ヨタ5チャンネル

バイク 猫 化石 カメラ 愛 欲しいものいっぱい
2015年01月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728 ≫ 2015年03月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2015年02月
ARCHIVE ≫ 2015年02月
      

≪ 前月 |  2015年02月  | 翌月 ≫

さきたま古墳公園に行く

 前回、埼玉県行田市の忍城(おしじょう)に行ったときにそれに関連する施設があるという話をしました。それがここです。

 なんで、「お城」と「古墳」が関係あるかって?実はここにある古墳の一つに、1590年当時北条攻めの豊臣軍の石田三成が本陣をその頂に設営した。なぜなら水攻めをするため低いところでは不安があったからだ。それでは詳しく見てみましょう。そして以前来たときは知らなかったが、かつてのGN倶楽部ツーリングの集合場所でも有ったのだ。

resize0958.jpg
ここは、前方後円墳などの古墳が複数存在する土地だ。公園として整備されている。自分はまったく知らなかったよ。
resize0949.jpg
前回探訪した後北条氏の支城「忍城」。この城はなんと豊臣軍が唯一「落城できなかった城」といわれている。すごいね!
resize0965.jpg
ひょっこり盛り上がった塚。ここにあの関ヶ原の戦いで有名な「石田三成」が本陣を立てた。関東まで来てたんだね。
resize0960.jpg
ここは丸墓山古墳という。忍城がテーマの前回紹介した映画「のぼうの城」で画面に時々出てくる塚はここなのだ。
resize0959.jpg
石田三成はわずか5日間で、利根川と荒川を結ぶ堤を作った。。関ヶ原では敗軍の将になってあまり評価されていないが、実はやっぱりすごかったんだよね。
resize0961.jpg
丸墓山古墳に登るとガキンチョがいっぱい。どうやら社会見学の近所の小学生かな。
resize0962.jpg
こちらの方向に忍城が見える。ここに陣を張ったわけが分かる。となると・・
resize0963.jpg
天正18年(1590年)にいま自分がいるこの足元に、間違いなく石田三成が居た!そんな場所なのです。
resize0964.jpg
敷地は広い。あっ?ここにもメタセコイヤが植えてある。「生きている化石」のあの木だ。
resize0966.jpg
隣の稲荷山古墳には、未盗掘の墓が発見され副葬品があった!なんと国宝に指定。さらに、ここの上に登るとすごい事が分かった。わざと盗掘させる墓と別の墓を作っていた。瓦礫層の墓は「本物」、粘土層の墓は「偽物」だったみたいだ。粘土層の墓は荒らされていた。わざと本当の墓は、ずれたところに作っている。一度見てみる価値ありです。
resize0968.jpg
将軍山古墳だったかな。埴輪が設置してあるここには入れませんでした。
resize0969.jpg
誰だ?いたずらしたの?いえ、鳥さんが糞しただけです。
resize0967.jpg
そんな歴史の有る場所なんて、前回来た時は気が付かなかったよ。

 そして、GN倶楽部ツーリングでここには来ていました。そのときの映像がビデオにしてあります。その他に「吉見百穴」とかすごい遺跡にも行ってみました。荒川の河川敷の「菜の花」が満開で一面の絨毯でした。肩にかけたビデオマウントはこのとき初めて採用。一緒にツーリングしてる気分が味わえるかも。

YouTubeUP済み 


 実際に現地に集まり会話を交わすGN倶楽部員はみんな良い人なのですよ。

(最近、倶楽部へのログインが出来ないという話を、よく聞くが自分もどうやらそう見たい。書き込みなども以前はしてたが今してないからか?いや、打ち合わせて正月の新年会出たばかりじゃん。ブログのRSSが一方的に解除されいつの間にか退会させられたという人の話も事実だったのね。今回の会員粛清は、過去1年以内のログインが無くかつ書き込みが無いのが条件だったらしいが、これにはまったく該当してないんだけどね。自分で作ったGN倶楽部関連動画はありがたい事に1本あたり10000単位でアクセス頂き、GN倶楽部への直リンク貼って倶楽部へのアクセスをフォローしていたんだけど・・もう解除しちゃおうかな。)

