ヨタ5チャンネル

バイク 猫 化石 カメラ 愛 欲しいものいっぱい
2014年02月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2014年04月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年03月
ARCHIVE ≫ 2014年03月
      

≪ 前月 |  2014年03月  | 翌月 ≫

ペンタックス K-01 レビュー

 このカメラは不思議なカメラだ。今までの一眼レフのカメラとミラーレス一眼の橋渡し役というべき存在か。今までの培った豊富なレンズをそのまま使えるようにする為、フランジバックの長さはそのままにミラーレス化。そのため大きさは以前のものと変わらないと言う矛盾。

IMG_2532_convert_20140328184509.jpg
うちではレンズはトキナーATX28-70F2.8を標準で使います。やはり大口径なので大きいです。

 そもそも、自分としてはレンズを通した画像を直接ファインダーから見ることが出来るのが「一眼」だと思っているため、昨今のミラーレスのどこが「一眼」なんだ?と思ってしまう口である。銀塩時代からカメラを使っていた人はみんなそうかもしれない。やっぱり本物は「一眼レフ」でしょう。

 そしてこのカメラは有名どころのデザイナーを活用し作ったものだがなんか、オモチャっぽい・・。しかし性能は良いんだよな・・驚き・・。まだ在庫残ってるかも、興味ある人はゲットしてもいいかも?

 あと、このカメラにはとんでもない標準レンズが・・「DA40ミリF2.8XS」だ。こんど紹介します。

IMG_2534_convert_20140328184543.jpg
カメラとしては珍しく起動画面みたいなものがある。面白い。
IMG_2533_convert_20140328184526.jpg
ペンタプリズムは無いのであっさりとした外観。大きなメインスイッチは玩具のよう。しかし、使い易い。
IMG_2535_convert_20140328184557.jpg
フラッシュはかなり高い位置まで伸びる。実用的か。
IMG_2536_convert_20140328184614.jpg
力んでグリップ握ってると開いてしまうカードスロットなどのフタ。もっと気軽に使わないといけないのか・・
IMG_2538_convert_20140328184626.jpg
なんとシャッター幕がある。しかしこれは撮影用の素子を守るためのもので、銀塩カメラの感光を遮断するためのものではない。なんか懐かしい感じがするのだが。






Edifier R1000TCN レビュー

 この商品を知っているだろうか?エディファイアーと言うメーカーのパソコン用スピーカーだ。秋葉原のパソコンショップの「ドスパラ」で販売されている商品でその価格に対しての商品評価が高く話題になってる製品だ。またネットの「上海問屋」などでも購入が可能だ。

 以前、東名川崎インター入り口の通りにドスパラのショップがありパソコンをBTOで作ってもらった際に購入したものだ。その当時はこの機種の上位モデル「R1800」が2チャンネルで性能が良いと話題になっていた。自分はそれだとパソコンデスクに載らないし、少し小さめのこちらを見た目も良いしちょっと音を聞いてみても悪くは無いな、と言う軽い気持ちでついでに購入したのだった。(当時2980円、現在は3980円である)

 パソコンに接続して音を出してみると、あれっ?と言う驚きだった。がやがやとした喧騒でうるさい店内で聞いたときには気が付かなかったが、なんかものすごく素直な音がする。個人的には音源に忠実で人の耳に聞き易い音がもっとも良いと思っている自分にはびっくりな出来事だった。エージングが進めばもっと良い音が出るかなとそのとき感じた。

 いいね~すぐにこのメーカーの商品の素性を知った自分は、PCゲーマー用2.1ch「X400」と上位機種「R1800TN」を速攻で購入した。現在販売されておらず購入しといて良かったなあ。

 AV機器にについては好みや要求するレベルがそれぞれ違うので一概に結論は出せません。あくまで自分が価格に対して良いと思ってるだけなので・・自分が試してみてはっきりした事は・・。

1.オーディオに直接つなぐ・・のはNG。
 こちらには既にアンプが内蔵してある。ダブルアンプになって音は崩れ放題でいきなり下品な音になる。パッシブ化(アンプ抜き処理)などの然るべき処理をしてください。
2.テレビにつなぐ・・一見良さそうだが、自分の場合ちょっと物足りなかったです。
3.パソコンにつなぐ・・やはりこれが一番この商品の良さを発揮しますね。
4.携帯用MP3オーディオなどにつなぐ・・試してませんが、これは良いかもです。

