ヨタ5チャンネル

バイク 猫 化石 カメラ 愛 欲しいものいっぱい
2015年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2015年07月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2015年06月
ARCHIVE ≫ 2015年06月
      

≪ 前月 |  2015年06月  | 翌月 ≫

サバゲー 森林コース

 サバゲー部に入ったら♪サバゲー部に入ったら♪友達100人できるかな?

 さて、今週は土曜・日曜まで仕事の関係で都内に出かけることになってます。今回は千葉の森林のサバイバルコースに行ったときの様子を紹介です。
resize1311.jpg
なんかまた銃が増えてないですか?また少しずつ紹介しないとね。
resize1312.jpg
すごい人数ですね。一種異様な雰囲気ですが、もう慣れた。実は100人どころか200人もいるんですけどね。
resize1313.jpg
これから行なうサバゲーの説明を受けてます。特に降参した人を撃たない事。顔などを狙わない事(まああ、仕方ない事も有る)特に目を守るゴーグルの使用などを徹底する内容です。
resize1317.jpg
すごい活気ですネエ。コスプレの女の子なんかもいましたよ。
resize1318.jpg
運営本部。BB弾なんかの購入や食事の手配なども出来ます。
resize1314.jpg
屋外だしコースはすごく広い。
resize1315.jpg
いいねえ。でもさすがにそれでもここに200人もいると逃げ通せるところがなかなか無かったりして。
resize1316.jpg
お昼はカレーライスを注文しました、。なんか配給食みたい。
resize1319.jpg
障害物はしっかりした建物などが有ってなかなか良い。でも自分の想像もしないところから撃たれたりして。
resize1320.jpg
なんかほとんど中東のテロリストみたいですが、しっかり防御しないとBB弾が当たると痛いのですよ。
resize1321.jpg
なんかもう、自衛隊の演習みたいになってますが、ディープな世界ですね。楽しいんですけどね。みんなのりのり。

 帰りに大風吹いた為、駐車場は砂埃がひどい。仕方ないので迷彩服は後で着替える事にしてとりあえず車で岐路へ。途中でファミマに寄ってそのまま買い物してきたけど「かなりヤバイ人たち」の雰囲気むんむんで、店員の態度でなんとなく分かった。

 警察に見つかると職務質問されるな。車の中からは銃器がたんまりだしね(笑)。気をつけよう!



アーシングの効果とは(GN125)

 「アーシング」という言葉が有る。「アースを取る」という意味より車やバイクでは車体側に逃げた電流をバッテリーに戻す意味を示している事が多い。以前、コンデンサーチューンの話題もやったのでこちらも紹介します。

 世の中ではこれを「フラシーボ効果」などという人もいるが、とんでもない。メーカー純正でアーシングが車体に施されているのは普通の事です。そもそも「フラシーボ効果」とは医学用語の「偽薬効果」のことで、こんなものと一緒にされては困ります。価格COMでこの件に関してはいずれ自分のブログで、紹介しますと約束してるんで行って見ましょう。

 最初に結論ですが、うちの4輪車ホンダHR-Vには効果絶大・・というか「エンジンストール」まで起こして問題あり。ノーマルでアーシングがされている部分を補強する意味で同じ所にアーシングを追加したのみ。ZRXダエグ・・あちこちバラさないとアーシングも出来ない構造・・面倒くさいのでパス。そしていつものGN125H(GN嬢)の登場である。
resize1299.jpg
「アーシング」が必要かどうかなど、論じるまでも無い。手前についている二つの配線の片側は純正でバッテリーのマイナス側からノーマルで配線されている「アーシング」である。必要のないことをメーカーがするはずがそもそも無いのです。

+-.jpg

 そもそも「アーシング」の意味とは?画像作ってみました。マイナスを帯びた電子はバッテリーの中でマイナス極からプラス極に流れる。しかし、バッテリーにつながれた導線の中はプラス極からマイナス極に電流が流れたように見える。つまりこれが「電子の流れ」と「電流の流れ」の矛盾点なのです。本当は電流もマイナスからプラスに流れるのですが、見かけの判断からプラスからマイナスに流れると言うことに既に世の中ではなっています。そして、これを前提に考えていきます。

