ヨタ5チャンネル

バイク 猫 化石 カメラ 愛 欲しいものいっぱい
2017年02月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年03月
TOP ≫ CATEGORY ≫ カメラ
CATEGORY ≫ カメラ
       次ページ ≫

 ハウステンボス光の王国を撮影

 では事前に実験していた、ハウステンボスでの夜景の様子を紹介しよう。ちょうど光の王国と言うイベントをやっていた。規模は世界一だそうです。

 カメラは一眼レフまではもっていかないことにしていた。リコーGRデジタルあいつの出番。

clrorin1350.jpg

風がえらく強かったのが残念、絞り優先AEが使えるのでF8.0まで絞ったかいは有ったかな?

clrorin1351.jpg

奥の建物に映っているのはプロジェクションマッピングによるもの。

clrorin1353.jpg

人の出は結構多かった。タレントによるイベントもあったみたい。

clrorin1354.jpg

こんな感じが良かったかな。もっとGR使いこなさないと。


clrorin1356.jpg

火を吹くドラゴンのイベント。このときは敢えて絞りをF1.9まで開放してとにかく写真が撮れるように調整。三脚など置けず手ブレしないように撮るのがせい一杯。まあ、いいかこんなんで。

clrorin1357.jpg

こんな感じでした、雰囲気伝わったかな?

clrorin1358.jpg




今回野ツアーはハウステンボスが結構、楽しそうだったので行ってみたが,なかなか良かったのではしかしお土産含め色んなものが高い。トイレや出口の位置が初めて来た来た自分が、見ず知らずの周りの人に聞かれるなど、施設内掲示がうまく行ってないなと、感じた。社長いい気になってバスに配布してるハウステンボス案内に顔出してる場合じゃ無いぞ、どうにかしてね。

 明日は長崎の市街地に向う。



今年の社員旅行は九州・熊本・長崎行き

 

 熊本の被災地に行ってお金落としていこうと言うことらしいが、なんか熊本自体では余り観光できない状況かも。そこで長崎のハウステンボスに行く事に、なんか目的と少しずれてる感じ。ハウステンボスって?昔長崎のオランダ村に行ったが、あれと違うの?

そこで、ハウステンボスでは、光の王国というイベントやってるはずだ。

clrorin1185.jpg

こんな写真を撮りたい。でもデジタル一眼レフ持って行くの大変だな。そういえばうちには他にもデジカメ有ったんだ。あれが使えるな。フィルムの銀塩時代から有った「GR」の系譜を持つ「GRデジタル」だ。あいつは絞り優先AEくらい使えるはずだ。普通のコンパクトなチャチなデジカメじゃ無理だ。

clrorin1179.jpg

普通のカメラじゃ無い。単焦点28ミリ。f1.9。性能重視。ズームなんかしたらレンズの性能が落ちてしまうからあくまで単焦点だ。像が流れたり、樽型、糸巻き型歪曲などが当たり前に起こる。GR的には問題外だ。

clrorin1177.jpg

絞り優先モードにしてF値を調整する。たとえどんなに暗くても絞りを絞り込まないとちゃんとした写真は撮れない。通常のカメラでは絞りを開いてしまい使えない。

clrorin1178.jpg

絞りはF8.0まで絞り込む。これでブレ防止のためセルフタイマー2秒ぐらいに設定してシャッターを切れば、後は絞り優先AEで写真が出来上がる。三脚は必須だ。

clrorin1183.jpg

ためしに自宅マンションでテスト撮影。

clrorin1184.jpg

現地の状況は分からないがまあ、どうにかなるかな。



どうやって撮った写真?

 さてどうやって撮ったでしょう。別にトリックなど無いが見た人が聞いていたので・・・。
clrorin0659.jpg
うんいろいろ試してみると違うのできるよね
clrorin0657.jpg
昔はまってたバルブ撮影またやりたいな。
clrorin0657.jpg
畳の雰囲気も良いかな。
clrorin0656.jpg
一眼レフならバルブ撮影も可能なんだな。AEとは違うぞ。

撮影モードを利用する

 コンパクトデジタルカメラの撮影機能でスローシンクロや、フラッシュのオート発光、未発光などをいろいろ試してみる。どんな撮影が出来るのかな?

clrorin0233.jpg
石垣島帰りで海ぶどうがあった。食感が良いよね。
clrorin0239.jpg
撮影モードがどれにあたるか忘れてしまった。意味無いじゃん。近所の東急でオリオンビール売ってるじゃん!
clrorin0238.jpg
基本的にはフラッシュ焚くとイメージが崩れるんで未発光が好き。でもうみぶどうのプリプリ感が表現出来無いぞ。
clrorin0237.jpg
なんかそれぞれ少しずつ違うな。
clrorin0236.jpg
ピントが合わない事もあるな。
clrorin0235.jpg
でもうみぶどうの奥行きが感じられないシナシナに見えるし。
clrorin0234.jpg
いろいろ試して自分の好きな一枚を見つけよう。

こういう題材にはこれを使う!ってのが無いね。あくまで撮影した結果を見てみるしかない。メーカーのマニュアル通りには行かないね。あとは自分の経験かな。うみぶどうのぷりぷり感出したかったら未発光は駄目だ。難しいな。




バルブ撮影 光のアート

 今回はちょっと変わった撮影方法を試みてみる。バルブ撮影が出来る機種が有れば最も良いが、普通のコンパクトデジカメくらいではそんな機能は付いて無い。この「バルブ撮影」と言うのはシャッターを開放したままにして置く機能だ。天体の観測などで特に役に立つ。今回はGRデジタルを撮影に起用。バルブ機能は無いまでもAEの「8秒」くらいのシャッター開放が出来るはずだ。

 さて、どんな景色が撮影できるかと言うと…

R0010437_convert_20131027103231.jpg
懐中電灯の辿った軌跡がそのまま画像に反映する。なかなかその位置などを捉えてのスイッチのON/OFFなどが難しい。
R0010432_convert_20131027103145.jpg
形がちゃんと捉えられているかが問題。うん、まあまあ上手く行った?
R0010432-1.jpg
お花が咲いている。良いでしょ?そうにしか見えないよね。
R0010435_convert_20131029224723.jpg
色を付けてみるとまた別の画像が出来る。タコさんですが、微妙に8本足が有るか無いかの瀬戸際。難しいですねえ・・。
yota1382.jpg
ペットボトルでクリスマスツリー作ってみました。もうこれはクリスマスツリーにしかもう見えない!だよね?そうだよね?場合によっては説得も必要。

 屋内・屋外でのこんな撮影もなかなか楽しい。機会が有ったら試してみてください