ヨタ5チャンネル

バイク 猫 化石 カメラ 愛 欲しいものいっぱい
2016年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2016年10月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2016年09月
ARCHIVE ≫ 2016年09月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2016年09月  | 翌月 ≫

ZRXダエグファイナルエディションその後

 
今日はKLXの1ヶ月点検。もう2ヶ月ぐらい経ってます!ありゃ、とりあえずよろしくお願いします。
clrorin1014.jpg
まあ、特に問題なし。


ダエグのファイナルエディション現車が有った。これたった400台だけだって。
clrorin1015.jpg


clrorin1017.jpg
タンクの上には・・・
clrorin1016.jpg

これならなんCCだかすぐ分かるね。


clrorin1018.jpg

やはりとんでもない事になっていました。これ既に2000キロ走った中古です。あと10年経ったら150万どころか130万になってました。やはり400台しか販売されなかったからです。2000キロしか乗らなカッタッテ?転売目的?KLXフ250ァイナルエディション何台売ったんだろう?うちのZRXダエグガチャピン号はもう無くなってました。さすがに程度は最高だったものね。



 さてその足で、宮ヶ瀬、ヤビツ峠に行きました。林道デビューか?ダエグは5年間雨にすら濡れた事もなかったが、KLXは慣らしのうちにもう泥んこになって帰ってきました。次回、[失われた街に続く道]。

モーションアニメってすきなんだな

ウォレスト・グルミットや羊のショーンみたいなモーションアニメって好きなんだな。撮影は本当に大変なんだろうけど。以前紹介したチェコスロバキアの鬼才ヤンシュワンクマイエルもそうだ。以前横須賀の米軍基地内の映画館で公開されていた、「BOXROLLS]と言う作品も同じような作品だったようだ。日本でその後公開されたかどうかは依然分からない。いろいろな作品が有るので好きな短編を紹介してみよう。アメリカの作家さんのようだ。わずか時間は1分ほど。




楽しいね。かわいいし。色んなアイデアが有るよね。






色と動きや靴下の形が好き。。



テーマは「空襲、けっこう物騒なんだけど、アイデアが面白いね。最後にものすごい一撃を繰り出す。






天気が良いのでバイクでお散歩

  休みの日になかなか天気良くならず、格好の慣らし日和。そうするとKLXの燃料警告ランプが突然点灯。あれメーター内の「FUEL」が点滅するんじゃなかった?しかし、ほとんど同時に点灯。事前にメーター内が点滅すると思っていたのにがっかり。タイムラグを持って早めに警告してくれるかと思ったがやっぱりカワサキ。そんなに気が利くわけ無い!そんなに気が利くらいくいならダエグにあんな燃料警告灯などそもそも付ける訳が無い。で、燃料タンクは5.64Lしか入りませんでした。全容量でも7Lか。もう少しタンク容量あればツーリングバイクにもなれたのだろうがそんなものはもともと目指していない。使い勝手がよく、まかり間違って大ヒットでもしてしまったらもうカワサキとは言えぬ。エンヂューロレーサーKDXっぽいでしょう?と言うスタンスだ。使い勝手なんかより,あくまでカッコウ優先だ。結局137キロしか走らず。いつもガソリンの心配してないと駄目なバイクだな。大衆迎合などせぬ!これで良い。オトコカワサキだし、こんなもんよ。使いやすくて、乗りやすいバイクを御所望でしたら是非、他社製品をご利用ください。結局カッコウ良いかどうかが全てなんだ。でかいタンク搭載してダサいと思われたらすべて終わりだから。


clrorin1004.jpg

燃費は24.29キロ/Lダエグが18キロ/Lぐらい走ったこと考えると良くないな。GNの38~48キロ/Lには到底かないません。航続距離も400キロ以上あるし。FTR250改もうちの近所じゃ24キロ/Lくらいしか走らなかったかな。そんなものか。いざとなればZRXダエグは無理でも、KLXぐらいなら押して歩け!そういうことですね。合点承知の介!物分りの良いヨタ5。

clrorin1013.jpg

じゃあGNも虫干ししときますか。虫干しじゃなくて乗ってよ。そうだね。

clrorin1006.jpg
 さてここが、大山街道です。まだ、言ってるし。ちょうどジャスコ系コンビニマイバスケットの前です。(いまどきジャスコなんていう人いないよ。2011年に消滅しています。イオンです。自分も下にそう書いてるじゃ無い。

ちょうどイオン系ストアの前ということで、民主党の岡田氏のポスターがちゃっかり貼ってある。いや、今は民進党って言うんだぞ(GN譲)
 
知らんぞそんなん、俺が入院中に勝手に決めたんじゃねえのか?俺が知らんと言う事はそんなものは認められんと言う事だ。世界はヨタ5中心に回っているのか?あたり前田のクラッカーだ!

