ヨタ5チャンネル

バイク 猫 化石 カメラ 愛 欲しいものいっぱい
2017年02月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年03月
TOP ≫ CATEGORY ≫ モデルガン
CATEGORY ≫ モデルガン

シューティングスポーツ大人のたしなみ

 サバゲー場に行くのもいいがモデルガンを手軽におうちで楽しみたい。そんな需要も有るはずだ。

clrorin0165.jpg
とりあえず標的の作成。穴を開けた段ボール箱にA4のコピー用紙を貼り付けている。3-4ートルくらい距離で充分。ただし間違っても絶対に外さない事。なぜならプラのBB弾とは言え調度品を破壊してしまう事がある。ちなみに弟がパソコンモニター壊してたけどね。子供がいじるのも注意だ。エアコキ銃はエアーコッキングした時しか弾は発射されないが。バネで飛ばすのでは無く圧縮した空気で飛ばすのだ。

ダンボールだが中には4つ折りしたお古のTシャツが3枚。計24枚分に当たるものが吊り下げてある。18禁モデルは強力なため撃ちぬかない注意が必要。
clrorin0160.jpg
さすがに24枚分は大丈夫だな。弾が反動でこぼれ落ちないように周りを囲ってある。
clrorin0218.jpg
こちら電動で10歳以上モデルのデザートイーグル?10歳?モデルが大きすぎて手に持つの無理でしょう?電池で電動ブローバックまでするがそれは欠点だ。
clrorin0219.jpg
ホップUPも欠点だ。遠くに飛ばすのには向いているが近くには当たらない。弾道がずれてしまう。だがそもそも弾道が甘すぎる。大人なら18禁モデルが良いね。
clrorin0220.jpg

こちら18禁モデルルガーKP85。空気がピシッと振動するほどの勢いだ。10歳用とはまったく違うね。


ヨタ5はこんな動画まで作ってるし・・。あくまで精密射撃を目指すのだ。

clrorin0161.jpg
10歳以上取り合えずヨタ5も対象年齢に入ってるな。
clrorin0162.jpg
グリップの前にスイッチが付いておりトリガーを引く事で電動で動く、ブローバックするがそのせいでまた照準がずれてしまう。面白いけど。子供だましかな。
clrorin0163.jpg
単4電池4本で起動。

clrorin0172.jpgなんかムカつくような。標的が有ると良いな。有るじゃんあれだ!上記画像指定してそのままプリントアウトしてAサイズくらいになるはず。
3メートル離れて目に当たればかなりの腕だ。嫌いなタレント、嫌いな上司の顔写真でも何でも良いよ、大人のたしなみの割りにおとなげ無いな。心臓は向って右側だ1発で仕留めろ。
clrorin0221.jpg
いいかな
clrorin0222.jpg
こんな感じです。
clrorin0223.jpg
目にはちゃんと当たってないじゃ無いですか・・気のせい。ダンボールのフチにBB弾が刺さってる。

東京マルイではBB弾シューティングを「シューティングスポーツ」と呼んでいる。さあ始めよう。




サバゲー場へ行く

退院したらサバゲー場に行くからな。了解した。リンには言ってないからな。
clrorin0124.jpg
弟とリン?お前等なんか仲が良いな。そんなはずは!
clrorin0125.jpg
近所でヨタ似の猫が・・触っても良い?「良いよ♪」。どうやら女の子かも。
clrorin0130.jpg
これが脳梗塞と健常者の戦いであった事に気が付いた人が一体どれほどいたことか?脳梗塞チームの方。え?俺だけか。
clrorin0126.jpg
イギリス軍のミリタリーバッグ。ガスマスク入れ。銃のマガジン入れとマガジンを外す時にこぼれるBB弾入れに使っている。サバゲーでも実戦に使えるなら良いな。
clrorin0127.jpg
ベルトに通せるようになっていて実用的。弟が使用法を開発した。いいね。
clrorin0136.jpg
サバゲー場を歩き回るテロリストみたいなヨタ5。ちゃんとバッグが付いてます。
clrorin0137.jpg
さて準備はOK?
clrorin0135.jpg
亀が未到着です。戦力外通知を宣告!
clrorin0133.jpg
靴下までやる気まんまんのヨタ5。
clrorin0131.jpg
あれ?敵が居ないぞ。いつの間にか全滅してるし・・。
clrorin0129.jpg
戦場カメラマンヨタ5。
clrorin0138.jpg
能登さんの銃重くて腰が抜けそうだ。

