ヨタ5チャンネル

バイク 猫 化石 カメラ 愛 欲しいものいっぱい
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOP ≫ CATEGORY ≫ カメラ
CATEGORY ≫ カメラ
       次ページ ≫

カメラを無くす

 とは言え、これ夢の中の話なんだ。ある日海沿いの堤防に居る時に手を滑らせて愛用のキャノンパワーショットA495を落としてしまう。やっちまったー!もうあれ手に入らないんだ。先日売れ残りがないか調べてみたら、最後に6000円位だったのが30000円もする。なくなってしまった商品を買うのは難しい。前に市場からなくなってしまったロッテのお菓子「かふか」を購入しようとして苦労した話を紹介したことがある。

 何故A495なのか?その後もっと新しいA1200を購入したが、駄目?何故駄目?この乾電池採用の普及カメラはレンズの設計によって、品質が激落ちしているのだ。A1200は広角28ミリから4倍ズーム。画質がまったく駄目。A495は広角が38ミリ?それ半端だろ。の3.3倍ズーム。画質を落とさないぎりぎりの線で設計するとこのレベルの物になる。しかしそんなものはもう手に入らず貴重品なのだ。それを海辺で海中に落としてしまった夢を見て焦りまくったのだ。まあ、気をつけろということだろうね。海の中を良く見てみると自分以外にもカメラを落としている人がいる、しかしこちらは防水仕様のようだ。自分の落としたからと言って拾って来ようとはまったく思わなかった。それよりもA495を落としてしまったことの方が大きかった。夢の割には冷静に行動してるな。

clrorin2723.jpg

今日の扉絵。光量の少ない屋内で、手振れしそうな状態で撮っているのでご了承ください。デジタルカメラになってからイメージを損なうのでフラッシュは絶対使わない。ブログに使うので画質は敢えて下げている。
clrorin2720.jpg

 夢の中で落としてしまったカメラ。紐も何も付いていない。何故なら理由がある。バイクに載せていた車載カメラだったため、風切り音を起こす紐は付けなかったからだ。いまはバイクには載せないのでひも付けとこうかな。紐を捜すとそのまま箱の中にあった。付けとこう。将来起こる映像を夢で見たのか?人間の脳は実はその仕組みが良く分からないのだ、予知夢か?
 静画が良くないA1200がいま動画専用になっているので今は問題ない。A1200はハイビジョンで動画が撮れるし。

clrorin2725.jpg

 おなじものをもう一台持っている。これにはマイク部分にテープが貼ってある。バイク動画用の名残だ。ただこれだけのことで風音は回避できる。しかし紐をつけていると骨伝導のようにノイズが入る。しかしバイクで落としてしまうなどかなり状況がやばかったので新しい銀色を購入したのだ。それも質屋さんのオークションでだ。開封のみ新品と言うやつ、苦労しますな。そんなこんなでうちの銀色のこ兵庫県の質屋さんからやってきた子だ。海外だと青もあったかな?

ヨタ5と同じようにこの事態に気が付いてる人は他にもいるみたい。調べて見るとこの商品だと中古で14800円もした。本来なら年式的に見て2000-3000円くらいだろうと思うがそんなに甘くない。

clrorin2722.jpg

A1200の色は銀色しか国内になく海外仕様の黒を購入した。単三電池が使えると大変便利。たくさん充電して持って歩けるし。自分の家には個別に12本同時にΔピーク・トリクル充電出来る充放電器が有る。バイクや旅行などは大概みんなこのシリーズを使う。このA1200はダイヤル操作が出来る最後の普及版パワーショットだったので購入した。ダイヤルは分かりやすく便利、しかし画質は気に入らなかった。動画起動用の専用ボタンはないがダイアル設定で操作は簡単だ。また光学ファインダーが付いている機種でも有る。コンパクトデジカメだと液晶でしか画像が確認できないような機種も多い。

clrorin2718.jpg

本来28ミリの広角にもなると単焦点の真面目な機材が本来必要だ。リコーGRデジタル3、28ミリ単焦点f1.9である。28ミリ4倍ズームなんていうA1200などではまともに対応できない焦点距離だ。GRは銀塩時代から存在した本物のプレミアムコンパクトだ。

clrorin2719.jpg

 ペンタックスMX-1。これぐらいお金を掛ければ、まあ広角28ミリ4倍ズームでも、どうにか写真は撮れる。このレンズはオリンパスで定評の有った光学系を採用した。こういったことは良くあるようで昔持ってたパワーショットA620の光学系をそのままそっくり他メーカーに移した機種があった。MX-1はペンタックス最後のコンパクトデジタルカメラとなり、その為、往年の名機MXの名前をつけた。ペンタックス自体がリコー傘下になり、MX-1の電池もGRとおなじものを採用。海外には銀色のモデルが有り自分はそれが欲しかったが保証の問題もあり諦めた。持って歩くには重くて不便。しかしバリアングルモニターを持ち静画も動画も撮れる。動画用の専用起動ボタンもある。キャップレス仕様にしてあって便利。

