ヨタ5チャンネル

バイク 猫 化石 カメラ 愛 欲しいものいっぱい
2018年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2018年05月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 旅行
CATEGORY ≫ 旅行
       次ページ ≫

上田市真田の地を行く4  無言館

 この「無言館」と言うのは、戦没画学生美術館と言うことになっている。夭逝画家の館「信濃のデッサン館」別館と言うことになっている。
 結局は戦争でその才能を開花させることなく、戦没した画家たちの美術館だ。ちょうど父母の親の代にあたる世代で、戦没した人たちの絵が飾ってある。

clrorin4512.jpg

 こういうところだった、場所が分かりにくくて結構探した。父母はここに来たかったらしい。自分は知らなかった。

clrorin4513.jpg

  無念にも戦死した夭逝の画家達の美術館だ。すべては戦争のもたらし結果だ。

clrorin4514.jpg

それぞれの作家の絵が並ぶ。

clrorin4515.jpg

 ちょっとやり過ぎちゃった系の絵も有る。後世では目立ったな。

clrorin4516.jpg

 時代に合った感じでいいだろう。

clrorin4517.jpg

 風景画などもやはり時代に即したものでいいな。

clrorin4518.jpg

なんかシュールな感じのする絵もいいな。

clrorin4519.jpg

 戦没した学生の心の満ちたこの美術館。幽霊ぐらいは普通に出そうだ。


clrorin4520.jpg

 戦後なら充分デザイナーとして活躍できたであろう。こんなデッサンもあります。

clrorin4521.jpg

外に出てみる。結構時間も経ったな。まだ父と母さまは中に居るのか。

clrorin4522.jpg

もう冬の風情だ。公開は春?

clrorin4523.jpg

こんなモニュメントがあった。記憶のパレット

clrorin4526.jpg

別館の別館が有るのでそこに行く。傷ついた画布のドーム。

clrorin4525.jpg

天井一面に貼ってある。

clrorin4524.jpg
こちらもだ。

clrorin4527.jpg

外に出ると開かないポストと言うのが置いてある。赤くない。きっと配達されないのだろう。投函しないでください。


clrorin4528.jpg

 首の無い地蔵。少し怖いぞ。木の葉の影が映る。


clrorin4529.jpg

夕日のこぼれる林間。さてそろそろ帰る時間だ。もし上田市に行ったら是非訪ねてみてください長野県上田市古安曽字山天王山3462電話番号0268-37-1650そこまで入力すれば馬鹿ナビでもどうにかなりそうです。




*館内での撮影、模写はご遠慮くださいと今、チケット見たら裏に書いてあった。でも、紹介するからこそ興味を持ってそこに行ってくれる人が出るんだよね。機会が有ったら是非行ってみよう。時代の波に翻弄された人の人生がそこにある。しかし今後話題に上げるが一過性の戦争どころでなく、人類存続の境地に立たされる現代人の人生を考える時が必ず来る。ヨタ5の予想よりは早くそこにあった危機がもう始まってしまった。





上田真田の地を行く3

 
え?信州真田の記事のこと忘れてただろう!そんな事無いよ!忘却の彼方にあっただけ。それを世間では、一般的には忘れたって言うんだ。ウソつけ?エイプリルフールだからって?

で?何だっけ?真田城に行くんじゃなかったっけ?その前に腹減ったぞ!あんまりお腹空かない人なんじゃあ。なかったっけ?朝から何も食べてない。ねぎラーメン母様と少し分けて食べたかも。うそ?アイスクリーム食べたじゃん?あれ別腹だから。最初から別腹に収納される人もあんまり居ないよ。一般ピープルならばな。そこはそこ・・・・ヨタ5だからね。

clrorin4445.jpg


前に有るお蕎麦屋さん有名らしいぞ!えらく並んで入店する。「草笛」というお店だった。いつも11時くらいに来てないと入れないよと言っていた。面倒だな並んで入るの。東急田園都市線二子玉川駅の「しぶそば」とあんまり変らないだろう。だよね?