 4輪車やバイクでは、バッテリーのプラスからマイナスにいろいろな電子機器や照明などを配線するとき、プラス側はバッテリーから、しかしマイナスはボディーアースにしている事が結構有ります。車体が鉄やアルミなど金属で出来ているので電流を通すからです。理由は?配線が複雑になってしまうことや、コストの問題などが有ります。つまり、マイナス側はフレームなどを通して電気をバッテリーマイナス極に戻すのです。

 ちなみに、例えばウインカーなどをプラス極につなぎ、マイナス極はボディーアースでもウインカーは点きます。しかし、本来電気を通すとしても、フレームやエンジンなどの素材なので効率が良く有りません。電位差が発生している可能性が多大にあります。これを補正するのが「アーシング」です。
resize1301.jpg
GN125Hの場合エンジンの両側面にアーシングがすでに施されています。
resize1300.jpg
さて、どこにアーシングするか?実は効果が欲しいところにするのが一番です。ここはエンジンヘッドのプラグのそばです。メーカーもここにアーシングしたかったのでしょうが、見た目を考えてやめたんだと思います。いろいろこの件に関しては情報も有りましたがここがやはり一番のようです。効果としてはプラグの火力を高めます。
resize1298.jpg
バッテリーマイナス極につないでいます。GNなら長さは20センチちょい位かな。自分の30センチでは少し長かった。なぜか色んなところに同時につなぐと効果が薄れるという報告が有りました。電位差が無くなって効果が感じられないのかも。
resize1302.jpg
うちの弟が国内A級ライダーで関東選手権にバイク出場させていますが、やはりバイクにはアーシングをプラグ近くにつないでるそうです。役に立たないので不要ということは無いです。

 だって、現にGN125は「トルクの線1本太くなったフィーリング」ですよ。効果あり。

 ちなみに、上記の説明を理解してもらえたら20sq(スケア)だの30sqだのの太いアーシングケーブルをつけてる方は、そもそも「アーシング」を理解してない事バレバレなんで注意してください。でもよくショップではそんなの売ってますが、プラス極から流れた電流がなんでマイナス極からそんなに戻ってくるんだって話です。

 sqの「スケア」は「スクエアミリメートル」の略です。自分のは自作で効率の高いオーディオ用を利用しました。太さはノーマルとそんなに変わらないぐらいにしてます。市販品はちゃんと耐熱仕様になってたりするんでそれはそれで良いと思います。そんなに太いのつけないでね。では、健闘を祈ります。


 追記:弟の方から連絡が入りレーサーに「バッテリー」積んでないよ。「ソレノイド」に繋いで何とかとか言ってる。少しレーサーと市販車とは違うので、同じ比較は出来ないみたい。でも電装系にやっぱりノーマル以外の配線を加えてるんだという事実だけにしときましょう。細かい事、解明しても「レーサー」じゃ近所走れないしね(笑)。

八景島シーパラダイスに行く

 神奈川県横浜市金沢区に有る「八景島シーパラダイス」はディズニーランドやユニバーサルスタジオジャパンなどと並んで集客量の大きな観光施設だ。以前行ったことが有ったが、最近行ってなかったな。前に行った時に買ったぬいぐるみの枕が破けたのを機会に思い出したので久々に行ってみることにした。

resize1277.jpg
ここは陸地とつながっていない完全な島です。橋が渡してあってこれで向こうに渡ります。
resize1278.jpg
遊園地というより水族館がメインですね。お土産店やレストランなどを使うだけなら無料で島に渡れます。
resize1279.jpg
完全な人工島です。この辺は埋め立てなどが昔から進んでこんな島が出来たのですね。自然の海岸などは近所に無いみたいです。
resize1280.jpg
橋を渡っていきます。あれ誰も居ないなと思ったら開館前に来てしまったようです。平日だしね。
resize1283.jpg
八景島といえばやっぱりこのボードウォークだね。
resize1282.jpg
レストランやお土産やさんもたくさんあります。まだ開いてないけど・・笑。
resize1281.jpg
イメージキャラクターの「シーパラシー太」です。1993年生まれ。結構年食ったな、お前。
resize1284.jpg
海にはくらげ!たくさんいました。
resize1287.jpg
resize1285.jpg
館内はフラッシュさえ焚かなければ結構自由に撮影も可!という事でビデオにとってビデオも作りました。動画でダイオウグソクムシとか、タカアシガニとかオウムガイなど見れるようにしました。よろしければどうぞ!!!