バイク屋さんがプラグの調子がイマイチだよとしつこいので換えて見た。しかしこのプラグプラチナだしまだ1万キロくらいは持つはず。まあ、いいや、なんかバイク屋さんなりに懸念があるなら仕方ないね。換えとこう。
clrorin1007.jpg
こんな当たり前のこと、こんな事もダエグは出来なかった。プラグ交換なんて二人がかりでタンク外してやっとかな。

clrorin1008.jpg

通電グリスも塗っておこう。

clrorin1005.jpg

 東急ストアの北海道フェア、今度は何だ?旭川市の4条通りに有る店の製品だって。よく集めてくるな東急ストア。

clrorin1009.jpg

これはイオン系ストアにあった商品。沖縄県名護工場で作られていて、本土初上陸だそう。しばらく前は関東には存在せず沖縄にしかないチューハイを仕入れていた。アサヒビール製でシークワーサーとレモンの混合。美味くて好きだった。アサヒビールがオリオンビールを傘下に収めたのでこういったものを入荷しやすいのだろう。今後にも期待。


clrorin1010.jpg


 今日は、30度まで気温が上がる?さすがにそれは無理だったようです。しかし、暑かったな。




FTR250プロのチューニング

 実は面白い話があった。弟が店頭にFTR250が並んでいるショップがあったので、故障して修理に出したことがあった。この店は実はFTR250の世界では非常に有名なショップだったそうで、FTR250では最速記録を持つショップだった。このときのFTRの仕上がりを見てプロの手によるものと、素人いじりの徹底的な違いを痛感する事となるハイカムが組まれ、排気量まで変わっていた。修理に出したらレーサーになって戻ってきた。弟はこれレースに使うんだよね?と聞かれて、ジムカーナをやっていたことも有り、違うとは、言わなかったようだ。また、ちょっと特別な注文をしていた。警察主催の走行会に出ることも有りマフラーとか見た目に分かる部分は変更しないで欲しい。もともと抜けの良い昔の未規制モデルゆえにマフラーも特に問題無かった。排気量が上がりマフラーはそのまま、これが何を生み出すか。強力な低速トルクを生み出す。



IMG_0669_convert_20131027105045.jpg

 国道246号を走っていると、表面だけいろいろいじった250のスクーターに追いかけられることもあったが、そんなものでこのFTR改に追いつくものか?ミラーで確認するとライダーの肩を落とした姿が見える。ここまでいじったのにあれに負けた?FTR223とでも思っていたかな?弟の仕業だがパソコン用の空冷ファンまで付いている。

 あたかもいじりましたと言う、姿にはしないで欲しいと言う注文から、中身しかいじっていない。これがプロの仕事だ。

IMG_0263_convert_20131107190205.jpg

そしてこのバイクについてとくにまた感心したのが、このバイクは弟がジムカーナに使うと言う特別な理由があったため、ある処理がされていた。リアブレーキのブレーキキャリバーに放熱用の処理がされていた。ジムカーナは後ろ側のキャリバーに風が当たらないのでこんな処理を施していた。また立ててあるポールに指が当たるのでハンドル部分にガードが付いている。

IMG_0266_convert_20131027104613.jpg

仕上げもきれいだし、格好いいじゃん!ちゃんとネジ止めしてある。


IMG_0266_convert_20131104212908.jpg

こっちはGN。実は自分より以前に納車された方のGNを見るとどこが錆びたりするかだいたい分かる。ならば対策をして置く。フレームとマフラーを留めるこの辺が錆びやすくこの隙間あたり。あとはリアサスのバネの一番下ぐらいかな。


