ヨタ5チャンネル

バイク 猫 化石 カメラ 愛 欲しいものいっぱい
2018年01月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728 ≫ 2018年03月
TOP ≫ CATEGORY ≫ その他のバイクと関連品
CATEGORY ≫ その他のバイクと関連品
       次ページ ≫

ホンダの目指す未来

ホンダから冊子が送られてくる。ヘグ号がホンダだからだ。中には面白いコンセプトもある新車情報も。

clrorin3829.jpg

 これは家の中に車を組み込んである。まさに車も家の空間の一部として使う。まさに未来社会はそういう風にもなりそうだが空気抵抗が悪いな。潰れマンジュウ号かい?小さなバスみたいではあるが。


clrorin3830.jpg

 CR-Vがツインモーターでデビューするらしい。うちはヘグ号居るんで興味ない。 でもいずれ何かに乗り換えは必要になるか。
ホンダが今、開発中のマグネシウムイオンバッテリーの開発の完成を望む。フィットRS(ハイブリッドMT)の購入はそれからだな。2-3年以内に実用化されるとされ、安全性も高く、コストはリチウムイオンの1/25と言われる。マグネシウムは資源として豊富にあるそうでバッテリーの交換コストが下げられる。リチウムイオン?そんなものはとっくに時代遅れ、今はリチウム空気バッテリーに向かっている。

clrorin3831.jpg

 スクーターのPCXがハイブリッド化?興味ないけど。スクーターだし。

clrorin3832.jpg

 ゴールドウイングがハイブリッド化。でかいバイクきらい。市販予定車だ。

clrorin3833.jpg

なんとCB1100もハイブリッド化。なんか更に華奢な感じがする。

clrorin3834.jpg

2速歩行ロボットのアシモの技術で自立する2輪車に?なんか意味有るのかな?立ちゴケしない?そんだけ?

clrorin3835.jpg

EVカーも新しい流れに。格好いいスポーツカーもあるよ。

clrorin3836.jpg

市場なんかで使うに荷台付きの車両。自動運転はこんなものから始めるほうが現実的かも?ホンダのセンシング技術はかなり進んでいるし、いいかもね。


いつまでも内燃機関に頼っていられない時代が現実に近付きつつある。




道志街道紅葉ツーリング6 恐怖の自動販売機

 
 恐怖の自動販売機・・通常は欲しいボタンを押せば欲しい商品が手に入る、それが自動販売機だがここに有る自販機はそんな生半可なものじゃ無い。




 一番上のオレンジジュースが欲しい。しかし2段目のコーヒーが出てくる。(ポチっ)ボムっ!チュどーんなんだこれ!

 なんと「誤爆スイッチ」だったとは!
暖かいのも冷たいのも関係なしか?さすがにお汁粉出てきたりとはしないようだが。
欲しいのが出ずしばらくしてから、もう一度似たような自販機で欲しい商品を購入。そして帰ってくるときにはどこがどう狂っていたのか確かめるためにもう一度購入。結局3回も購入してしまった。これは罠なんだな?3回目は1段目のオレンジ味のミネラウォーター購入したら、オレンジジュースが出た。何故か1個だけずれてる微妙さ。その仕組みを解明するためには更に購入が必要。もう飲めません!なるほど?売れ筋商品と売れ無さ筋商品を上手くさばくためにはこんな仕組みが必要なのか?良く考えたな?

 同僚にに話したらまだ何か出てくるだけ良心的じゃ無い!前に自分買ったら何もでてこなかった?確かにそれよりかはましだな。好きな商品を選ぶのも、誤爆スイッチを押すのも自由なんだ!ビーフリャー(BeFree!)これはまさに俺に与えられた自由だ。


ヘグ号で走っていると途中で前方からマッハⅢ?750SSかな?空冷並列3気筒のバイクが走ってくる?「キーン」と言うエンジンノイズ、弟は集合チャンバーかな?と言っていた。かなり不思議な感じがした。さすがに身近にこんなマシンも無いのではじめての体験だった。



clrorin3828.jpg

 これキカイダー01のダブルマシンである。ベースは350SSでつまりマッハⅡである。ハカイダーが沢山この作品には出てくるのだが、本編を見ると確かにあの「キーン」と言う音がマッハⅡからもする。キカイダーの最初はサイドマシンでマッハⅢベースだ。電人ザボーガーもカワサキ車だが主人公のロボット自体がバイクなのでベース車両が良く分からない。しかし今見ると戦闘員がみんなでZⅡで河原を走ってたりするんで驚き。いまじゃ勿体無くてそんなこと出来ないな。

 仮面ライダーはスズキで最初のころはみんなハスラー250ベースかな。オフロード走るので。そして仮面ライダーブラックの乗るバイク「バトルホッパー」はスズキRA125改造車だそうだ。それヨタ5乗ってたやつじゃん。2サイクルだしそれなりに速い。GN125じゃだめですか?(GN嬢)今後に期待。しかしこんな早い時代にRA125は既にモタード車に改造されていた。もっとも最も早い時期のモタード車だったのでは?通常の主人公の乗る車体は同時期のGSX250Rが使用されいているぐらいだし。驚く事いっぱい。GSXにハイパースポーツって車体に書いてある?そうなんだ?しかしモタード車のはじまりはRA125だったとは?フロントタイヤも小径ホイールに、オンロードタイヤ。


 仮面ライダーそしてキカイダーや電人ザボーガーを見ていた世代がその後「バイクブーム」を誕生させた。これは偶然なのではない!