三井アウトレットパーク 南大沢へ行く

 今日は、八王子にある南大沢の「三井アウトレットパーク」に行きました。自分は御殿場や木更津なんかよりこっちの方が好き。ありがちなブランドばかりでなく変わったものも有るし。そもそもこっちの方が「安い」のでは?アウトレットが高けりゃ意味無いしね。

 場所は、八王子なんで東京の西ですね。横浜にも有るけど、自分はもっぱらここかな。そんなにだだっ広くは無いけれど、他にも行きつけの「ファンシーショップ」とか近くに有るし(え?)。イトーヨーカドーも駅前にあり。
resize0980.jpg
川崎市の尻手黒川道路が新百合ヶ丘を抜けて繋がった事により、行き来が楽になった。昔は遠回りな感じだったがだいぶ気分的に近くなったのだ。
resize0977.jpg
アウトレット好きな人は好きだよね。とはいえ御殿場のアウトレットに東名高速出口から並んでまで行きたくない自分にはちょうど良い存在だ。ナイキとかアディダスの靴とか買ってくることがある。型遅れとか試作品とか関係ない自分だし、そんなことにそもそも執着してないし。(でも試作品はちょっとカッコいいかも?)
resize0978.jpg
resize0979.jpg
ひと出はそこそこ、メチャクチャ混まない所も良いね。
resize0981.jpg
なんかイベントやってたよ。前に横浜の「ららぽーと」行ったら「ナオトインティライミ」のプチコンサートしてた。アレは当たりだったなあ。
resize0975.jpg
resize0974.jpg
南欧風チックな風情にしてあるのはどこの三井のアウトレットパークも共通の特徴か。
resize0973.jpg
必ず、コーチが有るよね。ファクトリーアウトレットと言うのは普通のアウトレットと違うのかな?
resize0976.jpg
福助のアウトレット・・この前、靴下買って帰ったよ。

 さて次は、ちゃんと「さきたま古墳群」と石田三成とGN倶楽部ミーティング報告やりますよ。


忍城に行く

 忍城(おしじょう)をご存知だろうか?後北条氏の関東の本城小田原城、そして数ある史城の一つであった現在の埼玉県行田市にある城で、豊臣秀吉の全国天下統一直前に反旗を翻したちょっと変わったエピソードを持つ城だ。

 実は今回、こちらに行ってみる事になった。そして、この城は秀吉に命を受けた石田三成の水攻めを受けたが落城せず「難攻不落の城」として有名。また、小説や漫画、映画などでも知られる城だ。。しかしここ以前に近くまで来た事があるぞ。

resize0972.jpg
今は、再建された城の一部が残るだけだが、城下町の街路はそのとき往来を残している。
resize0947.jpg
湿地帯の上に建つ城で、橋であちこちが結ばれていた。
resize0937.jpg
この映画と原作で有名な城だ。後に難攻不落の「浮き城」と呼ばれることになる。
movie_ph01.jpg
「のぼう」とは「でくのぼう」の意味。城主、成田長親(なりたながちか)のことだ。すっとぼけたキャラクターだが領民から慕われていたらしい。長親は特に武勲など無かったため2万の兵でビビらせて置けば簡単に落城すると思っていた豊臣軍は、予想外の展開に出鼻をくじかれた。
resize0951.jpg
後に江戸時代となり、家康の時代にも阿部、松平と有力大名がこの城を治め、街は栄えたと言う。
resize0952.jpg
resize0956.jpg
ちょうど梅がほころび始めた。
resize0953.jpg
お堀が少しあるよ。
resize0954.jpg
resize0955.jpg
プくプく太ってうまそうな鯉が居たよ(笑)。
resize0971.jpg
北条氏の本城小田原城が落城し、それに合わせて自主的に開城した。決して落城することはなかった「落ちない」城として受験生などにも人気。本丸には建築物が無くラジオ体操するような広場だったりするのも面白い城だっだ。
resize0948.jpg
ここに来た事は無かったが、近くに来た事がある。(カッコいい!この旗、売ってないかなあ~)

 そうだ、GN倶楽部の「さいたま遺跡・B級グルメツー」で来たのだ。そのとき石田三成の忍城攻略のための本陣跡地に方に行っていたのだ。やっと流れがつながった。次回、1590年に石田三成が居たその場所に立ちます。そのときのGN倶楽部の活動記録も一緒に紹介しましょう。


