrorin4155.jpg

染色液につけて天干しを繰り返す、自然の色合いが出る。お土産などにもどうぞ。財布やカード入れ、ネクタイなどもある。

clrorin4171.jpg
  毎回登場するおばかナビ。こいつはガーミン製でとてつもなくおばかだ。小さい八丈島さえ充分に案内できない。なんでみんなお馬鹿なんだろう?

clrorin4165.jpg

なんで裏見が滝温泉と言うのだろう?怨みに結びついて縁起悪そうなのに?実はちゃんと理由があります。

clrorin4159.jpg

少し周りを歩くと玉石垣の為朝神社があります。玉石垣は滑るので歩きにくいです。

clrorin4160.jpg

母様ならきっと落っこちるだろう。危険。

clrorin4161.jpg

上まで来るとこんな感じです。

clrorin4162.jpg

 まるでジャングルのようです。木のつるが下がっています。

clrorin4163.jpg

 これが裏見が滝温泉の秘密。滝の裏から覗くのです。

clrorin4164.jpg

濡れちゃうよ。そうだね。ちょっと見ないタイプの滝だよね。

clrorin4166.jpg

まさに野趣あふれる温泉でここにしかこんなの無いよね?温泉は少し塩辛い。海水が混じっているようだ。良いよね、こんなのあんまりないし。安部寛&仲間由紀恵の「トリック2の劇場版でも紹介されてました。八丈島がロケ地の映画です。

clrorin4157.jpg

車の中でお留守番の母様が食べていたのがこれ?実はおすしだが、島寿司は関東のとは違う?何が違う?わさびの代わりにからしがついている。また漬けになっているのでしょうゆは差さない。ノリもありおいしかった。このすしに使っていたのがあのメダイだった、ここに来てお世話になっていたのだ。みんな気にいってずっと食べてたよ。

clrorin4158.jpg

何故わさびでないのか?伊豆7島は昔から飲料水に困っていて水が豊富には使えない。だからわさびは栽培出来なかったのかも?多分そんな理由だと思う。地域地域によって事情有り、でも美味しいです。

あそこすし

 地元にすし屋もありますがあそこのおやじ変人なんだ。自分は知っていた。地元のスーパーもあるよ。

clrorin4172.jpg

昔ここでサトイモ見たらすごい値段。やっぱり離島は高いんだ。いまはそんなでも無かったよ。島酒(焼酎)なども購入。地元のスーパー覗くと色んな発見ありです。メダイの他にカジキの島寿司も有ったがメダイがうまそうだ。島酒も空港で買うよりこちらが安いよ。チェックよろしく!いつでも役に立つ記事に。これがヨタ5のモットーなのだ。

clrorin4173.jpg

イラストもかわいらしいでした。

clrorin4167.jpg

かえりにこんなところでポストに投函。ちゃんと回収来るよね?まあ、八丈島で出すことに意味があったから出しました。さてホテルに帰ってご飯、さっき散々食ったじゃん?そうだっけ?


clrorin4168.jpg

ご飯は別注でしっかりつけてました。堪能します。いいな。

clrorin4169.jpg

 これ?かわいい!心して食えよ!神様了解しました。

神様神様私達をあなたの良い子にしてください~♪<実はヨタ5幼稚園はミッション系だったんだ。最近の話だがな。ミッションインポッシブル!神様から新しいミッションが下されました!え?次はどう動く?

clrorin4170.jpg
 翌朝、ジャージー牛の絞りたて牛乳。ホテルの下に飼われているそう。いいね。たっぷり頂きました。さて旅行も今日までです。街に出てみよう。

まちの真ん中に戦跡発見?これ要塞では?また山の上に横向きにトンネル付いてる?それはなんと直射砲台だったのです。





八丈島を行く7 もっとも有名な流人

八丈島でもっとも有名な流人と言うと関ヶ原西軍の宇喜多秀家である。豊臣の家臣として岡山県に領地を持っていた。広島県福山市に住んでいたこともあり岡山県とはすぐ隣。ひとごととは思えなかった。家康のやろうめえ!

