ヨタ5チャンネル

バイク 猫 化石 カメラ 愛 欲しいものいっぱい
2013年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2014年01月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年12月
ARCHIVE ≫ 2013年12月
      

≪ 前月 |  2013年12月  | 翌月 ≫

靴下をはいたGN

 なんだそりゃ・・猫が「長靴」はいてることは有るかもしれないが、バイクに「靴下」はかせなくても?

 「アイシング」と言う言葉がある。バイクや車のキャブレターが寒さゆえに不調をきたす事をこのジャンルでは示す。他にも別の意味が有るかもしれない。GNはこのアイシングを起こすことがある。しかし、これはGNが効率良いエンジンを積んでいる証拠に他ならない。

 キャブの中のガソリンの水分や大気中の水気がキャブの中で凍結して調子が悪くなるとか、ネットで調べると有るがちょっとこれはおかしな説明だ。キャブの中に水が入っていてはそもそも駄目だ。ほって置くと確かに溜まる事もあるが水抜きしないとね。冬はそれに大気中の水分が少ない季節だ。実際はキャブレターの中でガソリンが気化するとき周りの熱を奪い、その後の気化がしにくくなり「息つき」を起こすような状態だ。

 通常はエンジンが駆動力に回せず無駄に発生した「排熱」によってキャブレターが熱せられてアイシングなど起こらないことが多い。また、車を設計する場合これを見越してエンジンの後ろにキャブレターを設置している。イタリアのアホなメーカーがエンジンの前にキャブを設置して「アイシング専用機」を作った事も有るそうだが・・(笑)

 まあ実際は充分に暖機をせずに朝の寒い時間に出発したりしないと起こりにくい。自分のGNは出勤にも使うので仕方ないのかな。実際は走り出して500メートルくらいの間にゴーストップをすると息つきを起こす事が有る程度の話ですが・・。

IMG_2205_convert_20131226131209.jpg
で、何をするかと言うと使い古しで破けた靴下のゴム部分を少し多めに切り取って・・

IMG_2206_convert_20131226131224.jpg
キャブのフロート部分を冬の樹木の防寒対策(こも巻き)の要領でアクセルワイヤーに引っかからないように包み込むと完成。これでもうアイシングは絶対に起こりません・・・なんてのはウソです。

IMG_2207_convert_20131226131249.jpg
これは「GN愛」です。気持ちの問題ですね、効果がどれくらい有るのか知らんです。でも最近アイシング起こらんな?うちのGNの冬の風物詩です。あと「こも巻き」ですが樹木の防寒対策じゃ無いという話もありますね。


 


洪福寺松原商店街(横浜市)へ行く

 年末も近づき買出しに「横浜のアメ横」と言われている「松原商店街」に行ってきました。年末年始の用品から野菜果物、お菓子、激安ウエアなどいろいろ有って楽しい商店街です。

IMG_2441_convert_20131223204528.jpg
 自分の場合自宅の川崎市から第3京浜に乗ってガソリン代と高速代そして駐車場料金加算してまでして行って安上がりかどうか怪しいけど・・

IMG_2442_convert_20131223204542.jpg
 楽しいから良いや。

IMG_2443_convert_20131223204554.jpg
 元気な商店街良いですね。ダンボールがお店の屋根に投げ上げられているのが有名な八百屋さんです。

IMG_2444_convert_20131223204609.jpg
 ここの魚屋さんも有名ですね。隣の店に新年明けるとまた秋田の「いぶりがっこ」という燻した「たくあん」を買いに行ったりします。

IMG_2447_convert_20131223204620.jpg
 ここただの商店街の通りかと思うでしょうが、実は「旧東海道」が通っていたまさにその場所なのです。歴史があるんですね。お店が開くのはAM10時くらいから。歩行者天国は12時からなんですね。

本物の「eneloop」が欲しい!

 2次電池と言う言葉がある。充電して使う充電式電池の事だ。もっとも有名なのは三洋電機製「エネループ」だろう。デジカメや髭剃りなどなんにでも単三電池を使うため大変に重宝していた。これほど使い勝手の良い商品はなかなか無かった。個人的にラジコンをやっていた事もありニッカド電池の性能など絶対的に三洋電機を信頼していた。
 
 でも最近は事情が違う。三洋電機が実質的に無くなった為、本物はすぐに手に入らなくなった。今、手に入るのはネットで言うところのパナクソ〇ックの「エ〇ロタ」の2次使用の「偽物エネループ」だ。「独占禁止法」の関係もあるのだが、吸収合併後の店頭での三洋製製品の扱いなどパナ〇ニックは大変なイメージダウンを余儀なくされたね。もう少しこの会社は大人になれなかったのか?