リンはマック好き

 さて、ヘビーなテーマが続いたところでちょっと気分転換。
うちではマクドナルドのフライドポテトを居間に置いて罠を張っておくと、ある「動物」が掛かる。

 それはいったい?

resize0906.jpg



YouTube Up済み

(解説)なんでリンちゃん「猫」なのにそんなの好きかなあ?まあ、本猫さんも人間の家族の一員だと思ってるので、自分等人間は食べるけど「あんたは食べては駄目!」と言うのはかわいそう。まあ、体に合わなければ、いずれ食べなくなるしね。人間を真似してか、手でつまんで食べようとしてるみたい(笑)。やりたいことやらせてあげようというスタンスです。「虐待じゃない?」とか言わないで暖かく見守ってね。

*余ったフライドポテトは撮影スタッフが、美味しく頂きましたw。

【モデルガン】ARES L115A3 インプレ

  今回、同サイトでは、モデルガン部門を新しい「カテゴリ」に昇格させました。では早速行ってみますか。
 
 こちら香港企業ARES(アレス)のL115A3と言うモデルです。実銃はイギリス軍によって正式採用されているもので、狙撃用の銃と言えるでしょう。とにかくこの製品は「重い」の一言。本体は鉄の塊で4.5キロほど。それにスコープを付ければ5キロ以上でまるで米俵担いでるみたいな感じ。実銃より細いBB弾6ミリなのでバレルが狭くその分、鉄の容量が多くたぶん重いかも?小さい薬莢作れば実弾撃てそうです。(笑)
resize0927.jpg
しかしはこのモデルは「エアーコッキング銃」で1発ずつ弾を仕込むのだ。なかなか面白いし電動ガンの電池が切れた後は重宝する。
resize0935.jpg
大きさの比較。う~AK47がこんなにちっちゃいとは!いや、L115がメチャクチャ大きいのです。ハンドガンはH&KのUSPですが余りにも小さすぎです。
resize0928.jpg
スコープも別につけてます。さすがにかなり遠い標的を狙うときは便利です。
resize0930.jpg
赤色や緑色で表示できる。
resize0929.jpg
resize0933.jpg
この辺も全て金属製。すごい造りですね。
resize0934.jpg
ストック部分は折り畳みが出来る。まあ、どんなときに使うのかな?それでも充分大きすぎるので。


resize0936.jpg構えるとやはりすごく迫力があります。背景が決まってるでしょ。

resize0931.jpg
スコープには更に別のスコープが付けられるベースが付いていました。
resize0932.jpg

 兎に角重量がありスコープも3面レール式にしたため存在感ありで、所有感抜群。重過ぎてサバゲーに向かない(エアコキだし)。弾は0.25グラムなら素直に飛ぶ。立った位置ではストックまで長いので脇が開いてしまい、固定した状態で使うのが向いている。

 飾っても、ちょこっと撃って見ても良い感じの銃です。所有感は抜群。とてもおもちゃのレベルでなく、街で持ち歩いてたら捕まりますが。

*もちろん18禁モデルです。お外で撃つ弾は必ず生分解性のものを使いましょう。そして出来るだけ回収するのが良いでしょう。


大地震がやってくる

 現在、日本ではあちらこちらに地震や噴火が起こると言う兆候が報告されている。残念ながら自分の近くにもそういう場所がいくつもある。今、いったいどういう危機が間近に迫っているのでしょうか。

一つには「富士山の噴火」。既に分かっている現時点で富士山は16回の噴火をしている。100年未満で再度発生する場合も有るが、現在江戸時代の1707年「宝永大噴火」の後は起こっていない。エネルギーを溜め込んでいる可能性は充分で、最近は富士山の地下で低周波の地震が頻発していると言う。
fuji_map_s.jpg
(映像はほとんどネットから)富士山噴火で一番大変なのは、火山灰の被害です。まあ、それが起こる前には関東に大地震が起こる可能性ありですが。大地震の後1ヶ月で発生するパターンが有るとか。首都機能は全滅ですね。
当何回自信
もちろんご存知でしょうが東海地震、東南海地震、南海地震、そしてこれが複合的に起こる可能性も30年以内に100%と言われています。危険が高すぎるとして御前崎市の「浜岡原発」は運転を停止しました。そこまで危険な状況になってる。
破局噴火6000-7300
それよりも怖いと言う巨大カルデラ噴火も今にも起こりそうな雰囲気です。過去12回の発生が確認され「6000年に一度」のペースで起こるのですが、既に「7300年」経過してマグマ溜まりが懸念されている。この「破局噴火」が起こると日本の95%が被災する。九州の方は残念ながら一瞬のうちに700万人が死亡するとされる。既にイギリスなどで「日本滅亡論」の学説が発表されているそうです。とりあえず100年以内に1%の発生確率です。場所は変わりますが九州南洋の島の近辺で縄文時代に実際に発生して1000年近く人が住めない場所が広がっていたそうです。
2013y04m02d_153227890.jpg
過去の阿蘇山で起こった破局噴火の影響。なんで「巨大カルデラ」が出来たか?中身のマグマが大量に飛びだしてその表面が地盤沈下したからなのです。
 
