ヨタ5チャンネル

バイク 猫 化石 カメラ 愛 欲しいものいっぱい
2017年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年08月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 猫(リン)
CATEGORY ≫ 猫(リン)
       次ページ ≫

リンは番猫

 番犬なら聞くけど「番猫」って何?実はリンには重大な使命が課せられている。

clrorin2372.jpg

 子供の金魚実は真っ黒なのである。そのうち色がつく。これランチュウという金魚。リンに課せられているのは金魚の番?いや、少し違う。

clrorin2373.jpg

 大きくなると色がつくがこのランチュウ背びれも無いしブサイクな魚。流線型なんてとこどこも無いじゃ無い。猫だったら捕まえるの簡単そうだが、リンも先代ヨタもお父さんが大事にしている金魚には手など出さない。

GRL_0054 (2)

 ちなみに猫は小さい時まるでネズミのようだ。

clrorin2339.jpg

ところでりんちゃんさあ?茶色増えてない?えー?自覚無いなあ。

リンちゃんの使命とは。最近横須賀市でも外来種による被害が増えている。[台湾リス」は鎌倉市や伊豆などでも猛威をふるい、電話線を切断したり、農作物を荒らしたり大変だ。うちにも庭のビワを取りに来ていたが、しっかりリンによって追い払われた。木の上に追いかけて地上を走って逃げた。そのあとも執拗に追い掛け回し自宅に近付かなくなった。さすが番猫は違うね!

clrorin2371.jpg

何だこの、尻尾のデカイねずみは!





本人も知らない真実

 

カテゴリはリンだけど、これはヨタの話だ。今から数年前その事件は有る日の昼下がり突発的に起こった。ヨタにとっては天地を揺るがす大事件だった。フェンスの隙間から道路に向って顔を出していたヨタにその災難は降りかかった。

 母親が子供のほうを向いて説明している。「このこ与太郎ちゃんて言うのよ!」そんな馬鹿な!生まれてこの方、自分は「ヨタ」だと思っていたのに、実は与太郎ちゃんだったとは?そんな腑抜けた名前は嫌だ。


clrorin2225.jpg

えー?一体何が起こっている!緊急事態発生だ。

clrorin2226.jpg

 あれ。どうしたの?元気無いね。与太郎ちゃん。 ちょっとねえ・・・不測の事態が発生しましてね。おやつ食べたらきっと元に戻るよ。人間は気楽だなあ・・。

clrorin2227.jpg

 余りの衝撃に枕を涙で濡らしてる、僕に気が付かないのかあ?

clrorin2226.jpg

 夕ご飯の心配以外に何か有るの?おまえもこれからヨタロウ5と呼ぼう!
 そんな腑抜けた名前は嫌だ。
 道を歩いてた人が僕の事「与太郎ちゃん」と言うんですよ。そんなはず無いよね?さあ、どうだっけ?多分勘違いだよ。

コロン大明神に至っては最初「猫」だと思われていた。この子「犬」だったの?生まれてこの方ずっと「番犬」ですよ。




猫の駅長たま真実の物語

 
 ねこの駅長たまの話は、話として知っているとしても、その真実をどれくらいの人が知っているだろうか?和歌山県貴志川線なんて関東の人は知りもしなかった。何故か?関東から見れば和歌山県の瀬戸内側にある和歌山電鉄という会社(もと南海電気鉄道)。そんな地方の鉄道会社が存続の危機に陥っていた。おんぼろで赤字続きの鉄道。そもそもは神社に参拝するための鉄道だった。

 clrorin2177.jpg

 本を読んでみた。ありゃこれ子供向けの本じゃ無い?まあ、いいや。この貴志川線の貴志駅の駅長になった「たま」の話だ?しかしなんで猫が駅長になった?ちゃんと理由が有る。駅と言えば公共の場所だ。猫の不法滞在を許す訳には行かない。ならば鉄道会社が職員として雇う。報酬はキャットフード1年分。ちょうど貴志駅も無人駅化が決まっていた。職員として雇われていればそこにいても構わない。「タマ」が駅長。タマの親「ミーコ」と拾われた「チビ」が助役として雇われた。「ニタマ」は駅長代理。

clrorin2172.jpg

 自分は行った事が無いので、写真借りてきた。たま、誰にも欲しがられなかった猫。たまと言えば三毛猫。勿論メス猫だ。リンにイメージを掛け合わせて見ている。海外では女性が重役に抜擢された例として見なしている。

