ヨタ5チャンネル

バイク 猫 化石 カメラ 愛 欲しいものいっぱい
2017年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年08月
TOP ≫ CATEGORY ≫ カワサキKLX250
CATEGORY ≫ カワサキKLX250
       次ページ ≫

KLXの帰還

 入院中ずっとお外で晴れの日も雨の日も病院の駐輪場にお留守番させられていたKLXがやっと自宅に帰ってきた。野ざらしごめんね。

clrorin2374.jpg

KLXがんばってたご褒美にカルナバ蝋ワックス塗ってあげるね。シャアラスターインペリアル。ヘグ号も10年以上うちに居たのに2回しか塗ってもらったことが無いと言う伝説のあれ?

clrorin2375.jpg

 KLXお留守番ご苦労様でした。塗り塗り・・きれいになった?まあ、カルナバワックスは臭いでお手入れされたのが分かるよね。
完全に乾いてしまうとふき取りがやっかい。


clrorin2378.jpg

 あれ?私も塗ってもらった事ないよ。じゃあ良い子になるように塗っとくか。今までずっと動かなかったGN嬢。

clrorin2376.jpg

 何だこのワックス3480円もするのか。昔は金有ったんだな。

clrorin2377.jpg

 「I宮前」何これ?川崎市宮前区の事です。ドンキで買った。今度これ着てKLX乗るなり。いいでしょカワサキカラー。

え?消費税?8パーセントだって?入院するまで確か3パーセントだったはず。一体いつの話や?


KLXテールランプLED化完了

 KLXもファイナルだしちょっと新しいとこ見せてやろうとテールランプのLED化を狙っていたが、何故かヤフーショッピングの「明日憑く」の商品がなかなか来ない。でも今月中にはどうやら間に合った。もうゴールデンウェークだよ。「着く」なんだけどヨタ5のパソコンは「憑く」がもっとも一般的に使われるようで、そっちの変換になってしまう。

 最近は4輪車などでもLEDテールランプなどが採用される。でもえらく間隔が開いていて、しょぼいのだと10個くらいしか「憑いてなかったり」する。だからそれいいって。「付いてなかったり」する。ならばとヨタ5が採用したのはLED45連装だ。これでも食らえ!別に後続車には何も影響も無い。

clrorin2135.jpg

 これですよこれ。LEDと言うのは、半導体でいわゆる発光ダイオードとおなじものだ。発光ダイオードは頭に丸いドーム状のプラスチックを被って、指向性の高い光を分散させるようにしている。これを45連発で付けたのがこれだ。それをぐるっと360度位置。性能的には期待できそうだ。見た目は「はたはた」の卵(ぶりこ)みたいだが性能がよければ良い。あだ名決定!「ぶり子」LEDテールランプにまであだ名がつくのかあ・・。普通付くだろ?付かないよ・・。


clrorin2136.jpg

バイクのテールランプに使う場合、必ず白色せめて黄色のものを。何故ならナンバー灯も兼ねるからだ。色温度の高い白を採用した。K(ケルビン)で言うと青白い光がもっとも色温度が高い。電球色だと5000K以下だ。色温度が高いほうが良いとか言う事ではない。ゆったり感を演出するなら是非色温度の低いものを選択したほうが良いブレーキランプに使うなら接点が2つあるダブル球を、ソケットに引っ掛けるポッチは180度位置で段差の有るものを。では灯火実験と行きますか。

clrorin2137.jpg
 

後ろで誰か見てるよ?あいつか。暖かくなってきたため活動時間が30秒に1回になってきたつまり1日で2880回も水飲んでる計算になる。コップ壊すかも。怒涛の水飲みアタックだあ・・・怖ええよ、お前。

clrorin2129.jpg

 テールランプの取り外し。先は尖ってはいないがタッピングビスのようなもので固定。これはちょっと注意。締めこみすぎると馬鹿になるタイプのネジだ。GNとは違うのだよ、GNとは。GNはネジも固定元もみんな金属で出来ている。KLXのテールランプは先に尖った形をしているのでバルブは結構大きな物でも入るのかも。

clrorin2130.jpg

外してみるとこんな感じ。へなへなしたウレタンの紐が付いてる。意図は分かるがそのまま元に戻すの難しそう。

clrorin2131.jpg

 とりあえず取り付けてスモールを点灯。なんとこの時点で45灯全てついている。大丈夫かな?この商品は店舗で発光テストを販売する前に行っているそうだ。ネットで安いの買うと灯かないのが多いらしいよ。ファーストスピードという品川の会社の扱う商品だった。送料別だが1000円くらいだしKLXで無理やり流行らせよう。合言葉は「ぶり子」!見てすぐ分かるかも。あなたもぶり子ですか?「勿論です。グッ」