 そしてこの場所です。いま、一番危ないかもしれないと言われる場所です。嫌な事に自分の本籍地でも有ります。こんな映像見てると小松左京の「日本沈没」思い出す。
resize0925.jpg
神奈川県の三浦半島です。ここには危険な断層が何本も通っていて、関東直下型地震はここが引き金になるといわれています。もちろん横須賀市関係のHPなどでもそのような記事が実際にあり根拠が示されています。
三浦断層
場所は東京湾の入り口になります。この断層の先には神奈川西部、千葉房総半島南部などにつながるように断層が存在しています。もっと詳しく見ると・・
北武断層
よりによってこんなに無くても・・ジモティーな自分などは三浦半島内部から野比海岸に抜ける「北武断層」が動くとき世界が終焉を迎える!と信じています。ここは6000年に一度動くらしいが、周りの地形の地層などはほぼ垂直に立ってる。そんだけすごい地殻変動が、かつてここで起ったんだろう。

 ここまで来るとなんとなく気が付く。地震や火山の噴火が起こる可能性のある地区は、日本列島の太平洋側全域に広がっている状況である事。東北の震災はこれに先駆けて起こったに過ぎない気がする。こんな事が同時に起こること無い?いや地質年代で言う「古生代」はカンブリア期からペルム期であるが、その2億5千万年前のペルム期の最後は地球のあちこちで地震、噴火が同時期に発生して終末を迎える事となる。そのとき地球最大の生物の大絶滅が起こった。生物の90%以上が絶滅(実際には96%以上?)。あなたは生き残る事が出来るか?

regalecus3.jpg
「リュウグウノツカイ」この深海魚が海岸に打ち上げられると地震が起こるというが、いったい最近どんだけ打ち上げられてるんでしょう(画像は参照)。昔はあまり馴染みの無かった「ダイオウイカ」も深海の住民。日本の海に今何が起こっている?
resize0924.jpg
2月11日(水曜)神奈川県横須賀市から静岡方面に向けて「地震雲」発生・・・なんて危機感あおっては駄目ですね。でも、いつもは見ないような雲を見つけてちょっと気になったので撮影してみました。もちろん飛行機雲とは幅が全然違います。

 なんか、こんなご時勢「預金」なんてしないで使った方が良い?なんて気がするこの頃。自分は財産も残さないし、預金しないで使っちゃおうと言う方!お友達になります(笑)。


NGK パワーケーブル交換

 バイクに乗っていると効率が良さそうな部品に交換してみたいと言う願望が出てくるでしょう。これもそんなものを狙った商品です。GNに乗ってる人だとこのNGK「パワーケーブル」を使っている人が結構いる。単価が意外と高いのだが、GNなら1本で事足りると言うのが人気の理由か?まあGNでなくとも「単気筒バイク」なら条件は一緒ですね。さすがにインライン4につけるとケーブルだけで1万円以上掛かってしまう・・。