 *接続するパソコンですが自作やBTOなどのパソコンは比較的汎用性のあるパーツで組み上げられているため普遍性のある性能を発揮しますが、メーカー製パソコンなどは癖があったり、音質をそもそも求めない設計になっていれば同じ結果は出ませんのでご注意を。またスピーカーの設置位置は出来るだけ高い位置に設置してください。キーボードと同じ高さでは、音がこもるなどの印象につながる場合があります。mtEDIFIER+R1000TCN_convert_20140323161233.jpg
(ネットより)見た目が良いですね。木の質感は無垢の木にたっぷりニスを塗りたっくった感じ。木目加工してあると言う人も居るけどそうなのかも。見分けつかないですが。
IMG_2681_convert_20140323161036.jpg
設置位置はパソコンデスクの頭の上です。この辺が一番良いかな。
IMG_2683_convert_20140323161053.jpg
今は全部大文字になっていて自分のは出始めのもの。ネットに評価書き込んだのも自分が最初くらいかな。何の情報も無かった時でしたから。
mt2013101851-7_convert_20140323161208.jpg
スイッチなどはすべて後ろ。パソコン用なんで一度調整したら後はパソコン側からボリュームなどを変える。スイッチは集中タップ側で使うのが前提かな。最近みんな省エネタップだよね。
mt2013101851-2_convert_20140323161154.jpg
以前は無かった黒いのも最近ある。
mt2013101851-a_convert_20140323161220.jpg
付属のコードですが、左右スピーカーつなぐコードはショボイので自分はオーディオ用に交換しました。
x400.jpg
(ネットより)PCゲーマー用2.1chの「X400」です。もう海外ぐらいしか売ってない見たい。
IMG_2672_convert_20140323160950.jpg
テレビにつないで良い感じです。カエルさんが乗ってるのはスーパーウーファーです。
IMG_2673_convert_20140323161017.jpg
こちらは側面にスイッチ関係があります。よく考えられているんだなあ。
IMG_2684_convert_20140323161110.jpg
これが2チャンネルで噂になってた「R1800(A)TN」です。値段は+2000円でした。
IMG_2685_convert_20140323161125.jpg
R1000TCNより一回り大きいです。箱は8キロ以上あるかな。予備に買いましたが、さらにR1000よりパーツがグレードUPして高性能だとか。始めからオーディオケーブル付いてる。

追伸1:実はONKYOでモンスターケーブルまでつけて7万円ぐらいかけた「FR-N9X」というオーディオが別に有るのですがそちらでCD聞くより、R1000でMP3聞いてるほうが楽・・それがそもそも問題ですよね。

追伸2:R1000はパッシブ化すると低音が弱くなると言う報告が多いですね。アンプ部のコンデンサーなどを交換してもあまり変化が無い言う意見もあります。やはりスピーカーは設計の妙と言うのが有りますね。
 

 

ミリタリーバッグ(ブルガリア軍)

 こちらはブルガリア陸軍のポーチと言う店頭での商品タグが付いていて、実は最初に買ったミリタリーバックです。空軍は有るけど、海軍は無い?でも内陸に在る印象の国だけど実は黒海に面してる国なんであるのかな。

 ブルガリアと言えば「ヨーグルト」と「琴欧州」しか思いつかないが、たぶんそれしかないだろう・・なんて言ってる内に「琴欧州」が引退するって?もうブルガリアには「ヨーグルト」しかないのか・・。

 まあ、そんなブルガリアだが実は「ソ連」の崩壊と隣国の「ユーゴスラビア」の内乱に伴う経済制裁などのとばっちりで、かなり苦境に立たされていたようで大変だったようだ。

 で今回のミリタリーものですが・・

IMG_2410繝悶Ν繧ャ繝ェ繧「_convert_20140322110517
ボタンに紐留めでなんか可愛いじゃない。あんまり見ないタイプだね。
IMG_2411_convert_20140322110529.jpg
2重にして縫い合わせてある生地でなおかつシンプルな形状でオサレ。
IMG_2412_convert_20140322110543.jpg
なんかプリントしてあるが分からん。やっぱりガスマスクバッグかな?
IMG_2413_convert_20140322110557.jpg
ちょっと待て、この「クロスソード」のマークはチェコ軍じゃなかったっけ?
IMG_2415_convert_20140322110609.jpg
相変わらず底の抜けた内ポケットなど、ミリタリーバッグらしさ全開。本当にブルガリア軍ものなのか怪しさも全開!の一品ですね。


