ヨタ5チャンネル

バイク 猫 化石 カメラ 愛 欲しいものいっぱい
2015年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2015年05月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2015年04月
ARCHIVE ≫ 2015年04月
      

≪ 前月 |  2015年04月  | 翌月 ≫

サバゲー部に参加する

 今回はサバゲー(サバイバルゲーム)を行うというので自分も誘われた。道具を揃えてとりあえず参加してみることに。BB弾を使ったおもちゃ(?)の銃で撃ち合いをする・・え?何が楽しいの?いや、これがいろんな駆け引きが有ったり、大胆な行動に走って見たりと意外と楽しいんだ。

 本来なら、BB弾を人や動物に向けて撃ったりすることは「禁止事項」である。しかし事前に了解を得たうえ、充分な装備をして撃ち合うならそれもそれで良いだろうという事。自分の好きな銃を実際に使えるならそれもまた楽しい。

 とりあえず、千葉県浦安市に集まってから、会場に向う事となった。resize1169.jpg
国道246号線を渋谷方向に北上。三軒茶屋で首都高速に乗ろう。そのまま東京を突っ切って、レインボーブリッジを渡り千葉県へ。架線の下なのにナビはまだ、首都高に乗ってないのを理解してる。なんで?ロシア軍事衛星グロナスなんかのデータも利用してそんなに性能が良い割りに地図案内はお馬鹿な、おPana(sonic)さん。
resize1179.jpg
会場を見てみる。いろいろな遮蔽物や建物をかたどった建物がある。
resize1174.jpg
階段なんかもあるんだね。
resize1171.jpg
床は土の上に、パルプのようなものを散らしてある。柔らかく足腰に負担が少なさそうである。
resize1170.jpg
「浦安小隊」の皆さんと。とりあえず登録のためとっさにつけた名称らしいよ。そして場所は、千葉県の佐倉市でした。結構、都心から離れる感じも有るけど、浦安からだとそんなに遠くも感じない。みんな充分に防弾用の装備をしてるので、見た目テロリストみたいになってる。会場は時間貸しで夜の7時から翌朝の5時までのレンタル。27000円だったのかな。夜通しサバゲーやってて、まるで当直勤務のようだ。AK47持ってるのヨタ5ですよ。どれだ?
resize1181.jpg
ウエアが大きいの買いすぎた。だぶだぶです。身長180センチくらい有るのにな。どうやら輸入品でアメリカンサイズらしく、みんな大きいらしい。またその辺もまた紹介しましょう。
resize1180.jpg
これだけの装備しててもBB弾当たるとすごく痛い(泣)。
resize1176.jpg
でも自分のダブルイーグル社製AK47は、初速が92キロ以上出てて自分が撃たれるより、自分が撃った人の方が痛いことが判明。ごめんなさいね。今度から愛情込めて撃ちますね(結果は一緒だ)。


5月1日の号外新聞

 5月1日だって?そりゃあ先日付じゃ無いの。でも、新聞有ったよ「産経新聞」号外ですよ。横浜市港北区の商業施設「ノースポートモール」で配られてた。さて何が書いてある?

resize021.jpg
なんかいきなりど派手な記事ではないですか。都庁が爆発してますよ。
resize22.jpg
自衛隊反乱分子?2・26事件みたいな?でも、なんかちょっと違う気が・・。
resize23.jpg
広告は篠原重工か・・あれだね。
50120.jpg
そうか、この会社だね。多目的汎用人型機械を作ってる会社だ。軍事用でも。
50118.jpg
やっぱり篠原と言ったら「HOS」だな。うちのレイバーにも乗ってるよ。(あれ、うちのはATじゃなかった?)「a ttach cd 01/ 理論回路に接続せよ」
resize24.jpg
と、言う事で劇場版「パトレイバー」のパンフレットでした。号外新聞型式になっててすごく凝ってるな。

 事前の評判より、結構出来が良さそうなんで見に行ってみようかな。しかし、自分のボディボードはこんな事にしか使われていないとは・・ウエットスーツも買ったんだけど(泣)。


最後のサクラを見に行く

 いつもさくらの季節はあっと言う間に過ぎてしまう。もう少しワンクッション間が有れば良いのに・・ということで、それなら「八重桜」を見に行こう。そう、普通のソメイヨシノなどより開花が遅い・・昔はもっと遅かった気がするけどね。