真鍮製のカバーをつけたのも昔のカメラみたいに下地が見えるほどじっくり使ってもらいたいというメーカーの気持の表れだ。その気持はしっかり受け取って、いまこの子はヨタ5の元に居ます。
 
clrorin2724.jpg

A495はウエストバックにいつも入っていて思い立った時いつでも使える。橋の上の光の具合が面白かっただけだ。この暗さではぶらさないだけで大変だ。

フォトモを楽しむ

 フォトモって言うのを知っているでしょうか?フォトモデルというのが語源かな。写真を撮って立体的に組み上げて作るものです。

clrorin2417.jpg

 そうだ思い出した、自分は日産グループだからサッポロ飲まないと。今は違うんじゃない?そうとも言えないんだなこれが。さて本題に行きますか、ネットに有った写真を拝借。こんなものです。

clrorin2409.jpg
 今はプリンターも有るし簡単にできるね。

clrorin2408.jpg
 
こんなのもあり皆さんも身近な場所を写して作ってみても面白いですね。

clrorin2418.jpg

さて、ヨタ5の作品。コロンの犬小屋とコロン大明神様。コロンが犬小屋使ったのは雷が鳴って驚いて顔を突っ込んでたときぐらい。後はみんなと一緒に居間に居ました。犬小屋使わないので外に出してる時に撮りました。そもそも体が大きくて入れなくなった。

clrorin2419.jpg

 後ろでヨタがブレークダンス踊ってます。





 ハウステンボス光の王国を撮影

 では事前に実験していた、ハウステンボスでの夜景の様子を紹介しよう。ちょうど光の王国と言うイベントをやっていた。規模は世界一だそうです。

 カメラは一眼レフまではもっていかないことにしていた。リコーGRデジタルあいつの出番。

clrorin1350.jpg

風がえらく強かったのが残念、絞り優先AEが使えるのでF8.0まで絞ったかいは有ったかな?

clrorin1351.jpg

奥の建物に映っているのはプロジェクションマッピングによるもの。

clrorin1353.jpg

人の出は結構多かった。タレントによるイベントもあったみたい。

clrorin1354.jpg

こんな感じが良かったかな。もっとGR使いこなさないと。


clrorin1356.jpg

火を吹くドラゴンのイベント。このときは敢えて絞りをF1.9まで開放してとにかく写真が撮れるように調整。三脚など置けず手ブレしないように撮るのがせい一杯。まあ、いいかこんなんで。

clrorin1357.jpg

こんな感じでした、雰囲気伝わったかな?

clrorin1358.jpg




今回野ツアーはハウステンボスが結構、楽しそうだったので行ってみたが,なかなか良かったのではしかしお土産含め色んなものが高い。トイレや出口の位置が初めて来た来た自分が、見ず知らずの周りの人に聞かれるなど、施設内掲示がうまく行ってないなと、感じた。社長いい気になってバスに配布してるハウステンボス案内に顔出してる場合じゃ無いぞ、どうにかしてね。

 明日は長崎の市街地に向う。



今年の社員旅行は九州・熊本・長崎行き

 

 熊本の被災地に行ってお金落としていこうと言うことらしいが、なんか熊本自体では余り観光できない状況かも。そこで長崎のハウステンボスに行く事に、なんか目的と少しずれてる感じ。ハウステンボスって?昔長崎のオランダ村に行ったが、あれと違うの?

そこで、ハウステンボスでは、光の王国というイベントやってるはずだ。

clrorin1185.jpg

こんな写真を撮りたい。でもデジタル一眼レフ持って行くの大変だな。そういえばうちには他にもデジカメ有ったんだ。あれが使えるな。フィルムの銀塩時代から有った「GR」の系譜を持つ「GRデジタル」だ。あいつは絞り優先AEくらい使えるはずだ。普通のコンパクトなチャチなデジカメじゃ無理だ。

clrorin1179.jpg

普通のカメラじゃ無い。単焦点28ミリ。f1.9。性能重視。ズームなんかしたらレンズの性能が落ちてしまうからあくまで単焦点だ。像が流れたり、樽型、糸巻き型歪曲などが当たり前に起こる。GR的には問題外だ。

clrorin1177.jpg

絞り優先モードにしてF値を調整する。たとえどんなに暗くても絞りを絞り込まないとちゃんとした写真は撮れない。通常のカメラでは絞りを開いてしまい使えない。

clrorin1178.jpg

絞りはF8.0まで絞り込む。これでブレ防止のためセルフタイマー2秒ぐらいに設定してシャッターを切れば、後は絞り優先AEで写真が出来上がる。三脚は必須だ。

clrorin1183.jpg

ためしに自宅マンションでテスト撮影。

clrorin1184.jpg

現地の状況は分からないがまあ、どうにかなるかな。



どうやって撮った写真?

 さてどうやって撮ったでしょう。別にトリックなど無いが見た人が聞いていたので・・・。
clrorin0659.jpg
うんいろいろ試してみると違うのできるよね
clrorin0657.jpg
昔はまってたバルブ撮影またやりたいな。
clrorin0657.jpg
畳の雰囲気も良いかな。
clrorin0656.jpg
一眼レフならバルブ撮影も可能なんだな。AEとは違うぞ。