ヨタ5チャンネル

バイク 猫 化石 カメラ 愛 欲しいものいっぱい
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP ≫ CATEGORY ≫ カワサキ ZRX1200DAEG
CATEGORY ≫ カワサキ ZRX1200DAEG
       次ページ ≫

ZRXダエグファイナルエディションその後

 
今日はKLXの1ヶ月点検。もう2ヶ月ぐらい経ってます!ありゃ、とりあえずよろしくお願いします。
clrorin1014.jpg
まあ、特に問題なし。


ダエグのファイナルエディション現車が有った。これたった400台だけだって。
clrorin1015.jpg


clrorin1017.jpg
タンクの上には・・・
clrorin1016.jpg

これならなんCCだかすぐ分かるね。


clrorin1018.jpg

やはりとんでもない事になっていました。これ既に2000キロ走った中古です。あと10年経ったら150万どころか130万になってました。やはり400台しか販売されなかったからです。2000キロしか乗らなカッタッテ?転売目的?KLXフ250ァイナルエディション何台売ったんだろう?うちのZRXダエグガチャピン号はもう無くなってました。さすがに程度は最高だったものね。



 さてその足で、宮ヶ瀬、ヤビツ峠に行きました。林道デビューか?ダエグは5年間雨にすら濡れた事もなかったが、KLXは慣らしのうちにもう泥んこになって帰ってきました。次回、[失われた街に続く道]。

ZRX1200ダエグファイナルエディション

 ついに登場してしまったファイナルエディションつまり今年のモデルで最後だと言う事だ

img08.jpg
サイドカバーはZ1000Rのイメージを再現したらしい。ガソリンタンクの上にもこんなシール貼ってあるな。
img_07-03.jpg
シートもイメージを変更。自分の2010年モデルは1200と言うのがちんまりしか書いてなかった。今度は何CCって聞かれないね?
img_07-02.jpg
19Lもガソリンタンクあるのに12Lで最終警告で、いい加減にしろと言っていたら、大型リザーバータンクが搭載されたらしい。つまり警告はキャンセルしたのかな。やっとかよ?今更ながらですが。燃料コックがついたかな。やっとカワサキも気が付いたか?

img_07-01.jpg
ファイナルエディション120万かぁ・・後、10年もすりゃあ、150万かな?余裕が有ったらヨタ5に遠慮せず買っても良いぞ!最大の懸念事項だった燃料タンク警告問題がクリア、後はダエグ最高に速いです。自分が乗ってたんだ間違いなし。タンクのカワサキマークも立体エンブレムに。ダエグはなくなってしまうの本当に勿体無いな、タンクの警告の問題と、あと夏のアスファルトにサイドスタンドが刺さってしまう問題さえクリア(同僚の新築の家の前の道に穴を開けたのはガチャピン号です)。出来たら、これ以上は無いモデルです。この辺はかまぼこ板持って歩けば問題なし。コンクリならそもそも問題ないし。








ZRXダエグ後継機決定

 長らくうちに居たZRX1200ダエグガチャピン号ですが、余りに大きすぎて扱い辛く後継機に譲る事になった。残念だが仕方がない。


clrorin0642.jpg
兎に角速かったけど、危険でもある。重すぎる。細い道に入り込むとUターンで困る、そんなのは覚悟の上でしょう?病気さえしなければ、それでも良かったのだが。でも緑色のウエアとか靴、ヘルメットなんかも揃えてあるしなあ・・。


clrorin0635.jpg
「戦う!4ストロークKLX250」である。「戦う脳梗塞のヨタ5」向きでしょ?
あるひとにセローも勧められていたが、お店の人に聞いてみた?」
「セローも戦う4ストロークかな?」
「無理じゃ無い!」「確かにセローとGNと2台とも空冷はちょっと寂しいな。」
「やっぱりそうかなあ・・セローのシートだけは気に入ってるんだけどなあ。」
確かに価格が10万円以上違うが、内容はそれ以上に違うかな。」

「空冷駄目なの?」(GN嬢)
GNなら良いよ。むしろ、それで良いよ。」


KLX250水冷だし、ラジエターはダエグにすら付いていなかったツインラジエターを搭載。セローとは違いエキパイだってステンレス。倒立サスだし。メインは角パイプフレーム。[戦う!脳梗塞]を目指さなきゃ。あえて初代KLXと同じカラーで販売かな?戦うバイクは昔懐かしいカラーで登場だ。

clrorin0638.jpg

じゃあ、ETCとリアキャリアも注文して購入した。。「KLX250ファイナルエディション」です。ダエグと一緒に今年で最後のモデルかな。通常仕様はまだこの先の販売だ。ETCは現在、15000円のキャッシュバックキャンペーンだって。まだ、間に合うみたい?
自分の納車はぎりぎりだった模様。先着順だ。