 という事で、見に行ってみるのは横浜市緑区のTBS緑山スタジオの近くです。ここは住宅地の長い区間にサクラがたくさん植えてあって、その時期にはまさに見事です。

resize0000.jpg
ここはとりあえず家の近所にてダエグさんと八重桜。
resize0001.jpg
ここは、ずっと桜並木が続いており、それが途切れると今度は「花みずき」の並木が続いているのだ。
resize0005.jpg
サクラとHR-V「へぐ号」さん。もう長い付き合いだな。MT車は操作がすごく楽しい。最期のテンロクスポーツの流れを持つFFシビックエンジン。え?AT免許しか持って無い?それじゃあ、車は移動用にもっぱら使うだけじゃん。自分からすれば、それは人生の10%くらいはロスしてるかな?と思う。今度紹介してみようかあ。
resize0004.jpg
八重桜はやっぱりボリュームあるなあ。
resize0003.jpg
さらに曲がり角から続いて、左側は公園だ。老健施設の車がサクラを見に、お年寄りを連れて来ていた。とにかくゆっくり走っていたが、事情は充分に分かるので追従していました。
resize0006.jpg
今年の春のさくらもそろそろ見納めだ。


 話は変わりますが首相官邸に落ちて何かと話題の無人機DJIファントム「ドローン」・・そしてついにうちの「X5C」が帰還を果たす。いずれまた紹介します。とにかく、空撮しないとね。


沼津港へ行く(ZRX1200ダエグ)

 今回は職場のツーリングチームで東京から静岡県沼津の漁港まで行くプランでツーリングしてきました。途中に温泉施設を有したSAなどもあり利用しました。高速利用なのでZRXダエグの出番です。集合時間はAM7時です。現在7時17分・・しっかり遅刻してるではないか!連絡が付いて自分は東名の海老名SAで合流する事に・・ごめんなさい。

res1150.jpg
出撃準備完了。迎撃システムは色も合わせてオールグリーン。
res1151.jpg
東名海老名SAで仲間のバイクを発見。良かった、合流できた。
res1152.jpg
新しいバイク参加してたよ。何これ?ハーレーダビッドソン?バンク角はほぼ無い。こんな装備で大丈夫か?
res1153.jpg
サスの「ぱてんてっど」って言葉がカワイイ。確かに他には見ないタイプで面白いです。
resize1163.jpg
このブレーキ効くの?うーん、ハーレーって日本のバイクに比べてどれだけ古いんだってつくづく思う。883スポーツスターも死ぬほどクラッチ重いし好きならいいけど、必要の無い苦労をしそうなバイクだ。
res1155.jpg
沼津港に着きました。とりあえず、地元の人のお勧めで「丸天」に来て見たよ。そういやあ、本店の方に以前行ったことがあるこちらは支店らしいよ。
res1154.jpg
いきなり変わったものが。これカザゴの丸揚げらしい。なんか旨そうです。丸ごと食べられるのね。
res1156.jpg
かぶと煮のそれぞれが有りました。うーん、「ぶりかぶと煮」が美味しそうでした。じゃあ、自分はトリカブト煮でお願いします。それは死人が出るかも。
resize1157.jpg
自分はこれ頼みました。いろいろ丼。駿河湾の桜海老、生しらす、いくら、ウニ、マグロです。まあまあです。
resize1158.jpg
このお店のお勧め一番は、マグロのテール煮です。デミグラスソースで煮た一品。ボリューム有るのでみんなで1品頼みました。おいしかったし、珍しいですよ。
resize1159.jpg
海鮮天丼もそこそこ良かったですよ。
resize1161.jpg
人出はいっぱい。盛り上がってるなあ。バイクは停めるところなく道端にたくさん有りました。
resize1160.jpg
あれはローソンレプリカ?まあ、自分のZRXダエグもローソンレプリカのなれの果てみたいな感じですけどね。
resize1162.jpg
今回来たかった、足柄SAの温泉施設に寄りました。温泉はそんなに大きくないけど充分堪能しました。いいね、高速道路上に温泉が有るのも。しかし帰りは渋滞37キロ?いい加減にしてよ。東名は休日には厚木あたりでいつも渋滞している。やっぱり東名高速は設計ミスだよね。



タオバオを利用する(GN125)

 “淘宝(Taobao)”をご存知だろうか、中国最大のオークションサイトで手に入らないものは無い!というネットショッピングのサイトである。あまり細かく説明や仕組み、利用についての留意点などまで解説されてるサイトも少ないみたいなんで、詳しく紹介しよう。