三浦海岸に行く

 夏は海の家なども有り海水浴客などで大変に混み有っている神奈川県の三浦海岸も、今の季節は人も少なく海岸の「漂流物」なんぞ見ながらお散歩してきました。

 なんでこんなものが?と言うのがやっぱり有るね。わかめ拾って帰ってみたが季節が過ぎたのか茎の部分は硬くて食べられませんでした。まあ、たまにはゆっくり目的も無くお散歩・・そんなひと時も良いね。

IMG_2600_convert_20140320190514.jpg
やっぱり砂浜にはこれ!と言う定番物ですかね。
IMG_2604_convert_20140320190553.jpg
三浦はわかめの産地でこれは波に流されてきたもの。新しければ食べる事も出来る。柔らかいとこだけいただきましたよ。
IMG_2602_convert_20140320190535.jpg
これはコウイカの甲の部分です。セキセイインコとかがよくかじってますね。うちには猫しか居ないから拾っていかなくても良いや。
IMG_2606_convert_20140320190611.jpg
で、なんでカブが漂流してるんだろ。三浦は夏に農家の人が捨てたスイカのかけらが漂流してる事も有るけどね。それで三浦半島では石鯛がスイカで釣れると言う伝説になっているのです。(本当だってば)
IMG_2608_convert_20140320190644.jpg
夏はあんなにイモ洗い海岸なのに・・ね。
IMG_2607_convert_20140320190627.jpg
海らしい光景に和む・・。
IMG_2609_convert_20140320190700.jpg
なんて言ってるうちに「かぶ」!いったいこの海に何があったのでしょう。






オリンパス PEN

 オリンパスペンと言えば、ハーフサイズカメラを極めたカメラと言う印象だ。しかし現在は違う。なぜなら同じ名前のデジタルカメラが有るからだ。単に名前を再び利用しただけでしょ?と言うのも有るが、このマイクロフォーザーズなどのマウントはそのフランジバックの短さから別の利用法がありなんか熱いぞ!

 フランジバックが短いと変換マウントなどが使いやすく多種が販売されている。場合によっては銀塩時代往年の名レンズがデジタルカメラでよみがえる!

IMG_2528_convert_20140313220453.jpg
例えばこれ。デジカメ本体に対してかなりレンズがゴツいですが、これなんでしょう?
IMG_2529_convert_20140313215813.jpg
アサヒペンタックス SMC K50ミリF4 MACROです。マクロレンズとして高性能を誇った名レンズですよ。
IMG_2530_convert_20140313215827.jpg
こちらデジタルの現行のレンズです。単焦点17ミリ(35ミリ換算で35ミリくらい)真面目な製品です。
IMG_2531_convert_20140313215844.jpg
こちらは紫のボディーにズームレンズです。使い勝手は良いです。

 復活させたいレンズがある・・ニコンAi50ミリF1.2・・えっ?


ヘプコ&ベッカーエンジンガード GN125用

 スズキGN125であるが、あまり日本では改装パーツと言うものがそもそも無い。しかし海外では事情が違う。この商品はあのドイツ有名メーカー「HEPCO&BECKER」によるGN125用エンジンガードである。今回、並行輸入によって入手したのでご報告まで。

 以前は3万5千円ほどしてとても購入は難しかったが、今回並行輸入業者によってその請求明細を見ると1万8千円強の価格で購入が出来た。タオバオで中国から純正品を取寄せても最近では元高とその送料入れると8千円近く掛かりそうである。またヤフオクで送料込み8千円くらいで出てる出品を見ても純正品ではないようで、自分の現在装着している商品と同じくしばらく使うと「クラック」が入ってオシャカになりそう。

 中国の製品は「くず鉄」から再生した鉄をサードパーティ製は使ってるようで、不純物が多く使ってるうちにクラックが入るみたいだ。このドイツ製はその辺まともなはずですが。ちなみにヨーロッパに輸出される「H」用のものなので「2F」の乗ってる人には付きません。フレームが違うのですよ。