(・Д・)ノ( ̄^ ̄)ゞ(´・Д・)」その前に南原千畳岩に向かう、。ここには宇喜多秀家と豪姫の石像がある。

clrorin4119.jpg

この海岸は何かと言うと1605年に八丈富士が噴火した。その溶岩が海にたどり着いてテーブルのようになっている。(*・`ω´・)ゞ火山島は時々噴火する事によってその島としての形態を保っているとも言える。またいつ噴火するとも分からない。


clrorin4115.jpg

宇喜田秀家と豪姫の像がここにある。豪姫は前田利家の四女で豊臣秀吉の養女であった。



clrorin4116.jpg

説明文があります。

clrorin4117.jpg

像の後にさりげなくお花が咲いていました。

clrorin4118.jpg

なんか場違いなものも?塾?なんで塾!

clrorin4120.jpg

売ります。800万土地付かな?いらねえよ。(ou(工)u)ノ

clrorin4114.jpg

ここなかなかすごいところです。

clrorin4111.jpg

溶岩の岩が目の前に広がります。もう噴火したのは400年も前です。

clrorin4112.jpg

海岸に出ると白い岩が?発泡スチロール?違います。ものすごく重い石です。海底から打ち上げられたみたいです。海も荒れるんだなやっぱり。

clrorin4113.jpg

ここの岩は海岸面でやはりテーブルのようになっています。海水で急激に冷やされてこうなったみたいです。自然の荒々しさを八丈島で体験出来ます。(^∇^)ノ

clrorin4147.jpg

 しかしひどいよな家康のやろう。なんと八丈富士が噴火した1605年の翌年1606年に宇喜田秀家を八丈に島流しにした。ここが住居跡地しかし海岸側はさすがに危険なため内陸に入ってはいるが。

clrorin4123.jpg


これが宇喜田秀家の墓だ。周りに浮田なんていう墓も有るが、どうやら親族らしい。意図的に名前の表記を変えたみたい。武将だが罪人扱いだったから。恩赦によって宇喜田秀家自分の領地に帰ってもいいという話も有ったようだが、秀吉には恩義もたくさん有るし関ヶ原での犠牲も多い自分だけ帰るなんて、出来ないと断ったようだ。

ぼく等の宇喜田秀家カッコいいぞ!  またそれ~?(=゚ω゚)ノ

clrorin4151.jpg

住居跡に有るのはそれだけでない。

clrorin4148.jpg

それでも昔に比べるとだいぶ狭くなったそうです。

clrorin4149.jpg

宇喜田秀家手ずから植えた蘇鉄が残っていますもう400年は経過した計算です。
clrorin4150.jpg

 これです。うーんいいね。

clrorin4152.jpg

母様、種だけ貰ってきました。母様手ずから植えてまた400年、さすがのヨタ5も死んでるかも?♪(/・ω・)/ ♪


またこの八丈島には江戸のカラス200匹が島送りになっています。なんで冤罪だよ俺が何をした?(カラス)綱吉の時代の生類哀れみの令の関係みたいです。それよりどうやって200匹のカラス捕まえた。今でも難しいのに。実はそんな事知ってたんですごく気になった八丈島のカラス。数が減ったのかあまり見なかった。何をやったか知らないが、例に漏れずカラスも終身刑であった。
(ひどす)

clrorin4145.jpg

 今回のホテルはリードパークリゾートと言うホテルでした。ホテル敷地から下の海辺には牛が飼われているなどの特徴がある。ジャージー牛の絞りたて牛乳が飲めた。いいね最高だ。

clrorin4146.jpg

部屋はバッチリマウンテンビュー!なんたっては八丈富士が見たいのだからバッチリだ!露天風呂なんかもグッドです。天気が悪く雲が出て星が見えなかったのが残念。寒い中、露天風呂から海を見ていたが、離島感バッチリ。帰ってきて調べたらこのホテル八丈島でベストバリュー1位だったらしい。部屋もお風呂も食事もお部屋の眺望もグッド。知らなかったが。ヨタ5のやることはいつもこんなもんだ。なんたってバックアップに犬・猫神様憑いてるからな!ありがとう。

付いているのではないあくまで憑いているんだ。神様が憑いてるのって最強だな。

この次まるでジャングルな温泉、裏見が裏温泉、なんでこんなの有るの?その次、知られざる八丈島の戦跡を発見。また次、日本3大廃墟と呼ばれる遺構を見つける。なんでこんな事になったのか?八丈島には秘密がいっぱい。