ヨタ5チャンネル

バイク 猫 化石 カメラ 愛 欲しいものいっぱい
2017年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年10月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 旅行
CATEGORY ≫ 旅行
       次ページ ≫

石垣島で飲む

  さすがに石垣島まで行くと関東では食べられないようなものがある。

clrorin2594.jpg

 いまでこそさんぴん茶は関東でも手に入れることが出来るが、余り無い。単なるジャスミン茶かと思うとやはり味が違う。

clrorin2597.jpg

 タカセ貝の野菜炒め。これはさすがに関東には無い。不思議だが貝の中身が全てサザエの肝(先っぽの緑の部分)の味がする?なんか好みが分かれそうだ。でも面白いので食べて見た。

clrorin2595.jpg
 関東だとシッタカみたいな形だが、形状が違う。もっと大きい。

clrorin2596.jpg

clrorin2598.jpg

 この辺は普通に有りそうな感じだ。

clrorin2614.jpg

石垣牛でした。

clrorin2615.jpg

なんか白身魚のフライかな?何の魚。

clrorin2616.jpg

地物の焼き鳥、つくねかな。

clrorin2617.jpg

先のタカセ貝はバター炒めだったようです。

clrorin2618.jpg

なんと味噌汁。これすごく美味しかったです。豆腐が島豆腐だったようです。意外な発見です。

clrorin2619.jpg

街を歩くとブルーシールのアイスが。前は渋谷のセンター街にもあった。このブルーシールは沖縄に残ったが本国アメリカでは潰れてしまったようです。その為、アメリカ本土に行っても見る事は無い。


clrorin2620.jpg

最近オリオンビールがアサヒビール傘下になったため、ひょっとすると関東でも見ることがあるかもしれない。


clrorin2621.jpg

さすがにアワモリは関東では余り見ないな。探せばあるが。以前はよく「残波」とか買ってた。


clrorin2622.jpg

 翌朝朝食の時にあった。生ゴーヤジュース効いたな。うちの実家の庭にもゴーヤあるがジュースにしようとか思ったことも無い。

clrorin2623.jpg

ホテルは石垣島日航ホテルでした。大浴場有るホテル余り無いと言ってた。ここにはありました。台風の被害があるのかコンクリートの家が多い。


まだまだ石垣島飲み屋に行くよ!



石垣島の旅

  以前から 石垣島の記事を書くよとと言いつつ、だいぶ時間が経った。今年の社員旅行はグアムになったが、自分は今回行かず、この記事が公開される9月2日には母様と共に台湾の台北に向かってるはずだ。去年の熊本旅行もあんまり紹介してないかも。しかし社員旅行よりによって北朝鮮が攻撃目標にしたグアムとは?


clrorin2585.jpg

石垣島と言えばここだろ。え?どこだっけ?確か川平(カビラ)湾だったかな?そんな名前だ。

clrorin2584.jpg

 キレイなんだけど潮の流れが速くて泳げないのだ。

clrorin2583.jpg

グラスボートに乗って海底を見て回るコースやな。





clrorin2582.jpg


 ここも勿論良いけど市街地の飲み屋さんも良かったな。またディープに紹介。






 

静波海岸を行く

 いままで行った事が無かったのだが、静岡県の静波海岸に行った。ここには東急の会員制ホテルがありそこ泊まる。勿論自分が会員になっているわけでない。職場が会員になっていて貸し出してくれている。

clrorin2482.jpg

 静波海岸て知らない人も多いのでは海水浴場かな。でももう大井川で川に落ちたからいいや。

clrorin2474.jpg


 ホテルは立派やな。今回は夕食、フランス料理つけてるよ。

clrorin2471.jpg

 トマトのお酒に漬けたやつ。お酒飲めないんでちょっと、うそつき。

clrorin2472.jpg

壁に飾ってあった絵画、意味がわからん。

clrorin2483.jpg

 海水パンツは持ってない。

clrorin2476.jpg

 泳げそうなところいっぱい有ったな。
clrorin2477.jpg

 あれ向こうにアパート見たいのが。

clrorin2478.jpg

水門じゃねえ?そうみたいだ。

clrorin2479.jpg

 やはり津波が来そうな雰囲気の東南海地区。

clrorin2480.jpg

防潮堤がたくさん有りました。しかしこの高さでは。
clrorin2481.jpg

海の家も、有るな。そんな季節だな。

clrorin2484.jpg

芸能人でホテルに泊まった人のサインが有った。この中でうちのブログに遊びに来てくれた人も居たな。





大井川鉄道とトーマス

clrorin2433.jpg

大井川鉄道は 保存鉄道車両を管理していてくれる鉄道だ。本来ならイギリスのようにナショナルトラストとしてお金を出し合うべきなのだろうが、大井川鉄道は自力で頑張っている。是非協力するべきだ。数年前から機関車トーマスの企画を行っており気になっていた。各国ごとに3年ごとに持ち回りで列車を仕立てて走らせるのだが、今年はもう無いのかな?と思っていたが、まだ有った。