clrorin2127.jpg

 ノーマルスモールランプ点灯時。さすがに白熱球は性能良いな。イカにこれに近づけるかが、LED球の鍵になる。

clrorin2128.jpg

 ノーマルブレーキ時、やはりスモールとブレーキの差が大きくブレーキかけたなというのが後続車に良く伝わる。


clrorin2132.jpg
LEDスモール、既に45灯既に全部点灯、確かに明るいよね。LEDはこのツブツブ感が有るので分かる。なおかつ数が多いぞ!何者だ?何者か?と問われれば答えてやるのが世の情け。しかしロケット団ではございません。

clrorin2133.jpg
 LEDの問題はブレーキ時、いかに差があるかどうかだ。ここで差が出ないと危険極まりなくなってしまう。まあ、充分な性能あるかな。以前買ったタオバオの中国直輸入品はこれが駄目だった。

。いまGNについてるLEDはブレーキ灯が点滅してポンピングブレーキを掛けているように見える。スモールでは点灯部分が回転している。だから採用となった。だからといってGNのものはKLXには載らない。GN用のLED基盤はたて40ミリ×よこ90ミリと言う世界最強バージョンだからだ。もう誰も追ってこないぞ。来れないぞ。

clrorin2134.jpg

で、KLXについてたノーマルバルブを見るとスタンレーの日本製。さすがのカワサキでもタイ製は採用しなかったようだ。


4輪だと4個その他にも6個7個、8個とか言うのあったがみんな1桁か。もう無理にLEDにしないほうがむしろ格好良いんじゃない?








KLXの慣らし

  
KLXならしに行くよ!
疲れたからやだ、ここのとこ季節の変わり目でだるいんだあ。ヨタ5一人で行ってきて。(KLX)
それじゃあ、コロン大明神のお散歩だよ。


resize1498-2.jpg

コロンお散歩行くよ!
猫の相手してて忙しいから、ヨタ5一人で行ってきて。

clrorin2117.jpg

 もう慣らし完了じゃ無い?あれいつの間に!確かに1000キロは越えた。

clrorin2118.jpg

 まだハンドウォーマーが黄色く見えてる人いますか?
居ないですよそんな人は!さてご飯食べに行こう。

 最近ガキに大人気なKLX。カッコエー、なんだあ僕にも分かるかあ?しかしな、僕が大きくなった時にはこのKLXはもう無いよ。
その秘密は「ファイナルエディション」だからだあ。
天は我を見放したあ!(ガキ)
その歳で見放されるようじゃあ、先が思いやられるなあ。

clrorin2116.jpg

 でもやっぱり「闘う、脳梗塞カラー」がいいなあ(ガキ)。KLX250Rレーサーです。翌年KLX250SRが同色で発売されてカワサキお得意の調整不足で、ほぼエンデューロレーサーKDX250に近い性能を持っていた。単に調整不足だっただけですよ、調整不足なだけ〔カワサキ) だよね?おれもそうなんじゃ無いかと思ってた。他メーカーでもこういうのはある。スズキガンマ250の初期ロット。ホンダNSR250の初期モデル。このNSRには乗ったことが有る。キャスター角がレーサー並みでスピード出してないと真っ直ぐ走らない。タンク容量の増減によって重心位置とコーナーリングが刻々と変わる。これマンマレーサーじゃん。いち早くこのNSRの正体に気が付いたヨタ5とかだけ生きている。だがおかげて沢山死んだ。問題ない、死んだやつは文句言わない。だよね、俺もそうじゃ無いかと思ったあ。〔ヨタ5)ヤマハRZ、スズキガンマとライバルはどんどん先を行きMVX、NSと立て続けに失敗したホンダは焦っていた。カワサキケロケロKR。もう破れかぶれ、5000回転以下ではクラッチもまともに繋がら無いけど良いのこれ?やっぱ、まずいな。KR-1下のトルクばっかり強化し過ぎてスポーツバイクじゃなくなった。タイヤの扁平率あげりゃあ、スポーツバイクっぽく見えるべ?この路線で良いや。いつも行き当たりばったりのカワサキ好きだー!




clrorin2119.jpg

 このヘルメットDリング無くて少し不便。気のせいだな。

clrorin2120.jpg

もうサクラも散ったし、もうハンドウォーマー要らないかな。
付けとくと黄色く見えたりする人がいるし、かどがたつしね。(何度も言いますがグリーンです。コミネ)

clrorin2122.jpg

だからハンドルウォーマーはグリーンです(コミネ)。おれもそうなんじゃないかと思ってたあ。


clrorin2121.jpg

あと700メートルで1100キロだよ。そういやオドメーターどこ行った?さあ。新車の時は付いてたはずだ。リセットしたかも?
そんな事出来ないよ、でもこれKLXだよ!じゃあ、出来るかも。