 自分はこの商品購入するのあんまり気が乗っていなかったのだが、うちのGNが冬の寒い雨降りの日に起こす「持病の癪(しゃく)」の原因が知りたくて、交換してみた。もうノーマルも3年以上経ってるし。形状的にノーマルが気に入っていたのだが仕方ない。
resize0909.jpg
「グレードアップパーツ」では有るが自分はそれほど差が出るとは思っていない。GNも中国で生産されているとはいえ、ちゃんとスズキブランドで売ってるバイクだ。そしてこのNGKケーブルには少し問題が有る。
resize0910.jpg
通常のケーブルとは太さが違うのだ。そのためノーマルケーブルの途中からちょん切ってコネクターで接続する方式だ。何でこんな風にしたのかな。
resize0911.jpg
プラグキャップは「プラスチック」でも「ゴム」でもない・・シリコンだ!ちょっと意外なのにびっくり。触るとふにゃふにゃしていてグミのお菓子みたいだ。イリジウムプラグとの併用をお勧めしてるが、またその辺の事情はまた今度。
resize0907.jpg
今回シリコングリスを利用。シリコングリスって高級なんだよね。こんなサイズでも1000円する。
resize0912.jpg
GNの場合タンクを外さないと交換しにくいので、まず。シートを外す。国内仕様の「E」とたぶん違うのか、ネジ止めになってる。まあ、簡単に外せますが。
resize0913.jpg
ガソリンタンクも簡単に外せます。ただ、事前にフューエルホース抜いておきましょう。コックは左に回してガソリンの流れを止めます。
resize0914.jpg
タンクはネジ2本で留まっているだけだ。簡単に外せるように作ってある。あれ?ノーマルでは見ない部品がちょこちょこありますがまた説明しますね。
resize0915.jpg
プラグケーブルを途中から容赦なく切断する。なぜならノーマルは通常サイズ「7ミリ」に対してNGKパワーケーブルは「8ミリ」なのである。何でこんな仕様にした?おかげで接続コネクターなど無駄な部品が商品代に乗っかってるぞ?(まあ、メーカーなりの事情があるのかもしれないが)
  
 注意:GNのケーブルには被覆が付いてるのでちゃんと剥がさないと7ミリ以上あるよ。
resize0917.jpg
こちらはGNのイグニッションコイルである。何だ左回りにまわすと根元から全て抜けてしまうのだ。出来れば根元から全部交換したほうが効果が有りそうなのに・・。

 注意:NGK側のケーブルの被覆を削り、無理やりイグニッションコイル本体に繋ぐのは絶対に止めてください!とメーカーが再三の注意をしてます。確かにリークを起こす可能性がある。本来なら自分はそうしたいのだけど・・

resize0918.jpg
外したノーマルのイグニッションコイル側ケーブルの先端は亀裂が入ってた。1センチぐらい切断してからまた、つなぎ直す事にした。(写真の向きが・・泣)
resize0919.jpg
完成状態がこれ。元のケーブルを残して途中で繋がっている。効果のほどはどうなんでしょう。今回「V3R」というタイプを色が合うという理由で購入。しかしL字型のものでもエンジンに干渉しないみたいなので、V型よりすっきりとまとまるかも。まあ、ショップに置いてあるのは全てでは無いので難しいかもしれませんが。
resize0920.jpg
ここで「シリコングリス」の登場。潤滑用じゃなかったの?そうです、シリコングリスは絶縁用に使ったりするグリスです。イグニッションコイルの接続部分に塗りました。余った部分はその後拭き取りました。
resize0916.jpg
まあ、余裕が有ればこんなスプレーもバッテリーやプラグ周りに吹いてあげると効率も良いでしょう。

「で、何か変化が有った?」
「色が画期的に変わった」(GN嬢)
「・・・・」

 なぜ今回プラグコードとキャップの交換したか。
 わがGN嬢のめちゃ寒い冬の雨の日にエンジンがぐずる原因を知るため。「キャブセッティング説」「プラグリーク説」「アイシング説」「GN都市伝説」のどれかに該当するのか確かめたかった。まあ、こんな日にGN乗ってるやつが悪いんですけど、うちは通勤仕様なんで状況が非常に過酷なんですよね。さて?本当の原因知ってる人いる?

 最後まで見ていただいた方に朗報。もっとまともな商品あります。
z1.jpg
ちゃんと7ミリの接続コードでコイルの根元から交換できます。「NGKレーシングケーブル」。価格はパワーケーブルの半額ぐらいです。取付けを経験した人がなんでこっちを勧めないのか、ネットの情報は相変わらず当てになんないな~。(ここのサイトも?)