 タオバオは本来、中国語で取引が行われるため日本人には使いにくいというか「商慣習」も分からないため利用は難しいのだが、ここに代行業者が介入して日本からでも買い物が出来るのである。この「タオバオ」だがオークションサイトと言いながら実は、商品の値段が既に表示されている。え?実はその価格から値引き交渉などを行って購入するらしい。代行手数料もこの値引き交渉や送料割引などから捻出して、無料だったりそれほど高くない価格で済む。

 中国で直接物が購入できるなら、そりゃあ「GN125」のパーツ購入したら良いのではないか!と先達たちが飛びついた。いまでこそ輸入原付2種では人気になったが、かつての日本ではなんかマイナーだったGN125は社外パーツなど皆無だった。だが大陸ではスズキ1番!大人気車種!の様で日本じゃ見たこともないようなパーツで溢れかえっていた。こりゃー使わない手は無いなと自分も利用してみた。

 購入方法だが、代行業者によってだいぶ違う。画面で簡単に商品を選択できるが選択肢が少ないとか、タオバオを見に行ってエクセルで買いたいその商品のURLを注文書に貼るとかいろいろあり。手数料が無料だが円-元レートが高いとか、レートは低いが、手数料が掛かるとか一番自分に最適な業者を見つけてみてください。

resize1020.jpg
取り敢えずは純正パーツ。しばらくすると交換が必要になる可能性のあるパーツがたやすく手に入る。これはキャブ用のダイアフラムです。
resize1021.jpg
こちらはハブダンパー。(後に紹介するビデオではバッファブロック=海外呼称です。)
resize1022.jpg
ディスクローターも自分は1000円以下で購入できた!また、2FやENの20ミリ大きなディスクと2ポッドキャリバーを購入して制動力アップなんてのも可能です。
resize1019.jpg
消耗品の最たるオイルフィルターも、8元(当時120円)ぐらいで買った。もっと安く売ってるやつも有るのだがセカンドグレード(ハオジェ用)だったり、長期保存で錆が出たりしてたりするので要注意。
resize1018.jpg
他にも買ってみるか。アルパインスターズの雨合羽や中国最大メーカー「永恒」YOHEのヘルメットと予備シールド。
resize1017.jpg
アルパインスターズのシートバック、シーラン(石欄)のハロゲンバルブ。LEDテールランプ、ハーレーダビッドソンの刺繍キーホルダー(お土産用)。革のキーケースなど。

 しかし、注意しなければいけないことがある(覚悟かな?)


resize1016.jpg
この純正部品のシール貼ってある箱に入ってるメーターだが、なんと「偽物」だった。中国ではGNのコピー車がたくさん有ったので、それ用のパーツが存在する。日本と違い純正品の品質が一番で、サードパーティ製は安く購入できる分、数段落ちるのだ。注意しないといけない部分だ。しかしこの商品だからといって安くも無かった。部品取りに使うか・・。
resize1024.jpg
既に日本では見かけなくなった商品が存在したりする。こちらフォックスの「ダートパウ」。このデザインの方が好きだなという自分には最適。中国なら更に安く購入できた。
resize1145 (2)
でもやっぱり日本で売ってないものを購入するのが一番かな。これなんてシールですが日本では見たことが無い。シールの品質によって値段が違う。「3M」製が一番長持ちで高品質みたいです。同じく日本じゃ見かけないGN用の「サイドバニア」と一緒に購入してこれをスズキの「2鷹マーク」と一緒に貼っておいた。

 しかし、現在中国「元」のレートが相当に上がってきてしまった。昔ほど安くないかもしれない。自分が始めた時は1元=15円ぐらいだったのに、今は25円?さすがにだいぶ違う。また送料が結構掛かるのだ。中国国内移動用の送料と国際郵便EMSの料金が加算される。物によっては日本で買ったほうが安いこともある。よく考えて利用してみてください。

 またどんなに注意して購入しても10個に1個くらいのハズレがある。まあ、安いからいいやという気持が不可欠です。特に自分のように変なもの買おうとするとその確立は上がります(笑)。

 ビデオにして紹介もしてるんで、参考にどうぞ。


 最近は「アマゾン」や「ヤフオク」でも、明らかにタオバオで仕入れて来た商品などが売ってます。確かに現地より高いが個人輸入の手間と送料を考えたら、悪くない商品もそこそこ有ります。でもそれはタオバオを知らないと分からない。賢く利用しよう。


パラオと日本

 先日、天皇皇后両陛下によるパラオ訪問が伝えられた。このパラオ共和国と日本の関係を知っている人がどれくらいいるのだろうか。ぺリリュー島では太平洋戦争時、日本軍が壊滅した。島の人たちと日本人の間に何があったか?