 今年は入場券を購入してみてみた。ここは大井川鉄道千頭駅である。1つだけこの車両は残るなと言うものも有ったが、今回見たら3台の機関車と客車、貨車、バスがあるようだ。赤い機関車も有った筈だが名前忘れた。この黒い機関車は日本に帰るという話が本編に有ったからだ。

外の道路から覗いてみたらまだ有った。HIROとパーシィである。トーマス居ないな。自分が見てみたかったのはこのHIROである。

clrorin2426.jpg


 連休でもあったので、イベントをやっていたようだ。「横に実は母様が並んで写っている。


clrorin2437.jpg


 このHIROという機関車だが、なんと伝説の日本製機関車として本編に登場することを自分は知っていた。引込み線の奥に忘れ去られていた存在だった。かつてソドー島に日本から持ち込まれた車両だった。51番の番号には意味がありお察しの通り「D51」であった。本作品は「イギリス制作」良く日本のこと知ってるな?HEROではなくHIROと名前がついているのも日本通だな。

 しかし大井川鉄道では数の多いD51でなく保存鉄道としてC62を所有していたようで、そちらがベースになっている。トーマスやパーシィは共に小さな機関車ということでC11が利用された。



clrorin2433.jpg

実は機関車トーマスと言うのは絵本が本来の由来になっている。相当に古いものだ。このHIROはヘッドライトが頭についている。日本製機関車なのでこれで良いという理由があるからだ。深いな。トーマス、パーシィ共に仕様変更を余儀なくされた。

clrorin2438.jpg

実は他にも変わった電車を見つけた。

clrorin2439.jpg

保存鉄道としてどこからか持ってきたものだろうが自分は素性を知らない。誰か知ってる?かわいらしいデザインだ。カラーデザインでEF58を思い出してしまった。東急のタマちゃんみたいに愛らしい。

clrorin2434.jpg

 入場券だと電車に乗れないのが口惜しい。母様は赤いのに乗りたいと言っていた。

clrorin2440.jpg

 赤いの?これはほとんど観光用か。アプト式電車と言って歯車で山を登っていくタイプの列車だ。かつてダム建設のために利用された鉄道だ。自分も乗ってみたかった。日本にはここしかない。今度乗ってみよう。

clrorin2442.jpg

なんかホームに掲示してある。何だろう。なんか向こうにも有るな。

clrorin2441.jpg

なんか顔のついた貨車でした。トーマスと客車のクララベルはどっかに行ってしまって。居なかった。

clrorin2436.jpg

もう一度じっくり見てホームを後にする。かわいいじゃん。



 蓬莱橋に行く

 静岡県島田市にある蓬莱橋というのをご存知だろうか。実はこの橋木造の橋では世界一長くギネスブックにのっている橋だ。1300メートルも有るガセネタでした。897.4メートル幅2.4メートルでした。母様が前から行きたいと言っていたので、見に行ってみた。

clrorin2458.jpg

この端渡るべからず!ということで真ん中を渡る。一休さんかよ?そんな駄洒落も通じないほど長い。料金は100円で往復出来ます。補修したり結構大変な様子でした。

clrorin2459.jpg

大井川って広いんだな。

clrorin2460.jpg

 そんな昔にこんな長い橋を掛けたんだ。

clrorin2461.jpg

 ふと横を見ると妙なことが書いてある。

clrorin2462.jpg

 危険すぎるだろう。高さは5-6メートルは有りそう。うしろむきに落ちたら、死ぬかも。

clrorin2463.jpg

 川面を渡る風が涼しい。良い所だね。


clrorin2464.jpg

途中まで来るとこんな表示がある。



住所が適当過ぎて来にくいかも。「静岡県島田市南2丁目地先」としか書いてない。無料駐車場トイレ完備。ナビが案内する。大体この辺だ。ヨタ5リハビリなんだ、後は自分で考えろ!了解。方角的にこっちかな、正解。ピンポーン。