clrorin4446.jpg

いつも忘れる。のりが載ってるのがざるそばだっけ?のりが無いのが盛だっけ?2020年オリンピック対策に「そばWITHのり」に変更しよう・・・と言ってるそばから外国人が巻き寿司の海苔外して食べてるし・・・。海苔なんか食えるの日本人だけだろ?外国人には海苔消化出来ないし。本当らしいぞ!

clrorin4441.jpg
 
真田城の中にある真田神社。真田城はほとんど家康がほとんど壊してしまった。真田神社でおみくじ買った。


clrorin4439.jpg

部分的に残ってる場所しかない。

clrorin4440.jpg

 何も無いのでこんな展示が、家康が真田を恐れて壊してしまったのだ。

clrorin4442.jpg

一部分だけはあります。

clrorin4444.jpg

 真田十勇士の名前ののぼりが有った。霧隠才蔵 猿飛佐助などなど。

clrorin4443.jpg

 トイレはやっぱり6文銭が付いてる。次は真田でなく無言館へいきます。ここは志し半ばで戦死してしまった人たちの美術館。父母の親の世代に当たる。自分にはイマイチピぴんとこない、仕方ないよ、ヨタ5はTOOヤングだから。上田市の隠れた名所です。TOOヤングは言いすぎだろ?ドサクサにまぎれたな。一向に存じませんが。(リンちゃんの真似) 







信州上田真田氏館跡へ

  
信州上田、真田城に行く前に真田氏館跡に行ってみた。相変わらずC-HRのナビが怪しい?父親の記憶を頼りに進む。

clrorin4287.jpg


駐車場が併設されていて、信州真田の旗が立っていた。

clrorin4288.jpg

長野県の史跡になっていた。真田が見ていたのはこの風景か?

clrorin4289.jpg

お屋敷公園となっている。
clrorin4290.jpg

立派な松が生えていた。まつぼっくり拾ってきてリンちゃんのお土産に。

clrorin4291.jpg

おやしきの入り口。

clrorin4292.jpg

建物があり。

clrorin4293.jpg

 説明書きが

clrorin4294.jpg

 真田が見ていた景色はこれだったんだ。

clrorin4295.jpg

水入れに使われていたもののようだ。

clrorin4296.jpg

真田の6文銭の旗が立つ。
clrorin4297.jpg

付属のトイレまで6文銭が、死を覚悟して戦えということだろう。


ヨタ5も最近トイレ近くて困っちゃうなあ。大人になったんじゃあない?そうなんか。ノコギリヤシ世代はいやだ。知らない?それは、あなたが幸せな証拠だ。

まだまだ続くヨタ5の頻尿?じゃ無くて、信州上田市真田探索ツアー。




信州上田市探索に行く

 信州上田と言えば真田の里だ。真田城に向かう。真田城は行ってみると、徳川によって完膚なきまで破壊されてしまっていた。あの家康の野郎が心底、真田を恐れていた証拠だ。


clrorin4264.jpg

まずお花から、なんかまるでクリスマスじゃ無いか、そんな時期に原稿作っていたからだ。ちょこちょこ入院して視聴者の方に迷惑掛けたしね。

clrorin4265.jpg

クローズアップ。せっかくきれいに生けられているお花。みんな気が付いてあげてよ。ならばヨタ5が。

clrorin4260.jpg

 今回は新しい道圏央道を利用。中央道や関越道なんかに繋がり便利だ。金は掛かるけど。横浜横須賀道路にもそのうち繋がる予定だが今はまだ無理。その為平塚市、いや茅ヶ崎市かな?どっちがどっちだかピント来ない。の方から乗る。横浜横須賀道路なんかまったく使えない感じの道路だが少しこれからよくなるな。本当は走水から第2アクアラインが通る予定だった道をアクアラインの工事費の高さとその後の赤字で中止したと言うそもそもまったく戦略性の無い道路だからだ。道路行政に関連する人間はなんでこんなに頭が悪いのだろう。