 そもそもパラオはスペインの大航海時代に発見されてしまい植民地となった。その後ドイツに売却されて統治していたが、第一次世界大戦のドイツ敗北で日本の委任統治となった。今までは搾取のみであったが日本は「インフラ」と「教育」を持ち込んだ。生活の向上と治安の安定、まさに大東亜共栄圏の一つだった。

(いつの間にやら写真がカブってしまい削除しちゃいました、あしからず)

パラオで世界遺産に選定されている「ロックアイランド」。まさに南海の楽園なのである。

(ネット)場所はどこ?フィリピンとインドネシアの間ぐらい。

日本軍が持ち込んだのは薄っぺらい装甲の戦車とかわずかな武器。非常に過酷な戦場となった。
日本統治時代の首都コロール。飛躍的に発展を遂げた。首都はマルキョクになったが、最大の都市は現在もコロールである。

パラオにとって日本は歓迎される存在だ。戦後アメリカによって徹底した反日教育が行われたが根付かなかった。みんな事情を知っていた。(笑顔が、かわいいね)

yota1228.jpg

そんなパラオと日本を象徴するのがこの国旗だ。日本の国旗に似ているのではない。出来ればそれと同じにしたかったという意思の表れだ。日本の国旗は「太陽」。パラオの国旗は海の中に浮かぶ「月」なのだ。太陽が出ているときは通常、月は隠れている表裏一体のもの。あえて中心を左にずらす事で日本に少し遠慮した。旗がたなびく時に見やすいからではないらしい。そしてパラオがアメリカから独立した1994年には、日本への帰属を求めたがそれは叶わなかった。

 こんなエピソードがある。(以下原文より)
 
 太平洋戦争のとき、ぺリリュー島には日本軍が進駐し陣地が作られました。
日本兵と島民は仲良くなり、日本の歌を一緒に歌ったりしたそうです。
 やがて、戦況は日本に不利となり、いつ米軍が上陸してもおかしくない状況になりました。
島民は話し合い代表数人と共に日本の守備隊長のもとを訪れました。

         「自分達も一緒に戦わせて欲しい」

 それを聞くなり隊長は激高し
       「帝国軍人が、貴様ら土人と一緒に戦えるか!」と叫び追い返しました。

 島民は裏切られた想いで悔し涙を流しました。
船に乗って島を去る日、日本兵は誰一人見送りに来ません。
島民は悄然と船に乗り込みました。

 しかし、船が島を離れた瞬間、日本兵全員が浜に走り出てきました。
そして、一緒に歌った日本の歌を歌いながら手を振って彼らを見送ってくれました。
先頭には笑顔で手を振るあの隊長の姿もありました。              (以上)
 
 戦況が厳しく苦戦が予想され、それに島民を巻き込みたくなかったので敢えてそんな態度を取り、スムーズな島外退避を促したのだった。そしてやはり日本兵はほぼ全滅してしまう。しかし、この時のぺリリュー島民の犠牲は「0」だった。

 日本軍が玉砕後、アメリカ軍は自国の兵士の亡骸を集めて帰ったそうです。置き去りになった日本兵の亡骸は戻ってきたぺリリュー島の人たちが回収し、手厚く葬ってくれたそうです。今回天皇皇后のぺリリュー島訪問はそんな事情が有ったからです。

そんなパラオでは日本語が今でも生活の中に溶け込んでいます。

入札で韓国企業が作った橋「旧KBブリッジ」は落下し、死亡者が出た。この企業が作った韓国国内の橋も同様に落下したので、いつも通りなのか。新しい橋は日本が作って今日も活躍している。

 日本に遠くて近い「パラオ」・・自分も行って見たいな。



手榴弾ポーチ(北朝鮮軍)

 久々にミリタリーバッグの紹介。以前、まったく収納できないミリタリーバッグも有ります!という紹介をしましたが、まさにこれです。

 しかし「北朝鮮」とは国交も無いのに何でこんなものが日本に入って来てるんでしょう?なんかよく分からないですが中国経由とかでかな。なんかに使えないかと手探りでこんな風にしてみたよ・・。

resize1132.jpg
 まあ、無理やり入れてこんなものか。栄養ドリンクの小瓶くらいしか入らない。これ持ってると軍人というより「企業戦士」といった方が良いかな(笑)。太さからリゲ〇ン入れたほうがしっかり収まりそう、24時間戦えますか?
 ここに木の柄がついた小柄な手榴弾を本当は入れる・・のだが今のところ持ち合わせが無いので(まあ、普通そうだな)使い道に困るミリタリーバッグだよなあ。
resize1133.jpg
表に木で出来たボタンが有るので、中に何か入れられると当初思っていたが・・。
resize1134.jpg
なんと開けても何も入れるスペースは無い(入れ口が無い)!これって飾りだったんだ?北朝鮮もちょっとシャレてるじゃない
resize1135.jpg
なんかプリントしてあるが、よく分からない。
resize1136.jpg
もちろん裏をひっくり返しても何も入らない。やっぱり栄養ドリンクホルダーにしかならないという、北朝鮮軍驚異のポーチでした。
 