KLXレーキランプLED化計画

 KLXで250有るが常時点灯ゆえにテールランプも点灯しっぱなしだ。そうなるとテールランプもスモールランプが切れる可能性が大きくなる。白熱球は結局フィラメントを燃やすことによって光と熱を出している。対してLEDは半導体に電気を流すことによって光と熱を少し出すが、燃焼を繰り返したりしない分、長寿命である。バイク用品屋を覗くとLEDテールランプが5000円位する。高いな。自作する人もいるがこういう理由が有るからだ。確かに長寿命では有るかもしれないが・・。ただ性能的には白熱球の方が基本的に上で、コスト共に一日の長がある。まあ、KLXもヘッドライト切れたら自分ですぐ分かるが、テールランプはやだなと言う事で、新しいの買おうと思ったがどうやら失敗したようだ。テールランプでネット検索したらバックライトと同じ扱いになっていたようだ。車にはバックライトあるがバイクには無い。また、ナンバー灯を兼用するため発色の良い赤色のバルブはバイクには使えない。

 
clrorin2110.jpg

 これなんか沢山LED設置されてていいじゃん。これなんかへんじゃ無い?本当だシングルバルブだBA15Sと言うやつか?ブレーキ灯には使えない。何故ならブレーキ掛けても明るさが変わらなくなってしまう。じゃあ使えるところに使おう?

clrorin2112.jpg



 じゃあヘグ号のバックランプにどうよ。しかし

clrorin2103.jpg

 今まで一度も外したことないし、どうやって外すんだ。どうやらこんな解説がメーカーに有った。

clrorin2104.jpg

 下から2番目がバックランプらしい。嫌な予感。

clrorin2105.jpg

上から4つランプが付いている。上の2個がブレーキランプと思っていたが違っていた。


制動灯は上から2番目だけか。

clrorin2106.jpg

 プラスドライバーではずすようになっていたが10年以上取り外したことなく、固着して無理。絶対ねじ山潰すな。気が付いて別の工具を用意。

clrorin2107.jpg

 ソケットレンチ登場。これならバッチリだ。何の抵抗も無く外れる。

clrorin2114.jpg

やはり嫌な予感は当たった。なんとウェッジバルブではないか。HRーV10年落ちなのにこんなところの部品は新しいな。取り付けは出来ない構造だ。

clrorin2109.jpg

 その前にLED補助灯三脚のサブちゃんが壊れた。

clrorin2108.jpg

 ひっくり返って足上げてるんで死んだな。昆虫かよ。中国のタオバオで買ったんでゴリラポッドのパチモンやな、やっぱり。新しく任務は後ろのSLIKのミニミニ三脚に譲った。

clrorin2111.jpg

 実はよく見ると、接点は2つある。GN用に使っていた白熱バルブは180度対称にポッチがあり、なおかつ位置が互い違いにある。これじゃないとバイクのテールランプには使えないのだ。BA15D。ウインカーランプはポッチの位置が対称でなく150度のところに有ったりしてまた利用できず。注意。さてそんなこんなでまた反省点を踏まえてまた買いなおしだ。懲りないな。


clrorin2115.jpg
 販売店からの情報。見た目野暮ったくない?でも全周を巡ってLED配置されてるし、指向性の高いLEDにしてはそこそこ性能は期待できるかも。段階的にどこがどう光るかこの画像では分からないのだ。ソケット形状も問題ないな。これで行ってみよう。そういやあ、ヤフーショッピングの「あすつく」っていったい何日したらくるんだろう。まあ、今月中には?アマゾンとは、違うのだよアマゾンとは。









 秘密のKLX250自衛隊偵察仕様

 実はうちのKLXすっとこどっこい号だが人知れずすごいモデルもある。自衛隊偵察仕様だ。現物は普通手に入らない。

7a1b6b7c-s.jpg
 年式によっても違うがこういったものが実際有ったそう。ネットから

clrorin2045.jpg

 こちらはなんとプラモデルになっている。

clrorin2046.jpg

こちらもプラモデル。

clrorin2048.jpg

実車。なんか普通と違うものが付いてる。灯火管制用ライトスイッチとか。常灯式では偵察にならない。

img_02-02.jpg

弟が言うこれがいいじゃん!「コロン大明神カラー」確かにね。

3.jpg

そう言や弟のみんな白だ。最近ではZ750とCBR600RRのみオレンジだったか。白も悪くないけどうちのは「戦う脳梗塞カラー」だからいいのだ。

clrorin2047.jpg

こちらもプラモデル。自衛隊仕様とすっとこどっこい仕様(正確にはファイナルエディション)。みんな本当の名前が分からなくなって来たでしょう?実は「すっとこどっこいって」正式名称じゃあないんだあ。そりゃそう。