IMG_2550_convert_20140307202935.jpg
ドイツ本国にユーロネットダイレクトを使って発注しました。時間は掛かります。
IMG_2548_convert_20140307202855.jpg
今まで付いていたものも気に入ってたのですが、クラックが入ると異音が発生します。
IMG_2549_convert_20140307202915.jpg
これは「F」タイプのエンジンガードで格好は良いのですが、品質は駄目だったのですね・・残念。
IMG_2551_convert_20140307202951.jpg
大きさはかなり違いH&Bは本当に「エンジンガード」です。純正タイプは「レッグガード」ですね。
IMG_2554_convert_20140307203024.jpg
マフラーとはクリアランス1センチぐらいです。さすが専用品。前のやつはステーが必要でした。
IMG_2553_convert_20140307203011.jpg
小さいエンジンガードが好きな人には向いてる。自分は大きいの付けてそれに慣れてたんですが。
IMG_2556_convert_20140307203039.jpg
ちゃんとドイツ製だよとシールが貼って有ります。
(追記3/10)恐怖体験・・
IMG_2557_convert_20140310103537.jpg
古いやつを資源ごみに出すため半分に折って小さくしないとお金掛かるな~と作業の苦労も予想されたが、ひねっただけであっさりと真っ二つ!これ全然エンジンガードとして役に立たないかも。中国タオバオやヤフオクなどで仕入れたエンジンガードで純正品で無いものを利用してる人は注意です。やっぱりくず鉄の再生品だったね(安かったんだけどね。)最近の中国製は何故かメッキだけはしっかりしてるんでタチが悪いよ。

 

オリンパス XZ-1

 既に少し前の機種になっていますが、紹介します。オリンパスXZ-1です。広角側の開放F値が1.8と大口径なのが売りのカメラです。このF値が大きいのがなぜ良いかと言うと大量の光を集める事が出来るからです。通常普及タイプのカメラのF値が低いのはお金を掛けずに作っているから。

 F値が大きいと「シャッタースピードが稼げる」「被写界深度が調整できる幅が広い」「開放で撮らなくても少し絞れるので画質が良い」などいろいろなメリットが有るが、この辺は分かる人にしか分からないのかな。

 このカメラは、別体のファインダーが付けられるのです。なぜそれが良い?視度調整が出来るのとアングルファインダーになる事などです。見掛けも格好良いけど・・

 このカメラのレンズは評価が高く、別のメーカーにも供給されてます。それはまたレポートします。その現物も有るので。

IMG_2213_convert_20140103215519.jpg
別体ファインダー目立つね。ちょっとデジカメらしくないかも。
IMG_2214_convert_20140103215533.jpg
ファインダーの向きが調整できるのが良い。どんな時に使う?お花を撮る時など楽チンです。
XZ-1_convert_20140303224854.jpg
誇らしげに開放F値1.8とわざわざ書いてある。それがメーカーの自信です。確かにレンズ性能は良いです。
IMG_2217_convert_20140103215600.jpg
更に高性能な「VF-2」と言うファインダーも有るが本体価格より高くなってしまう・・(泣)。
IMG_2216_convert_20140103215548.jpg
ファインダーを覗いた感じ。写真だとやっぱり端がケラれてしまうが、肉眼ではしっかり見えます。




屋内用ラジコンヘリで遊んでみる!

 自分もラジコンをやっていた事があり(今もいくつか有る・・)ので興味が有ったが、「空物」はラジコンユーザーでも結構上級者向けのものでなかなか挑戦するには敷居が高い。落ちたりぶつかったり電波の混信の問題やらが有りどこでも出来る様な物ではそもそもないからだ。

 しかし、最近は屋内用のミニヘリコプターのオモチャがある。ヘリコプターは特に難しく一度に6つぐらいの天才的(変態的)操作が出来ないと飛ばせないなんて言われていた。しかし反転プロペラとオートジャイロのおかげで、今回使ったものだと3.5チャンネルで操作可能。なんか面白いぞ。

 赤外線で操作するこのタイプのほとんどの機種は屋外では遊べません。だからこそ電波の問題がクリアー出来てるのかも。ただ、機種によって当たりハズレが多いのが難点だ。設計によってまったく操作できないような機種も有るよ。

IMG_2270_convert_20140216123819.jpg
ドンキで買ってきたこの機種は性能良かった。安定感も高いしちゃんと操作どうりに動く(ここ肝心です)。
IMG_2265_convert_20140216123657.jpg
充電は、プロポの電池か、パソコンのUSBから充電。もちろんパソコンの方が速いな。
IMG_2271_convert_20140216123758.jpg
別の機種も使ってみた。小さくて良いけどバッテリーが弱いかな。
IMG_2268_convert_20140216123726.jpg
着陸地点を決めてタッチダウン。こんな事昔のヘリのラジコンで簡単に出来なかったな。
IMG_2262_convert_20140216123610.jpg
弟がこの機種気に入って全色買ってきた。赤・黄・青・黒って4台も要らないだろ~(笑)。