ヨタ5チャンネル

バイク 猫 化石 カメラ 愛 欲しいものいっぱい
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP ≫ CATEGORY ≫ ラジコン
CATEGORY ≫ ラジコン
      

Syma X5C ドローン空撮

 ついに時が来た。隣のマンションの屋根に落下して回収不能に陥っていたX5C-1がやっと帰還したのだ。どうやって?大風が吹いて落ちてきた。果報は寝て待て・・棚からぼた餅・・言ってしまえばそんなもの。

 いやしかし、モーターが壊れて補修キットが既に利用されているのも事実。まあ、そんなのもまた紹介するね。1週間ほど隣のマンション(首相官邸ではない)の屋根の雨どいの中に落ちて雨に降られたりしたみたいだが、メイン基盤は故障していなかった。このX5Cタイプのドローンで良く聞く事故には特徴がある。

1.飛ばしすぎてコントロールを失いロストする。
2.林や森や竹林そしてマンションの屋根など手の届かないところに落ちる。
3.落下したところが、水辺や海などで回収できない。

 そう、そういうことです。そんなところで飛ばさないようにしてください。特にドローンの場合は最初はどっちが前だかよく分からないのです。飛行機ラジコンと違うのですよ。
resize1215.jpg
X5Cが撮った静止画です。まあ、それほど静止画はもともと期待できないので良しとする。
resize1116.jpg
resize1218.jpg
resize1217.jpg
resize1216.jpg
あれ?あれれ?地面ばかり撮ってるぞ。どうやらムービーボタンを間違えたか。
resize1220.jpg
HR-Vを上から目線で撮ってます。では、まあ、あんまり高くは飛ばしてないですが実際の空撮映像をYouTubeにUpしたので紹介しますね。。次はもっとうまく撮りますよ。


横須賀市浦賀湾バックのものと自宅マンションの公園での飛行映像を紹介してます。画角と画質はこんなもの。しかしYouTubeに上げる時点で画質は落ちてるんでもう少しオリジナルは良いですよ。


Syma X5C エクスプローラー 空撮ラジコンに挑戦

 ついに次のカテゴリーの企画が動き出す。次のターゲットはラジコンによる「空撮」です。いいね、面白そうだねという事で海外にブツを発注していました。空物のラジコンは結構敷居が高く誰にでも出来るわけではないのだが、最近はオートジャイロを積んだおもちゃみたいな商品が有り、その上カメラが搭載されている事も多い。価格的な問題と扱いやすさでこちらを注文した。

resize1043.jpg
香港からシンガポールの郵便局経由で航空便による発送。しかし、ちょうど中国の旧正月である春節の時期であったため発送が遅れに遅れて1ヶ月も掛かった。
resize1044.jpg
商品名はSymaX5C Explorersクワドコプターである。あれ?しかし来た商品はX5C-1アップグレードバージョンである。
resize1045.jpg
本体や送信機などセット。うーん、本格的なラジコンというよりトイラジ(おもちゃラジコンに近い)。
resize1046.jpg
国内でも普通に購入できるが、補修パーツやオプション購入の為にあえて海外より取寄せたのです。こんな小さなモーター専用品なのかな。予備のモーターなど。逆回転のものもあって少し面倒ですね。
resize1047.jpg
予備バッテリーは必須。1回しか飛ばせないんじゃあつまらないしね。(写真がなんで縦になるかな?)
Syma-X5C-product2005.jpg
may_bay_dieu_kien_tu_xa_camera_syma_x5c_011.jpg
X5C_7.jpg
resize1051.jpg
それなりにカッコウ良さげな写真載せとく。説明書は海外仕様で英語のみだァ。まあいいや英語は得意だし。(うそつきはブロガーの始まり)
resize1053.jpg
裏側、このカメラで空撮が出来るのだ。静止画200万画素、動画100万画素である。
resize1052.jpg
アップグレードバージョンの意味は、マイクロSDカードが2GBから4GBになったから?それだけかな。ちょっと違いが分からないがまあ、いずれ判明するでしょう。
resize1087.jpg
記念すべきファーストショットです。そうだね、ファーストショットは「地面」なんて当たり前すぎて言葉も出ないよ。でもまあまあ写真はいけそうだね。空撮が楽しみ。

 では、実際に飛ばしてる動画を撮って見た。YouTubeUP済み


 しかし、その後ビル風に煽られて隣のマンションの雨どいに落っこちて回収不能になる。オプションパーツ買い込んでるし、こんな事ぐらいでやめられないぞ!