clrorin0132.jpg
ゲームに夢中で途中で止められず、昼食を食い損ねた人が真の敗者となる。
clrorin0128.jpg
さて引き上げるよ!
clrorin0134.jpg
サバゲー場はそれっぽい雰囲気作りがされてるよ。

【東京マルイ】AK47 ハイサイクルカスタム

 久々にモデルガン。東京マルイ製のAK47だが、ロシアの特殊部隊が使うモデルをイメージしている。全長が通常のAK47よりずっと短くコンパクト。振り回しやすくてサバゲーにも便利。

 で、「ハイサイクル」って?そう、このモデルは立て続けに弾を打ち出すことが出来る。その数、毎秒25発。圧倒的制圧力を誇る。次の千葉のZRXダエグでのツーリングで使えそうだ(いったいどんなツーリング内容だ?)。

resize116z1.jpg
木製の柄は付いてないタイプ
resize115z4.jpg
ベアリング付きの特製モーターが使われている。
resize115z5.jpg
普通のものではこのスピードに対応できないからだ。
resize116z0.jpg
やっぱり結構重いな。
resize115z6.jpg
手前の柄は後から付けたもの。
resize115z8.jpg
スコープも後付け。
resize115z7.jpg
resize115z9.jpg
yota1218.jpg
resize116z2.jpg
毎秒25発だが、ノーマルのカートリッジは弾数250発。なんと理論上10秒で撃ちつくす。本体価格も3万以上。バッテリー等を含めもっと必要。なんかお金のかかる子でも有ります。

 また、それだけ速射すると威力が落ちるので、そんなに飛距離が上がらない。30メートルくらい。ハイサイクルモデルは微妙さもあるモデルです。

サバゲー 森林コース

 サバゲー部に入ったら♪サバゲー部に入ったら♪友達100人できるかな?

 さて、今週は土曜・日曜まで仕事の関係で都内に出かけることになってます。今回は千葉の森林のサバイバルコースに行ったときの様子を紹介です。
resize1311.jpg
なんかまた銃が増えてないですか?また少しずつ紹介しないとね。
resize1312.jpg
すごい人数ですね。一種異様な雰囲気ですが、もう慣れた。実は100人どころか200人もいるんですけどね。
resize1313.jpg
これから行なうサバゲーの説明を受けてます。特に降参した人を撃たない事。顔などを狙わない事(まああ、仕方ない事も有る)特に目を守るゴーグルの使用などを徹底する内容です。
resize1317.jpg
すごい活気ですネエ。コスプレの女の子なんかもいましたよ。
resize1318.jpg
運営本部。BB弾なんかの購入や食事の手配なども出来ます。
resize1314.jpg
屋外だしコースはすごく広い。
resize1315.jpg
いいねえ。でもさすがにそれでもここに200人もいると逃げ通せるところがなかなか無かったりして。
resize1316.jpg
お昼はカレーライスを注文しました、。なんか配給食みたい。
resize1319.jpg
障害物はしっかりした建物などが有ってなかなか良い。でも自分の想像もしないところから撃たれたりして。
resize1320.jpg
なんかほとんど中東のテロリストみたいですが、しっかり防御しないとBB弾が当たると痛いのですよ。
resize1321.jpg
なんかもう、自衛隊の演習みたいになってますが、ディープな世界ですね。楽しいんですけどね。みんなのりのり。

 帰りに大風吹いた為、駐車場は砂埃がひどい。仕方ないので迷彩服は後で着替える事にしてとりあえず車で岐路へ。途中でファミマに寄ってそのまま買い物してきたけど「かなりヤバイ人たち」の雰囲気むんむんで、店員の態度でなんとなく分かった。

 警察に見つかると職務質問されるな。車の中からは銃器がたんまりだしね(笑)。気をつけよう!