Youtube「八景島シーパラダイスにいってみよう」。テレビのコラボ企画で探してきた「新種の魚」の映像など色んなのビデオに収めましたよ。


 ここでは日本最大級の200台ものガチャガチャが設置。またショップではありえない「ぬいぐるみ」を発見?また、近所の三井アウトレットパークなどなども有りまた紹介しますね。


東北大震災後の怪奇現象

 いま、東北の震災跡地で何が起こっているか知っているでしょうか?

 不謹慎だという理由で余りいままで語られなかったのだが、いま人知を越えた「存在」が大量に発生して復興の足を引っ張っている、または残された人に「希望」を与えているという事態に発展しています。その存在とは「霊」です。そんな馬鹿な?という方もいらっしゃるでしょうが、既に国営放送NHKでは特別番組が、朝日新聞や毎日新聞なども記事にもしています。また海外にはなんとAFP通信が、既に世界に向けてこの「現象」の報道を行なっています。
resize1273.jpg
 
 特に、犠牲者の多かった陸前高田市や大槌町などでは「海の上を人が歩いていた」「水溜りの中からたくさんの目が覗いていた」など話が頻発しているようです。瓦礫の集積地には24時間管理体制で「当直」が入るらしいのですが、余りにいろんなものが出るのでやめてしまったそう。また復興事業のゼネコンの社員が、いつも出るので従業員の士気が下がってしょうがないと嘆いているそうです。

 原因は何?地震のひずみで花崗岩に含まれる石英が破壊されるときに発生する「電磁波」による人間の五感以外の部分(毛根辺りに有るとか?)でキャッチしてしまう感覚による「幻」か?または福島原発で発生した放射性物質による影響か?

 実はアメリカの信頼性が高いといわれる超常現象の謎に迫る書籍「アトランティス・ライジング」は日本の物理学者今井理佐(仮名)の英文レポートを掲載した。

 ここには、異様な現象が報告されていた。政府機関員A(保安上の理由から匿名)の運転するワゴンに数名乗りこんで被災地の現状を調査しているときに、突然「雲」のようなものに突入。するとワゴン車の周りに昔懐かしいような見慣れぬ景色が表れたという。しかしよく見るとなんだかおかしい。和洋折衷のような違和感が有る。現実と思えない景色をしばし垣間見たという・・。
 
 しかし、これだけだと集団で見た幻影か?それこそ電磁波か何かの影響かと思ってしまう。物的証拠がないと証明できないよね。しかし、なんとチェルノブイリの事故のときも実は同じ現象が起こっていた。そして物的証拠を残していたのだ。
549d3117.jpg
(ネットより)こんな違和感かな
      
              「イリヴィッチ文書」である。 

 これは、チェルノブイリ原発事故の直後に発生した現象を調査するために、旧ソ連時代に諜報機関KGBの原子科学部職員セルゲイ・イリヴィッチ氏による調査文書だ。もちろん機密文書で有ったが、アメリカの情報自由公開法に習って制定した新法により一部が公開された。・・しかしそこにはとんでもない事が書かれていた。

 事故直後からチェルノブイリには「時空の穴」が出現し、「2世紀の帝政ロシア」や「1世紀半のナポレオン戦争時代」の過去を覗き見たという事件が発生。また時空の穴に入ったまま戻って来られなくなる住民が出たという。そしてついには空間から突如、第一次世界大戦時ドイツ軍のツエッペリン型飛行船が出現して、ブリピャチ市郊外に墜落し炎上した。それを調査した報告書だ。もちろん公的な文書ゆえ、適当な妄想事が書かれているのではない。ツエッペリン型飛行船は119機製造され、戦争や悪天候による遭難で消失したものも多い。ひとつはチェルノブイリに落ちていたのか。
resize1275.jpg

 自分の中で一つの答えが出た。自分達が普段暮らす物質世界は、実は時間軸が異なる別の世界と平行している。またその周りには少しずつ内容の異なるパラレルワールドの様な空間がたくさん存在しているのだろう。その一部には精神世界のようなものが存在していてそこからあぶれた人たちが、いま東北の地をさまよっているのではないか。荒唐無稽?でも自分達はこの自分達のいる世界の事が何も分かっていないではないか?いつ始まりどこまで広がっているのか。ビックバンなんて表向きの出来事に過ぎないとしたら・・。かのカール・セーガン博士も言っていた。自分等の「宇宙」は別の世界に存在する素粒子の1個の中で展開している世界に過ぎないかも知れないと・・自分も実はそう思ってます。