clrorin4259.jpg

 狭山のサービスエリア。狭山と言ったら お茶だ。

clrorin4261.jpg

勿論、狭山茶ソフトをゲット!しかし後ろにも気になる一品が、何、黒蜜きなこですと?うちで黒蜜きなこといえばあの人のこと。

clrorin4266.jpg

 三毛猫ブランケットにより三毛とんの術を使っているリンさん。リンどこ行った?さあ、私は一向に存じませんが!あんたでしょう!

clrorin4262.jpg

 その後しばらく進み。朝ごはん食べてないな。埼玉の深谷ねぎを使ったラーメンを1杯頼み母様と分けた。母様用子供用じゃ無い?でも充分だって。自分も充分です。最近は一人用も食べられないくらいだから。

clrorin4257.jpg

今回のカメラは?実はこのキャノンパワーショットA495。無理しない設計にしていた性能は申し分ないのだが、しばらくすると捨てられてしまう運命にある。裏ブタが緩くなり、電池が脱落する。対策としてゴムで締めてある。A1200だとロックボタンがあるので現在は対策されている。キャノンぐらいのメーカーだとちゃんと考えている。お粗松下とは違うのだよ。お粗松下とは・・キッチンの天井は穴が開いたままだ。お粗末下もそのうち白物家電に進出したかったSONYかなんかに買収されてPANASONYという名前に、最初から考えて敢えてそうした!違和感無し、市場の混乱もまったく無し。ウソだ?そんなに気が利き先見性があればもう少しマシな商品を作るはずだ。

clrorin4258.jpg

操作ボタンに触れないようにするため、細めのゴムと利用。皆さんの家でも捨てられそうなA495が有るかも。A1200みたいな対策品にそのパーツ自体交換してみたなんて情報が有ったらよろしく。勿論A1200自体もう売ってないけどね。


clrorin4263.jpg


どんどん道路を進んでいくと、真田の6文銭が。上田市に入ったかな?母様死んだら棺桶に1分銀入れてくれって。三途の河原もVIP待遇で渡れるね?このブログ見てくれてた人なら当然知っている1分銀=4000文だ。

息子の親孝行度は半端無い。ヨタ5ならば!地獄の沙汰も金次第。買収費用、消費税込みです。

ヨタ5の分も払って置いたから(母様)、でもまだしばらく死ぬ予定無いよ(ヨタ5)。




八丈島を行く10 日本3大廃墟の秘密

 何故そんなものが八丈島に有るの?自分も前回来たときまったく気が付かなかった?実は歴史があったのです。

clrorin4191.jpg

 八丈小島が海岸から見えるところに来ています。しかし廃墟とは?島にそもそも、そんなにものが無いじゃん?なんで廃墟なんてあるの?実は有るんです。

clrorin4194.jpg

これがそれ。八丈1周道路と八丈空港道路への合流点あたり。最も良い場所らしきところにあります。しかし営業は平成6年までだったそうです。オリエンタルリゾートと言う巨大ホテルで収容人員は440名以上有ったらしい。その為日本3大廃墟などと呼ばれてしまうことに。実は昭和の終わり頃に離島ブームと言うのがありました。八丈島は日本のハワイとか東洋のハワイなどと呼ばれていました。昔は新婚旅行で来た人が多かったそうです。このホテル日本ではほぼ最初なぐらいな時期に流れるプールなどを備えていた。大変人気も有ったそうです。しかし本土でも昔こんな事有りましたよね。だいぶ昔、伊豆の熱海や鹿児島の指宿に新婚旅行に行く人が殺到した、しかしその後の熱海や指宿の凋落振りは酷かった。今は持ち直したがちょっと前は熱海など倒産するホテルで通りはがっかりな雰囲気でした。