ZRXダエグ・ドナドナになる

clrorin0350.jpg
 ついにこんな日が来てしまった。ZRXダエグドナドナになる日。脳梗塞を発症してからまた、それ以前からZRXダエグはでか過ぎないかと言う懸念があった。おせんころがしの細い入り口入って行ったら足場の悪い奥でUターン出来ず。40代で乗れる最後のリッターバイクと言う使命は果たしたはずだ。なんと5年間今まで1地度たりとも雨にすら濡れた事がないのに最後の日に濡れてしまった。屋内駐車場管理で日向ぼっこもしていないよコンディションは本当に最高だった。

clrorin0345.jpg
バッテリー上がったと思っていたのに無事にエンジン掛かった?もう6ヶ月も放置されていたのにすごいバイクだな。

5年経過した時点でのZRXダエグの長所短所

長所:
正直、世界一速いと思っていた。1200cも有りながら集合マフラーにはバタフライバルブまで装備。低速から強烈なパワーを発揮する。クラッチのミートポイントさえつかめば誰も追ってこないぞ。
ブレーキは対向4ポットだがER-6は片持ちなので強烈なストッピングパワーは期待できないが、パッドさえ換えればすごい効果だ。
ポジションは750並みのコンパクトなもの。本当に1200ccてな感じ?まさにスポーツ走行用だ。ジムカーナにもつかわれていただけ有る。
メーターは見易さを考慮したアナログメーターは最高に良い。安心感がある
 ETC最初から装備するための配線を標準装備。メーター内にインジケーターも装備。
 シート下の大容量収納を装備。
エンジンガードなどオプション設定もあり
脈脈と流れるローソンレプリカ時代からのデザイン。
clrorin0353.jpg

 欠点:

燃料タンクは19Lもあるのに12L越えた時点で警告ランプがウザイ。ZZ-Rの時から指摘されていたのにカワサキは改善しなかったな。
サイドスタンドが甘いのととんがり具合。地震が来るといつも駐輪場でダエグが転んでないか心配していた。同僚の新築宅の家の前の路上のアスファルトに穴を開けたのはダエグです。
メーターは旧モデルで260キロのスケールだったのに国内仕様は180キロでさみしい。しかし性能曲線を見ると180キロなんて3速で到達してしまう。しかしこんな走り方したら乗ってるほうは死ぬ思いだが。
ラジエターの絶対容量は足りないかも。CBR600RRは倍ぐらいの容量があったな。
とりあえずエンジンありき。このエンジン使うためにタイヤとシートとガソリンタンクとハンドルつけた?軽自動車の1/3の重さで倍の排気量だからな。パワーウェイトレシオはものすごい、狂気だな~
 
clrorin0351.jpgお店の下取りよりどうにかできそうという方相談に乗ります。本当は知っている人にこそ乗って欲しいダエグです。もっとも派手なカラーだった2010年モデル。。ETCは純正位置に装着済み。ダエグは今年2016年には生産停止が決まったみたい。店頭に並べばそれなりの値段だよね?でもいつかまた会えるよね。また会いたいんだよ。


5年間ありがとう。本当に楽しかったよ、ダエグ。

12万アクセス記念ZRXダエグ車体紹介

 実は今までXRXダエグの車体紹介は一切やっていなかった。走行ビデオなんてのがほとんどで細かい説明はなし。しかし今回YouTubeに12万アクセスも頂いたので改めて紹介しよう。海外では販売されなかったZRXなので海外の方からのアクセスも多かった。やっぱりと言うか「DAEG」ってどういう意味?という方が多かった。自分のYouTubeハンドルネームのcolon0311の「colon」ってどういう意味だか知ってる?という突っ込みもあった。うん、実は知っていた。colonとは大腸のことだ。フランス語ologneが実は正確なんだけど、表記しやすいようにそうしたのだ。collonになるとお菓子の商品名だ。今まで病気をしていて新しい人生の目標(ダエグ入手計画)を見出だしたという方もいた、UPして良かったな。

clrorin0098.jpg
その方は関西の方だが、いずれこの場所で落ち合おうと約束までした。何のことは無い自分まで病気してしまった。
clrorin0097.jpg
兎に角余り情報が無かったので細かいとこまで紹介するのが目的だった。
clrorin0096.jpg
締めの画像にはこのエンブレムを使った。良いでしょ。


そしてこちらが動画。001-005まで走行動画のみだったので今回は車体の紹介に専念した。


























































>