 しかし、手に入らないでもない事実がある。実は委託生産でエネループを作っていた会社が三洋工場を引き継いで生産を続けている。そう、富士電機化学のブランド「富士通」乾電池だ。

 自分は三洋電機崩壊の後、市場に残るエネループを40本も買い増しした。今回最終便が到着した。ディズニー柄だけど同じものが別にあるんで、段々見分けにくくなるな。

IMG_2434_convert_20131217131127.jpg
2012年3月製造のもの。まだネットで購入可能。でも段々高くなる。
84703-0.jpg
現在このパッケージがモノホン、エネループですね。今度買い増すかな。

84703-2.jpg

84703-3.jpg
三洋の群馬県高崎工場を、引き継いだのです。頑張れ、FDK。


 

 

ネコずしニャー太

 世の中今の時代、「ガシャポン」が結構メジャーになってきた。色んな企画が持ち上がってホームセンターなどでも売っている。以前は100円くらいだったが、大人のユーザーも増えてもっと高価なものへ。使える商品などが増えている。まあ、面白いのでひとつやってみた。「300円」なり。

 こんな商品有ったんだ。背中にすしネタ載せているという設定みたいだがイマイチ統一できてない感じだ。「正月の年賀はがき用」でそもそも売り出した企画みたいです。う~ん?チョイ微妙が楽しい。画像編集でネコに負担は掛けてないとの事です。背中に「伊勢えび」背負ってると言う説明有るが、どう見てもロブスターだろう。突っ込み満載です。

nekozushi_a.jpg
公式サイトより(はみ出す画像)

IMG_0324_convert_20131211191920.jpg
ポーチらしいです

IMG_0325_convert_20131211191936.jpg
自分が当たったのこれ、猫が卵焼き背負ってる?

IMG_0326_convert_20131211191950.jpg
内側まで、しっかり出来てるよ。何入れようかな~。

ホンダCBR600RR

 ホンダCBRである。まさにレーサーレプリカと言う形をしていて昔はこんなバイクが多かったが、今や少数派である。マフラーに特徴がありバンク角を稼ぐためか、シートの下に入り込みそこに排気口が顔を覗かせている。

 ZRXダエグと比べると、排気量が半分しかないので見た目ほど鋭い走りと言う感じではない。するするっと普通に加速し走ると言う感じだが、ジムカーナに使っていた弟によるとサスペンションなんかにもお金が掛けられていてセッティングがし易かったらしい。

 コーナーでは適当にラインを取ってもそれなりに走ってしまうダエグに対して、アウトインアウトの基本はしっかり守って走行しなければならないと言う印象を自分は受けた。シートはやはり、マフラーが下を通る他の同様のバイクと一緒で長く乗っているとお尻が熱くなるというは避けられなかったようである。夏はキツいと言っていた。

 そんなCBRもやっとジムカーナ用のセッティングを苦労して出したのに、よそ見のオバさんの車に追突されてオシャかになった。普通こんな目立つバイクのお尻に突っ込むかな?(無理して?)乗ってた職場の同僚のフェラーリにもおばさんの車が突っ込んだりしてたし、おばさんにはそんなものは関係ないんだな(笑)。

 弁償すると言っても、苦労して出したセッティングについては何の保証の対象にならないのがはらただしい。

IMG_0041_convert_20131206161142.jpg
 うちではオレンジ色のにくいやつで、なかなか好かれていたのに。

IMG_0042_convert_20131206161202.jpg

IMG_0045_convert_20131206161216.jpg
 このとき撮っていた写真はこんなのでした。

先代猫ヨタのおかしな写真

 忘れていたが、今日はリンの先代に当たるヨタの命日だった。そうか、もう1年経ったのね。

 写真整理してたらこんなのが出てきた。なんかで使ったのかな。面白いので紹介を~実家は庭に金魚「ランチュウ」がたくさん居て、趣味で養殖なんかしている・・それの番をしているヨタですが「悪どい顔」してるんで一番犯人みたいです。

 ヨタですが、金魚には興味が無いのです。リンはなんにでも興味津々ですが。

000_convert_20131201132106.jpg

001_convert_20131201132200.jpg
一番金魚が恐れるような、顔をしてるのが笑えます。