Vangelis CDを購入する

 Vangelis(ヴァンゲリス)というギリシャのシンセサイザーの音楽作家をご存知だろうか?自分は実は知らなかった。でも曲は知っていたのです。どうしてもあれがまた聞きたいということで調べたら作家が分かったという次第です。

 そんなこんなで、試しにCDを購入してみる事に。

resize1117.jpg

CDジャケットはいまどきの物でないが、そうかなり古いのです。今回はアメリカ・カリフォルニア州から発送されてくる。まあ、海外版の方が安いからそうなっただけだけどね。

resize1118.jpg

映画音楽の主題歌やイメージソングなども手がけている。「ブレードランナー」のテーマとか。7番目の曲「ANTARCTICA」に到っては、これ邦画の「南極物語」のイメージ曲だ。そう、あのタロ・ジロのお話だ、結構古い話だね。

 発注してから気が付いたが、自分のお目当ての曲が入ってないではないか~そうか、あの曲はあの番組のイメージ曲として作られた訳ではなかったのか。それに使われていただけだったという事実が今になって分かった。

 その曲とは?カール・セーガン博士の科学情報番組「コスモス(宇宙)」のテーマみたいな曲である「Alpha」です。
 
 ここまで引っ張ったなら、YouTubeにも有るんで皆さんに紹介しよう。これです。深く静かに始まり次第に盛り上がっていくこの曲はすごく印象深かったですよね。



調べたら「反射率0.39」というアルバムに入ってる。それも発注してみよう。反射率0.39の意味は?次に紹介しよう。


Syma X5C エクスプローラー 空撮ラジコンに挑戦

 ついに次のカテゴリーの企画が動き出す。次のターゲットはラジコンによる「空撮」です。いいね、面白そうだねという事で海外にブツを発注していました。空物のラジコンは結構敷居が高く誰にでも出来るわけではないのだが、最近はオートジャイロを積んだおもちゃみたいな商品が有り、その上カメラが搭載されている事も多い。価格的な問題と扱いやすさでこちらを注文した。

resize1043.jpg
香港からシンガポールの郵便局経由で航空便による発送。しかし、ちょうど中国の旧正月である春節の時期であったため発送が遅れに遅れて1ヶ月も掛かった。
resize1044.jpg
商品名はSymaX5C Explorersクワドコプターである。あれ?しかし来た商品はX5C-1アップグレードバージョンである。
resize1045.jpg
本体や送信機などセット。うーん、本格的なラジコンというよりトイラジ(おもちゃラジコンに近い)。
resize1046.jpg
国内でも普通に購入できるが、補修パーツやオプション購入の為にあえて海外より取寄せたのです。こんな小さなモーター専用品なのかな。予備のモーターなど。逆回転のものもあって少し面倒ですね。
resize1047.jpg
予備バッテリーは必須。1回しか飛ばせないんじゃあつまらないしね。(写真がなんで縦になるかな?)
Syma-X5C-product2005.jpg
may_bay_dieu_kien_tu_xa_camera_syma_x5c_011.jpg
X5C_7.jpg
resize1051.jpg
それなりにカッコウ良さげな写真載せとく。説明書は海外仕様で英語のみだァ。まあいいや英語は得意だし。(うそつきはブロガーの始まり)
resize1053.jpg
裏側、このカメラで空撮が出来るのだ。静止画200万画素、動画100万画素である。
resize1052.jpg
アップグレードバージョンの意味は、マイクロSDカードが2GBから4GBになったから?それだけかな。ちょっと違いが分からないがまあ、いずれ判明するでしょう。
resize1087.jpg
記念すべきファーストショットです。そうだね、ファーストショットは「地面」なんて当たり前すぎて言葉も出ないよ。でもまあまあ写真はいけそうだね。空撮が楽しみ。

 では、実際に飛ばしてる動画を撮って見た。YouTubeUP済み


 しかし、その後ビル風に煽られて隣のマンションの雨どいに落っこちて回収不能になる。オプションパーツ買い込んでるし、こんな事ぐらいでやめられないぞ!