clrorin4195.jpg

このホテル建て増ししたのか構造が変だ。このホテル入り口はこちらかと思っていたのに、何故か建物の反対側に門柱などがある。風水の問題などそもそも問題あったかも?こちら側のエントランスにホテルの送迎車あったので実際利用されていたのはこっちでいいかな。反対側にもエントランスがある。詳細をお伝えするため今回はビデオも作成しました。

clrorin4193.jpg

進入禁止の看板あり、確かに塩害い酷く近くに寄るのは危ないです。落下物などが発生しそうです。後に画像を見せますが、エントランス下でホテル送迎車が落下したコンクリートで潰れています。

clrorin4197.jpg

人気がなくなって集客力も落ちたが何故かでんでんむしには大人気でした。


clrorin4190.jpg

このホテル実は「トリック2」のロケ地にもなりました。また海外のジャーナリストの取材なんかも入ってます。注目の物件なのです。日本のバブル時代を生きた遺産として注目されていたのです。このホテル超常現象を扱うなぞの組織によって、八丈島のリゾート開発に失敗したホテルを買い取ってアジトにしたと言う映画の設定でしたが、間違ってはいけません!バブル期に成功しすぎて、その反動に耐えられなかっただけです。バブルは完全に崩壊してしまいました。

clrorin4198.jpg

 でもこのホテル問題も有りました。どちらが入り口か良く分からないだけでなく、名前が数度変わったりしていました。まだここにはプリシアリゾートの名前があります。看板直す余裕もなかったのかな?ある意味最近の歴史遺産かも。

clrorin4199.jpg

近所にこんな虚構の御殿が有ると近所の人迷惑かも。バブル崩壊後つぶれたのはしかしここだけではない。他のホテルはその後、立派に病院として利用されていました。心無い馬鹿に荒らされて修繕が大変だったらしい。八丈国際観光ホテルだったかな?


また温泉の枯渇によってつぶれたと言うホテルも有るようです。八丈温泉ホテル。 
clrorin4212.jpg

(ネットから)こんなホテルも存在したそうです。行けば有るかも廃墟めぐりなんて趣味悪いしあんまり賛同しないけど。そんなとこいかなくても八丈島は見所はいっぱい。プラスα程度。

clrorin4200.jpg

 さてそろそろ帰らないと、飛行機だと羽田までわずか55分。しかし船だと11時間?たまらないな。きっとリンちゃん留守番させられたと怒ってるよ

clrorin4077.jpg

和解 出来るかな?

>以下自分で作ったビデオになります


今回の動画で気をつけたのは、廃墟動画って結局最後まで見ても何も得るものが無いと言う動画が多い。そうならないために、あからさまに感じるホテルの構造の不思議さをアップしています、つまり反対側にもエントランスがある様子。また映画のロケ地になる注目度。海外メディアによる内部取材の様子。それはちょっとショッキングではあるが!想像も出来ないような映像に情報を折り込んでいます。南国では客室が使われないでいるとまるで温室のようになってしまいます。もう20余年以上だものね。
 出来たら中に入らないほうが良い。中に浮浪者が入り込んでる様子があり、つまらんいざこざ起こしても仕方ない。今回は飛行機に乗るためサバゲイヤーであるヨタ5も既に武装解除していた。またホテルの近辺は塩害で落下物の危険が有り、近づかないほうが得策。

まあ、気が付かれたと思いますが、八丈島は見所いっぱい。狭い島だと言って決して退屈などしません。是非一度行って見る事をお勧めします。ヨタ5が言うんだ間違いない!つまりそういうことだ。ここで締めるんだ。お後がよろしいようで。ちゃんちゃん。


*追伸:その後ヨタ5廃墟に行ってまたなんか憑いて来たのか、唐突に入院生活にクリスマスから新年に掛けてずっと入院で良い子にしてました。靖国神社に初詣にも行く。以前有った「回天」無かったな?どこやった?