 核融合による分子崩壊のエネルギーで、盤石に見えるこの世界の均衡が簡単に崩れてしまい粗(あら)が見えてしまう?ならば今も核融合が続く太陽表面ではいったい何が起きているか想像もつかないですね・・。

 さて、ここまできたら自分が実際に経験した話もお伝えするべきか・・もちろんあなたが「常識」だと思う展開からは外れているだろうが、実際に体験した事だ。説明は各自で考えて見てください。

                   青い服の男 
  
 これは、自分が勤める会社で起こったことだ。ここには実は大きな「電磁波」を発生する機械が有り以前から周りでは「座敷わらし」を見たとか、東京大空襲の犠牲者の子供の霊を見たとか色んな話を聞いていたが、そんなのは「幻覚です!」!つっぱねて放置されていた。
 
 ある日、別の階の職場に勤めるA子さんが「久々にSさんを見たよ。」とその階の一角をゆびで指す。「え?」 A子さんは知らなかったのだが、Sさんはかなり重篤な病気で入院していると自分達は聞いている。まさか、そんなに元気になったのかな?確かに見かけに寄らず(笑)仕事熱心だったよね。そのSさんはまた熱心な「横浜ベイスターズ」のファン。いつも青いシャツを着ているので見間違えようが無い。そうだよね職場が心配で元気になったら、いの一番で見に来たかっただろうしね。
 しかし現実は違っていた・・・2日後、Sさんが入院先の病院で亡くなったと訃報が入った。では、あの時A子さんが見た「Sさん」はいったい誰だったのか?単なる幻覚なら何故いつもの「座敷わらし」じゃなく、その時だけ「Sさん」だったのか?Sさんの葬儀にもみんな参列したが、その件に関しては親族に言えずじまいだった。

                  深夜に鳴る鈴の音

 うちの父親は霊感が有り「狐の嫁入り」だとか「火の玉」だとか見なくて良いものを見てしまう。しかし反対に自分にはまったくそういう資質が無く、きっと目の前に自分をとり殺そうとする死神が現れても、あざやかに「スルー」間違い無しの実力だ。
 
 単身赴任で愛知県の岡崎市に住む父親はある日の深夜、外でかすかな「鈴の音」を聞いた。時計をふと見ると午前3時である。こんな時間に「犬の散歩してる人」?がいるんだなあ。まあ、目も覚めたし外を覗いて見るかと、窓から覗いて見てみると誰もいない。もちろん犬もいない。そして布団に戻り考えた。「あれは何だったんだろう?幻聴か?いや・・あの「鈴の音」は聞き覚えが有る。」そうだ・・あれは、うちの愛犬「コロン」が首に下げていた鈴の音だ。
 翌日、不安に思った父親から家族の居る神奈川県横須賀市に電話が入った。「コロンに何か無いか?」「大丈夫だよ、元気だよ」
「そうか、ならいいが・・実は昨日の晩、こんな事が有ってなww」「そう、大丈夫だよ。」
 しかし2日後、17年間家族として暮らしてきた「愛犬コロン」は天に召された。神奈川県横須賀市から愛知県岡崎市まで300キロ。単身赴任の父親の元に最期に会いに行きたい。しかし、どうやって行ったんだ?
resize1276.jpg
またいつか会える気がする・・根拠の無い自信あり。
 
 阪神大震災の折は「インターネット」の重要性が見出された。東北大震災では何が解明されるのか?