道志街道紅葉ツーリング

そういや今回のツ-リング。紅葉の写真撮りにきたんじゃねえ?そういやバイクに乗って来てない。ここに居るさ!(ヘグ号)なんでヘグ号こんな所に居るの?おみゃーらが乗ってきたんだろ。


clrorin3770.jpg

駐車場のあるところに来たが、いきなり休業中。今年の春に休業になったそう。

clrorin3769.jpg

ゲートは閉じられていたが横から入れるよ。此の先に何がある?

clrorin3746.jpg


目指したが「志」途中で断念。良くあることだ。

clrorin3748.jpg

橋があるよ向こうの方紅葉してそうだ。行ってみよう。


clrorin3750.jpg

わざわざ橋掛けたのに・・・。

clrorin3749.jpg


清流もきれいだ。

clrorin3751.jpg
橋の上に木の葉一枚。


clrorin3747.jpg

水遊びは今は寒いな。

clrorin3752.jpg

 紅葉バッチリ

clrorin3753.jpg

ちょうどいいね。

clrorin3755.jpg

うどんうち体験の施設なんかがあったようだ。

clrorin3754.jpg


渋い木もあるよ。


まだ色んな施設有りそうだ。

車用空気清浄機

 どうやら、ヘグ号のドライブレコーダーの調子が悪い。エラー音ずっと出るし壊れたかな。コネクターの接続を確認してみるためにも何かるかつかえそうなもの買って、試してみよう。日光紅葉ツアーの途中だがちょっとブレーク。日光ツアーに付けていった。

 それでこんなの買った。オゾン発生器

clrorin3707.jpg

プラズマクラスターしたってナノイーにしたってこんなものだ。試してみよう

clrorin3706.jpg

役に立てばもっけもの程度で。

clrorin3700.jpg

 たいそうな入れ物に入ってるな。左上の方が気になる?

clrorin3702.jpg

 シガーソケットに突っ込むだけ。形状的にはまるでガミラスの「反射衛星砲」それ宇宙戦艦ヤマトだね?ピンクならそれっぽかったのに・・。軸部分は金属でそれほど安っぽくは無い。

clrorin3703.jpg

 CE RoHsということはヨーロッパ向けやね。つまり中国製か。中国の輸出主要国はヨーロッパだ。

clrorin3705.jpg

 車につけるとこんな感じ。青色LEDは目に悪いのでは。ブルーライト。ただし作動してることが確認できる。


clrorin3704.jpg

まあ、空気清浄機能に期待して、まあ、いいか?たしかにオゾンは病原菌や悪臭を無害化させる。車はエアコンがどうしても夏の使用後の結露によってカビが発生しやすい。カビの胞子を無害化させたい。役に立って欲しいな。仕組みはマイナスイオンが安定化するため浮遊物質に取り付いて水素を抜き取りたんぱく質を分解、水になって無害化する。ちゃんと使えてるじゃん!いいかも。ヘグ号も10年以上うちに有ってあって少しエアコン臭うかもとも思ったが、全然平気だ。秘密兵器効いてるな?ヘグ号臭ちゃいなんて、許されんことだからね。


グッド!









幻の 迷車

 車バイクでも誰にもほとんど知られず消えていった車がある、だが自分の好みに合えば最高な車だったのかも知れない。


自分の乗ってたバイクならGSX550Lとか?あいつは最高にいかしてた。輸出用のGSX550Eを用意したものの安く販売するにはどうするか?全部装備外しちゃえ。アクセル一ひねりで140km/h越え、ブレーキは効かない、ハンドル切っても曲がらない、超クレージーな感じでまるでカワサキ。日本で144台しか登録されてない?それ本当かよ?


clrorin2726.jpg

三菱ミラージュXYVYX?何て読むの? ザイビスク なんと2シーター後部には音響機器を積み込むような需要を目指した。バブルやな?いま有ったら欲しい人いるだろう。大黒ふ頭PAに出没しそうだ。アイデアは楽しい。


clrorin2727.jpg

トヨタセラ、ガルウイングである。またつぶれマンジュウどっかの車ぱくったかな?なんでこんなの出した。性能的には見掛け倒しか。ベースはスターレット、そもそもどうしようもない?

clrorin2729.jpg

日産NXクーペ結局なんだったんだろう?海外のデザイナーを使ったが日本じゃ売れず。キャッチコピーは「タイムマシンかもしれない?」確かに時代からかけ離れていた。
 
その後ラシーン「どこへ行ったのだろう?」確かに消えちゃいました。女性に何故か人気があった車。あんまりいかつくなくスマートだったからかもしれない。

clrorin2730.jpg

サニーの車台を使ったが燃費効率などが悪かったそうだ。この辺見直せばすごく良い車が出来るかも?日産の挑戦は間違って居なかったかも。


スズキ X-90 

これはものすごく意味のある車体だ。モーターショーに出品しその後登場した。モータリゼーションが日本より進んでいるヨーロッパでは荷台のない車がオサレと認識される。スペシャリティーカーなのに荷台のある車はダサい。それがHR-Vへグ号のヒットで分かり敢えて、こんな車を作った。でもさすがに日本じゃ売れないね。10年以上経つがまだ2台くらいしか見たことない。悪路走破性など車としての性能は良かったそうです。


clrorin2728.jpg


clrorin2759.jpg


ダイハツ アルティス、ダイハツのイメージからすると高すぎたのでは?でも格好ええな?

clrorin2760.jpg

三菱 プラウディア。だれも知らんぞ?それぞれ個性有る車、良いよね。知らないお前が悪い?つまりそういうことだ。

 HR-Vヘグ号?知らない?どこのもぐりだ!