IMG_0265_convert_20131104212854.jpg

浸透防錆潤滑剤を用意。準備するに越したことは無い。トップケースに積んだままになっている。いつでも使えるな。塩水噴霧試験?さすがに業務用だな。




無くなったお菓子の入手は困難

 普段あまりそういうことjはしないのだが、今回は少し事情があり、店頭で見かけなくなったお菓子を購入することにした。そう、あれです。店頭に普通に有ったのは2013年頃だそうです。今はどんなに探しても無いね。購入にはお店で扱ってるところを探して発注する。しかし店頭に在庫があるとは限らない。実際、店頭在庫は無く今回はメーカーに店舗側から発注した。もちろん本当に手に入るか分からない。

 価格も当時は百均に有った事もあったそうだが、現在では無理。単価は150円くらいになり消費税や、また送料にまで消費税が加算されて単価は200円近くにまでなってしまう。今回、運よく10袋(2000円くらい)で購入できたが、ヨタ5のために生産ライン動かすから10000袋単位で購入してくれなんてなったら、200万円は掛かるな・・。

kafuka

実はその後も妙なものを購入していた。リール付パスカードケース。自分で使うわけじゃ無いが・・・。タカラトミー製だったかな。

clrorin0997.jpg

本当にちゃんと送られてきた。一安心。店頭から無くなったお菓子を買うのが、こんなに難しいとは。

clrorin0998.jpg

ちゃんと今でも生産ラインが動いてるんだな。賞味期限は来年だ。

clrorin0999.jpg
自分は、やっぱりこの商品見たことが無かった。

clrorin1000.jpg

箱に10個単位で入っていた。1個では購入不可。

clrorin1001.jpg
当時から泣き止み動画は話題にはなっていたんだ。それもまったく知らず。

clrorin1002.jpg

商品の性格上形は一定でない。面白いかも、個性有り。まれに歯科治療材が取れるかも。なかなかデインジャラスな食べ物。

clrorin1003.jpg

さて、どんなものか、味わってみますか。



そしてまた、姫路銘菓「「かみなり奉天」が店頭から消えた。ショップから購入できるが、10袋単位でダンボール発送。ダイソーで百円で売ってるやつより単価が高い分内容量は多いし、以前実家で購入していたが、10袋も有ると結構、持て余すようだ。


シルバーウイークを過ごす

 シルバーウイークを過ごすのに、せっかくお月見グッズを用意してたのに、台風の3連チャンで曇りや雨。月など見えず。しょうがない、お使い物が必要になったし、バーゲンもやってるしアウトレットに買い物でも行くか・・。


clrorin0991.jpg



clrorin0992.jpg

 ヘグ号発進。光子力エンジン出力点火。仰角75度、前進ブースター第1から第4まで接続完了。第1宇宙速度に到達完了。大気圏離脱まであと10秒。
 スペースハイパードライブ航法へ入る。
家から南大沢の三井アウトレットまでわずか10数キロちょっと。このままでは数光年先まで行ってしまうな。スペースハイパードライブ航法中断。      現在位置確認できず。相変わらずパナのナビは電源すら入らず。



clrorin0993.jpg
 
では、川崎の農協直売所に寄る。着陸完了。ここは川崎、神奈川県だから「足柄茶」なのね。良いでしょ。
clrorin0994.jpg


イタリアン食べ放題の店。自分は無理です。食べられないし。元が取れません。


clrorin0995.jpg

三井南大沢のアウトレットって、京王線で線宿から来るのかな。木更津とか御殿場より好き。


clrorin0996.jpg

 農協の直売所で買った栗。秋だねえ。






KLX250慣らしに出かける

 まだヨタ5さん全然走ってないじゃ無いですか?これじゃあ、1ヶ月点検なんて出来ないですね。頑張って慣らしします、最近天気が悪くって。休みごとに雨なんですよね。ZRXダエグやGNの時にも行ったあそこに行ってみようか。聖跡桜ヶ丘のゆうひヶ丘公園だったかな。嵐が出演したドラマ「最後の約束」のラストシーンで「約束の丘」という名称で使われたロケ地です。ジブリ作品の「耳を澄ませば」の舞台だそうです。なんか知らないで来てますけど、まあ、いいか。
前はZRXやGNのビデオをここに来た時作ったけど、今回のKLXはファイナルエディション!今後に続くモデルが無いんで新しいユーザーの為にも・・・・・と言う張り合いが無いな。まあ、仕方ないけど。でも気に入って買ったファイナルエディション・「闘う脳梗塞」を表現するカラーです。