【クラウン】スーパーライフルU10シニアを購入・インプレ

 このクラウンという国内企業のボルトアクションによるエアーコッキングガン「U10」は昔から販売されていて、性能に定評がある。さて実際使ってみてどうだろうか。

 このシニアというのは18歳以上向けの商品でお子様は購入できませんという意味だ。なんか「じじー」みたいなイメージを彷彿させるのであんまりセンス無いかな。やっぱり「アダルト」ぐらいがいいな・・いや、それもセンス無いだろ(笑)。

 ボルトアクションというのは脇についているボルトを操作して弾を送り込む。この機種は同時にエアーを圧縮して弾を飛ばしているのだ。使い勝手が良いようにまとめて弾を装填する方法と薬莢に弾を詰めて送り出す方法の2種類が選べる。雰囲気としては薬莢が使えるのは楽しそう。
resize1233.jpg
ウッドストックタイプと黒モデル両方購入。弟が買ってきてくれた。
resize1224.jpg
AK47より大きい。この銃は元のモデルが無く、どっちかというと猟銃みたいな感じ。本当にシューティングを楽しむための銃なのだ。ダブルイーグル社のAK47と比べて、ウッド部分の仕上げはおもちゃっぽい。まあ、実用重視なのが分かる。
resize1226.jpg
先に丸いのが付いてるのがボルトアクションのレバー。金属製で操作感はいいよ。スコープは別売のものをレールと一緒に購入。
resize1225.jpg
黒ボディもなんとなくプラスチッキーなんでどっちもどっちの仕上げ。リアルさはもともと追求していない。
resize1234.jpg
こんな感じです。大きさはでも充分有るかな。端の部分のラバーがかなり印象的。
resize1228.jpg
薬莢を利用するときと、一度に弾をこめる様にする場合は組み立てが異なる。自分は面倒くさいので薬莢仕様にしなかった。組み換えは自由。
resize1230.jpg
こんなタイプの薬莢に弾をこめる。しかし薬莢仕様だと少し性能が落ちてしまうらしいです。雰囲気は楽しめそうですが。
resize1227.jpg
一度にたくさん弾を詰めるときには横にあるこの部分から。でも確か25発ぐらいだったかな。まあ、ボルトアクションで1発ずつ発射なんでストレスも無いか。ただし、手で詰めるのは大変です。BB弾ローダーを使いましょう。
resize1229.jpg
この丸くなっているフロントサイトですが、スコープなど使うときには少し邪魔かも。まあ、自分の場合問題なかったですが。改良されながら永く販売されている銃なんで、今度は上半分外してくれるといいかなあ。バレルはちゃんと金属製ですよ。
resize1231.jpg
別売で買ったスコープはすごく良かったよ。そんなに値段は高くなかったらしいが銘柄まで分からないな。分かったらまたお知らせします。
resize1232.jpg
マウントベースはクラウン純正品を今回採用。これが無いとスコープ付けられません。
resize1236.jpg
実際に撃って見る。そうだね、余り遠くは難しいが30メートルくらいなら楽しく使えるかも。ホップの調整もうまく出来ればそこそこ楽しいです。マジメにシューティングを楽しむための銃ですね。入門用には良いかもです。ただし、個体差も若干あり。今回はウッドストックモデルの方が出来が少し良かったみたい。本来中身は一緒のはず。
resize1235.jpg
お子様用は「ジュニア」モデルが別に存在します。昔から販売されていて定評のあるモデル。ハイサイクルの電動銃じゃなく、ゆったり楽しみたいのならお勧めですよ。
resize1237.jpg
お外で撃つときは、生分解性プラスチックの「バイオ弾」の使用は必須。マナーを守って楽しいシューティングを。