たま02

 そんなたまも死んで「たま大明神」になってしまった。いま貴志駅に行くと「たまミュージアム」が有るらしい。

clrorin2173.jpg

 電車で行ってね。勿論それがそもそもの目的なのだから。

tamabirthday.jpg

公式HPより。たま生誕18年でグーグルの扉絵にもなった。海外でも知られた存在になっていた。「猫カフェ」等と合わせ、日本人と猫の特殊な関係が取りざたされたりしている。和歌山のイチゴはフランスでも有名らしい。ニタマの写真である。

Eたま

 いま「よんたま」までいるらしい。

clrorin2174.jpg

 リンちゃんに回ってくる出番は「ごたま」かな?

clrorin2175.jpg

 いきなりリンちゃんギャラリー。新調してもらったが、ヨタのお古が好き。

clrorin2176.jpg

 「レーゾンデートル〔存在意義)」に悩む猫。リンちゃんも世田谷でわずか生後3日で親猫にはぐれて生死をさまよった猫。その後まったく鳴かなかったが、民家の庭先でさまよってる時に全て声を出し切ってしまったか? でも、うちに居るだけで良い。ずっと居てね。







キャットプレイボックス増築

  先日りんがやってきて、部屋が狭いのよと言っていた。4LDKならまあまあでしょう?なんか単調なのよ。では増築計画を発案。


clrorin2152.jpg

 まあ、ヨタのお古でごめんね。

以前作ったビデオでその活用の様子をどうぞ。





clrorin2148.jpg


 とりあえず空き箱を用意。かなり複雑に迷路のような構成。リンちゃん抜けられるかな?

clrorin2149.jpg

 こんな狭いチューブ状のものも。通れるか?リンちゃん太ってない?太ったかも・・・。

clrorin2150.jpg

 なんとエアーチューブも用意。面白いでしょう?ちょっと怖がってます。

clrorin2151.jpg

 エアチューブ内側かから見るとこんなです。アスレチックみたいでいいでしょう。





猫がねずみを連れてくる本当の理由(わけ)

 猫がねずみを連れてくる本当の理由を知っていますか?それを知ると少し涙が出ちゃうかも知れません。

clrorin1576.jpg

 猫と言うのは犬と並んで本当に頭の良い生き物です。小学生並み?いや違うな。うちのヨタが妹の子供が物心付かないうちは何をされても仕方ないとずっと配慮して引っかいたり噛み付いたりなどはまったくしなかった。しかし大きくなるといきなり引っかかれる。ちゃんとわきまえている。人間でもこんな配慮が出来るのは何歳から?大人でも出来ないようなやつ要るよね。保育室の子供たち(乳児)のためにシャボン玉飛ばしていたら、車が汚れるから止めろと食って掛かってきたオヤジがいた。何て小さいやつだ。汚い車が少しはキレイになるのではとも思ったが・・。

 飼い猫がねずみを連れてくる(捕って来る)本当の理由は、猫自体、自分が養われている事は充分知っているし、飼い主が食べ物に困っていない事も充分に分かっている。しかしねずみを連れてくる本当の理由は飼い主に対する「愛情表現」なのだ。猫が出来る最大の愛情を込めて贈っている。大変な狩までして人間に最大限の感謝と愛情を示したいのだ。猫に出来るのはそれが限界。だからねずみをくれたら、とにかく「ありがとう」と感謝してください。猫はあなたに出来る限り最大限の「愛情表現」を示してくれた瞬間です。うしろでこっそり逃がしてしまってもかまいません。これは、あくまで猫の気持なのですから。リンがウグイス捕って来た。「ちょうどウグイス食べたいと思ってたとこなんだよね・・」。人間は猫より大人なんだ、ウソでも良いからこういう態度とってあげてください。

 clrorin1578.jpg

それ以来近所でウグイスの声を聞かない・・。きっと気のせいだよリンちゃん。
 
clrorin1577.jpg

 そういえばニャンコ先生も三毛猫なんだよね。猫が人間をどう見ているか知ってますか?「おおきな猫」です。こんな図体してねずみの1匹じゃあ腹の足しにもならないだろう。