(2/17追記) やってきました寒い雨の夜のGN通勤帰りが・・いったいどう変化が有るか?
 エンジン掛けてしばらくは走行してもいつも問題ない。しかし長い直線の後の交差点の右折、ここまで来るとエンジンが相当にオーバークール状態。ここでGNがいつもならグズるハズだ。やはり少し今回もアイドリング回転が落ちてる?やはり駄目か・・あれ?その後は何も無かったかのようにアイドルかましてるではないか。そうか最大の原因が判明した。プラグコードかキャップのリークだ。日本製のNGKなら問題なしということか。もちろんノーマルが経年変化による劣化、または上記のイグニッション側ケーブルの亀裂に原因があるかもしれない。同じような経験がある方はプラグコードの交換で解決するかもしれませんね。アイシングより先にリークの可能性が高いか。

 そういえば今日、職場の駐車場で黒いGN125Hが置いて有りました。見掛けで分かる変更部分はハンドルやリアサス(RFY)程度。む?これはGNの事、結構分かってるレベルだな。うちのGNがいきなり良い子になったのもこのせい?ライバル登場だしね。

「当たり前じゃ無い、私はアイドルかまさないといけないのだから!」(GN嬢)

 おお我が家のアイドル、その調子で頑張ってね!


ありがとう!100万アクセス達成!

 このたび、自分の作ったYouTube映像の再生回数が100万回を越えた。大変ありがたいです。バイク走らせてるとネットで見たと声を掛けられることも有りました。少しでも役に立っていただけたら幸いです。 

 ハンドルネームは「colon0311」となるため別人みたいだが自分です。この数字は単にまあ・・・犬の誕生日だったんだけどね。たいした意味は無いのですが、東北大震災のときは驚いた。

 そもそも、何のために映像を作ったかと言うと「GN125H」をもっと知ってもらいたかった、また海外の「ZRXファン」に日本国内でしか販売が継続されなかったZRX1200ダエグの情報を提供できればと思っていたからです。後はうちの猫の「リン」ちゃんの成長記録とか日常の面白そうな事をついでに映像にしてみた。そして、ビデオは出来るだけ見ていただけた方の役に立つような情報を載せるようにしてます。バイク関係ならパーツの品番とかインプレとか。せっかく視聴して頂いたのに何の情報も無しでは失礼だと思うので。・・・そうは言っても、猫のリンちゃん映像では無理かな。

 そんなこんなでいろいろ映像を作りました。一番人気は中国製のヘルメットYOHE YH-993B Type2の映像でした。何でこれが人気かというと、自分の作った映像以外に情報がまったく無かったからです。「中国製ヘルメットかぶるなんて馬鹿だろ!」と言うもっともな意見が大半を占め6割の方は否定派・・・まあ、そんなもんですね。でも情報がないと知るすべも無いので、これはこれで良いのです。
resize0922.jpg
昨日確認した時点で、チャンネル登録者が344人、総再生回数が1.000.549回になり100万回を越えたのです。

 そこで今回は、このビデオ自分ではすごく面白いと思ったが意外と閲覧されなかったものを紹介(手前味噌)。


(解説)リンちゃんビデオですが、子供用の「トランポリン」を使って松ぼっくりを生き物の様に動かしています、最初はいまひとつ操作に慣れてませんが、だんだんそれっぽく動きます。リンの反応が面白い。後ろを向いて家族の助けを求めたりしてます。松ぼっくりは世界遺産「虹の松原産」。


(解説)チャリンコで走るポタリングがテーマ。川崎市の鶴見川支流の恩田川を遡上します。源流に向うとそこには地域の皆さんに愛される川の姿が有った。この横浜市の田奈と言う駅の周辺は国の指導で開発が抑えられており、なぜかここだけ田んぼです。


(解説)日本全国に「猫塚」はたくさんあれど御前崎のここのは一味違う。あまりの理不尽ぶりに自分は猫塚の猫に「誓い」を立てて帰って来る。御前崎市民全員を敵に回したとしても俺はお前の味方だと・・それよりこの地は「約束の場所」となった。

「あれ?その割りにここのサイトは結構、静かだよね。」(GN嬢)
「このサイトは目的意識を持って検索などかけないと来れない様にしてる。広告もリンクも無い。まさに大人の社交場チィックだろう?」
「おやじのたまり場っぽいよ。」(GN嬢)
「これぞ、至高!」(笑)


(そんなこのサイトも男女問わずアクセスを頂いてます。大変ありがたいです。)