 

FMS フライトシュミレーター

 「FMS」は有名なフライトシュミレーターで、フリーウエアーのソフトである。最近使ってなかったが、復活させて見ることにした。なぜならFMSはウインドウズXP用までしかバージョンが無いのである。しかし、空物ラジコンの練習用ソフトとして使い勝手が良く、ユーザーがたくさんの飛行機のモデルを自作してアップしてくれているため非常に楽しいソフトである。

 うちのウインドウズ7で利用しようとすると、「D3Drm.dll」が無いので使えません!というメッセージが出る。それだったらネットからそれを落としてきて、追加すれば良いだけだ。メインディスクのWINDOWS本体の中のSystem32の中にそれを入れ込むだけで良い。自分のは64bitだったため、その下にあったSyswow64というにフォルダに入れたら正常に動き出した。

resize0290.jpg
いわゆる零戦である。こんな機体が簡単にパソコン上で操縦できるのだ。
resize0291.jpg
フリーウエアなので、キーボードでも操縦は出来るが、かなり操作が難しくなるためUSB接続の専用のプロポ型コントローラーが販売されていた。でも調べてみると今でもネットで売ってるね。
resize0288.jpg
こちら「震電」か。こんなモデルも自由に飛ばせる。モデルによって特性がそれぞれ振り分けられていて、個性が有って楽しい。このモデルは速くて機敏に動く。
resize0286.jpg
早期警戒機E2Cホークアイである。この機体とか、二式大艇、YS-11とかできりもみ飛行とかして遊んでると、墜落してしまう事がある。実機と一緒だね。
resize0289.jpg
もちろんどんなモデルでも飛ばせる。これX・ウイングだね。ちゃんと「R2-D2」が組み込まれてるよ。
resize0306.jpg
これなんだか分かるかな?ナウシカの「ガンシップ」です。これが有るならもちろん「メーヴエ」も有るよ。操縦しやすい機体で好きだ。

 フリーウエアで、機体も個人が作ってUPされているため、特にセキュリティーというのが掛かっていない。つまり改造も簡単である。どのテクスチャーを読んでいるか分かれば、フリーの画像編集ソフトで機体の色や文字入れなども簡単・・となると凡人が一番最初にやる事はこれかな・・

resize0304.jpg
「痛車」ならぬ、「痛飛行機」である。もう、初音ミクのテクスチャーとか貼っておけば完璧じゃ無いか~(笑)。これ分かりやすくて良いな。これしかし、なんの飛行機?
arups2.jpg
(WEBより)実在した「Arup-S2」である。

 改変する元のテクスチャーは、ちゃんとバックアップ取っておいてね。失敗したりする事もあるし、また元にも戻せなくなる。うちの「F-86F」は初音ミクのテクスチャー貼りつけて元データに上書き保存したため、今でも「痛飛行機」のまま。ダウンロード先にまた探しに行くのも面倒だから、まあ良いや。(いいんかい?笑)

 FMSはまだまだ使えるソフト。興味のある方は是非有効利用して貰いたいです。


 おまけ

屋内用ラジコンヘリで遊んでみる!

 自分もラジコンをやっていた事があり(今もいくつか有る・・)ので興味が有ったが、「空物」はラジコンユーザーでも結構上級者向けのものでなかなか挑戦するには敷居が高い。落ちたりぶつかったり電波の混信の問題やらが有りどこでも出来る様な物ではそもそもないからだ。

 しかし、最近は屋内用のミニヘリコプターのオモチャがある。ヘリコプターは特に難しく一度に6つぐらいの天才的(変態的)操作が出来ないと飛ばせないなんて言われていた。しかし反転プロペラとオートジャイロのおかげで、今回使ったものだと3.5チャンネルで操作可能。なんか面白いぞ。

 赤外線で操作するこのタイプのほとんどの機種は屋外では遊べません。だからこそ電波の問題がクリアー出来てるのかも。ただ、機種によって当たりハズレが多いのが難点だ。設計によってまったく操作できないような機種も有るよ。

IMG_2270_convert_20140216123819.jpg
ドンキで買ってきたこの機種は性能良かった。安定感も高いしちゃんと操作どうりに動く(ここ肝心です)。
IMG_2265_convert_20140216123657.jpg
充電は、プロポの電池か、パソコンのUSBから充電。もちろんパソコンの方が速いな。
IMG_2271_convert_20140216123758.jpg
別の機種も使ってみた。小さくて良いけどバッテリーが弱いかな。
IMG_2268_convert_20140216123726.jpg
着陸地点を決めてタッチダウン。こんな事昔のヘリのラジコンで簡単に出来なかったな。
IMG_2262_convert_20140216123610.jpg
弟がこの機種気に入って全色買ってきた。赤・黄・青・黒って4台も要らないだろ~(笑)。