車載カメラを搭載する

 最近は、車載カメラなどでバイクや車などの走行シーンなどを撮影して、動画をアップしたりしているのを見ることも多いかも。確かにそのバイクや車、そして走行シーンに興味のある人にとっては最高の資料となるでしょう。

 さて、GNやZRXの紹介の為にいろいろ動画を作ったものが有ります。そんな中でもっともそれらしい動画はこんなかな?と思い作ったものの事例がこれです。見た人にバイクに同じように乗っているような感覚にさせる、目線、振動、排気音などが体感出来そうな究極の「人体」マウント仕様です。確かに、バイクに括り付けるとバイク目線(?)になってしまいますしね。
resize1268.jpg
ハンズフリーショルダーパッドです。肩にかけて使います。しかし、このパッケージのオヤジの「濃ゆさ」が際立って、商品がまったく目立ちません。なんなんだかなあ、もう。
resize1269.jpg
オヤジは無視して商品はこんな感じです。肩にかけてカメラを固定し使います。
resize1270.jpg
肩や背中に当たる部分はウレタンパッドが付いてて優しいつくりです。いいね、バイクに是非使いたいですよね。
resize1272.jpg
使うカメラは実は結構古いやつです。なぜなら古いやつの方が画質が良かった、またカメラのマウント位置が良かったなどの理由。はっきり言って四世代前や五世代前の商品をいまさら買おうとするとメチャクチャ高いです。(中古なら安いけどね)ちなみに最後は6000円ぐらいで売ってたA495は、ネットで30000円の価格が付いてました。自分は新品の質流れ品を安く購入。予備の2つ目にしています。

 手前のキャノンA495はレンズに無理な焦点距離の設計をしてないので、新しく買ったA1200(それもかなり古いよ)よりはるかに静止画の画質が良い。A1200はキャノンではダイヤル操作が出来る最後の単三電池仕様の普及カメラになってしまいました。海外から仕入れたので国内仕様には無い「黒色バージョン」です。動画はハイビジョンが使えるのでA1200を使います。

 それでは、人体マウントの実例を上げて見ます。ご参考に YouTube

見ていて疲れないのが一番普通なんだと思います。

resize1271.jpg
しかし、ついに自分も流行の「アクションカメラ」に手を出すことに・・(続く)



ペンタックス DA40ミリF2.8XS 「ビスケットレンズ」

 カメラのレンズというものはいつも挑戦である。いかに性能の良いものを生み出すか、そして面白いものを生み出すか・・。ペンタックスというメーカーは、老舗ブランドで有ったがいつしか地味なブランドになってしまい残念な限りだ。しかし、自分はこのメーカーが好きだ。マジメな商品を作るという意味では間違いないメーカーなのだから。

 そして、この商品。新しいものに挑戦する気概が充分だ。しかし、残念ながら今は余り受け入れられないだろう・・、なぜなら時代を先取りしすぎたか。この35ミリカメラ換算の40ミリという焦点は、フルサイズC-MOSやCCDなどの画像素子ならともかく、そうでなければ焦点が半端すぎる。まだ、フルサイズの画像素子のカメラは高級すぎるのだ。

 自分のAPS-CサイズのCCD1眼レフデジカメでは、60ミリ相当になってしまう。かなり中途半端な焦点距離だ。じつに勿体無いがいずれ40ミリとして使える日が来るのだろう。
resize1260.jpg
わずか9.2ミリという厚さ。これがレンズなのか?以前、ペンタックスには「パンケーキレンズ」というものが有り、人気を博したが、これは・・

       「ビスケットレンズ」という名前が付いている。確かにその厚さはビスケットだ。
resize1262.jpg
さすがに、最初見たときびっくりした。
resize1261.jpg
まあ、ボディキャップとして使っても良いかも。面白いよねこんな商品。
img-smcpentax-da40_02.gif
小さいけど、光学系はマジメに作って有るんだよ。
resize1265.jpg
ピンホールレンズのでっかいのみたいな印象。Ist*DSにつけるとこんな感じ。
resize1264.jpg
でも・・
resize1266.jpg
横から見るとその異常さは尋常じゃ無い。

 パンケーキレンズと呼ばれたペンタックスのレンズも最初は、受け入れられなかったがヒットした。このレンズはどうだろう?マニュアルではピントリングが小さすぎてきついな。AFでピント合わせてしまう。この商品とダイハツの「ミゼットⅡ」はいよいよ数がなくなってくると、大ブレークすると踏んでるんですがどうでしょう?まあ、分からないですけどね。ただ、このレンズ付けてるとものすごく人目を引いてるのは間違いないです!

resize1267.jpg
上から見るとレンズが付いているかどうかも分からない?!すごいじゃん。
resize1263.jpg

 さあ、皆さんもいかが?・・て言うか、自分だけが持ってるという状況が一番いいわけで・・見なかったことにしてください。(今更?笑)