ヨタ5チャンネル

バイク 猫 化石 カメラ 愛 欲しいものいっぱい
2013年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2013年11月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年10月
ARCHIVE ≫ 2013年10月
      

≪ 前月 |  2013年10月  | 翌月 ≫

スズキGN125Hを改造する

 スズキGN125Hを購入した。もちろんノーマルも渋くて良いのだが、どうせなら大陸や海外では人気車のようなので、部品を輸入して改造(改装)してみたい衝動に駆られた。別にフルサイズの125CCであり小さくも無いのだがもっと大きく見せたいと思った。

 また、日本では以前からほとんど改造パーツなどが無かった車種なのも事実だが、中国のタオバオ(淘宝・・中国最大のオークションサイト、新品がほとんどだけど。価格も表面上は固定制?)などを見ると、いくらでもGNのパーツが売っている・・そして安い!

 また、ZRXではきつい通勤や買い物などに使うため実用性を重視した。取り敢えずはカウル(メーターバイザー?)、エンジンガード、トップケース、サイドバニア、オイルリザバータンク付リアサス、ハンドル、ブレーキディスク、ブレーキパッド、サイドカバー、セキュリティーシステム、マッドガードなど等買い込んで取り付けた。その後気に入らずに取り外してしまったものも多く、現在は改装パーツがメインだ。

 ただ、同じGNとすれ違ってもGNだと思われていないことが多く、ちょっと残念なのだが・・。

SANY0781_convert_20131027104313.jpg
 タオバオは、輸入代行業者を利用しての購入が一般的です。商品代のほかに代行手数料、中国国内送料、国際郵便EMSの料金などが加算されるため、良く考えないと高く付く事も有ります。

SANY0785_convert_20131027104200.jpg
 この時は、カウル、サイドカバー、ウエストポーチ、デイバック、グローブ、チェーンスプロケセット、キーホルダーなどを購入しました。変なものを注文するとハズす事が多いです(泣)。 

IMG_1796_convert_20131029122112.jpg
 最近のうちの子はこんな格好をしている。結局横幅はZRXダエグよりも大きくなってしまった。

 改造パーツの取り付けの様子もビデオにしてあるので、参考にどうぞ。

 

 

カワサキ ZRX1200ダエグ

 比較的小さな排気量のバイクが好き・・パワーを充分活用できるから。しかし、やっぱり歳をとってからリッターバイクを一度は乗ってみたかったなんて言うのもいやだし、余裕こいていると本当に体力的な問題で乗れなくなるかも。今が有る意味チャンスかなと思った。

 店頭に並ぶバイクを見に行って、なんかこれも懐かしい感じのするCB750のFCカラーのモデルもリッターバイクじゃ無いけど良いかなとも思ったが、以前から運動能力の高さが評価されていたZRX1200に目が行った。「DAEG」?これなんて読むの?どういう意味?という感じだった。

 しかし、跨って見てびっくり。かなりポジションがコンパクトに作ってある。海外仕様が無い国内仕様なんで大柄に作る必要無かったのかな?まあ、そういう自分も身長180センチあるんで、外人さんと変わらないかもですが。

08ZR1200A8FA_GRN-b.jpg

 こちらは旧ZRX1200Rです。400のZRXにも似てる感じです。しかしメーター260キロ/hスケールは良いな。

10ZR1200DAF_GRN-b.jpg

 自分が購入した2010モデルのZRX1200ダエグです。初期型がソリッドカラーまたはほとんどそれに近いモデルだったため、2代目は非常に派手なカラーリングです。やっぱり初めてのリッターバイクなんでこれぐらい派手が良いな。

 取り敢えず車載カメラを試してみました。タイトルはわざと大げさになってます。オプションのエンジンガードにカメラマウントを取り付けたものです。風きり音対策、振動対策を施してなかなか爽快な映像になったな、と自分では思ってます。良かったらどうぞ

PENTAX デジタル一眼レフ

 昔から銀塩カメラを使っていた、いわゆるフィルムカメラだ。初任給でNikonNewFM2を買った。ずいぶん昔のようだが、実際そうだ。しかし当時はもう既にAF一眼の時代でFM2のようなマニュアルメカニカルシャッター機など時代に取り残された存在だった。

 それから時間が経過し、デジカメの時代へ。もうカメラなんてコンデジでいいやと思っていたが、昔のマニュアルレンズも使えるカメラをペンタックスが作り続けていた。やっぱりマジメな会社は好きだ。ニコンも少し露出計が連動するレンズも有るらしいが実用とまでは行かないか。

IMG_1243_convert_20131027103700.jpg
 ペンタックス*istDs・・これももうだいぶ古くなったが、自分のメイン機だ。写真に写るXRリケノン45ミリパンケーキレンズもだいぶ懐かしい物になってしまった。ファインダーには本物のペンタプリズムが搭載されAF化により劣化したファインダー性能が保たれている。明るいがピントの位置が分からないと言うオモチャファインダーではないところが良い。社外製縦位置グリップには、ひも付きシャッターレリーズが搭載。夜景撮影に便利だ。

IMG_1244_convert_20131027103720.jpg

予想外のダークホース登場?GN125H

 昔からバイクが好き。車も楽しいし職場に自転車部作って乗ったりしたけど、やっぱりバイク好き。通勤にも使おうと思いカワサキZRX1200ダエグを購入・・でもね、やっぱり通勤には大き過ぎるのよ(泣)パワフル過ぎ。

 しょうがないと、この昔懐かしいスズキGN125Hを店頭で見つけて増車したのが運の尽き・・いったい何これ?「めちゃ楽しいやん!」良く見りゃ1982年に販売されたGN125Eスタイルのまま30年以上経過。でも新車でお店に普通に並んでいる。

 そして、バイクの楽しさや基本をみんなその車体に閉じ込めてレトロな風格で今もたたずむ・・

このスタイルは今や奇跡かも

 その正体は、ライセンス生産車だったのです。日本国内では製造が終わって居ましたが外国で作られ続けていたのでした。そうですOEM(相手先ブランド供給品)でも無いのです。

 昔はあまり興味なかったのに

新入り猫リンの登場

 長年に渡って家で悪さをこいていたヨタもついに亡くなってしまい、大変寂しい思いをしていた。そんな家族が落ち込んでいるところに世田谷で迷子になった子猫が居る事を聞きつけて、譲り受けて横須賀に連れ帰った。

 生後3日ほどで、母猫と離別してしまったらしい。それから家が引き受けたのが1週間後なので、生後10日でうちに来たとんでもない子猫です。でも、可愛いな・・あれ?次は犬飼うんじゃなかったっけ(笑)。



 調子こいて動画をたくさん作りました。少しずつ紹介します。

進化とはなんだろう

 まず、ブログ開設の第1弾はこれ・・ただの石ころ?いえ、もっとも一般的な三葉虫とされるファコプスです。しかし、これはデボン期に登場した生き物で4億年くらい前のもの。既に昆虫並みの複眼の目を持ち折り重なるように動く鎧を纏っていた。動く姿をいまは決して見ることは出来ないが、優雅であったでしょう。
IMG_0254_convert_20131024154107.jpg

IMG_0253_convert_20131024154039.jpg


 4億年前に既にこんな生物が居た。進化って何なのでしょうか?今後いろいろと現物を見ながら考えて行きたいですね。