clrorin0984.jpg
桜が咲いてる季節が一番良いな。それにもうすぐ紅葉も始まるな、秋かな。

clrorin0985.jpg
 蚊に食われた。思いっきり夏じゃ無いですか・・。そうだねえ。

clrorin0986.jpg

 kLXのサスペンション思いっきり硬くない・・。きっと兄弟車Dトラッカーと同じセッティングなんじゃねえ。タイトコーナーでインに切れ込むよ。硬すぎるね。まあ、カワサキだしセッティングも同じ可能性が・・・。仕方なく調整はちゃんと自分でも出来るので圧側のアジャスターをソフトに(左側)調整範囲を超えて調整しないでね。また、爆発するかも(自爆装置つき)。伸側アジャスターどこや?チェーンの隙間に隠れて見えないぞ。

clrorin0989.jpg
調整不足のまま、それでも市場に送り出す伝説のカワサキスピリッツ(でも、これが男だ。細かい事気にするな)。あたり前田のクラッカーや。初期型KLX250SRがそれや!その分、格好良かっただろうが・・・そうだね。万人向けなんて子供だましに過ぎぬ!)それでも現在のKLX250はずいぶんおとなしいらしい。でもタイヤとブレーキどうにかしないと峠は攻められんな。KLX250乗ってもまだ峠攻めする気のヨタ5。レプリカ世代だから無理。



clrorin0987.jpg
 大規模な宅地開発をして、それをごまかすかのように公園を作っている。ここもそんな場所。また蚊に食われるかも。退散。

clrorin0988.jpg
ワイヤーを使ってヘルメット装着。少し面倒臭い。でも持って歩くのも面倒だからこれで良いよ。

clrorin0990.jpg
スーパーでお月見グッズを購入。ウサギの形をしたヤマザキの饅頭。月桂冠の「月」。これ3倍醸造だね。そりゃあ、仕方ない昔ながらの製法で日本酒造ると。ものすごく高いんだ。人工的に作った醸造用のアルコールも混ぜないと普通の晩酌用には飲めない。最近は戦後の物資不足のときと違うから2倍醸造と言う噂も・・・・でもやっぱり薄めるんだ。取り合えず、出荷量増やして税収あげるのが政府の当初の目的だった。税収目的のため日本酒の品質が落ちた。これが[美味しんぼ」とかで批判されている内容だ。そもそも自分等戦後世代は本物の日本酒なんて飲んだこと無いのでは?昔神戸の「灘」で飲んだ日本酒の美味しかった事。あれなんだったんだろう?こんなに日本酒が美味しいとは・・・目からうろこ。銀座ライオンみたいな店だった。





カワサキ商品カタログ

 カワサキのバイクを新車で購入すると、商品カタログが送られてくる1。ヶ月点検の点検チケットと一緒にだ。どんなものがあるのか紹介してみよう。オプションパーツやライダースジャケットなどの衣料。その他の小物も有る。

clrorin0963.jpg
Tシャツかあ、女カワサキってプリントしてある・・。

clrorin0964.jpg
ちょうちんです。外国人が喜びそう。
clrorin0965.jpg
縁起ものに。さすがにライムグリーンの招き猫はそうそうみないし。貯金箱になってるよ。右上ベーゴマです。
clrorin0966.jpg
群馬県高崎市小林山のダルマ思い出した。顔はこんなんだったよね。ライムグリーンのほのダルマはほとんど見ないな。・・・。願い事が叶ったら目玉のシールが貼れる様になっている。
clrorin0967.jpg
マグカップかぁ。
clrorin0969.jpg
保温・保冷用のボトル。持って歩くのに便利なようにかなり小さめか。
clrorin0968.jpg
お盆
clrorin0980.jpg
コップがあるなら、コースターも。ラバーウッド(ゴムの木)のもの。
clrorin0981.jpg
普通にキーホルダー。
clrorin0982.jpg
Z125?こんなバイク知らなかったよ。走ってるのみたことあるかなあ?
clrorin0983.jpg
輸出専用車両のER-6n用の大きめのスクリーン。ER-6nのものすごく小さすぎるんだよなあ。見通しはいいけど。


KLX250のリアキャリアもこのカタログの中にあるものから選びました。


大山街道を行く その2 「二子の渡し」解決編

clrorin0920.jpg
大山街道では有名だった岩崎酒店。最初は造り酒屋だった。
clrorin0923.jpg
岩崎酒店で使われていた。酒徳利。貧乏徳利とも言う。
clrorin0933.jpg
現在も店はある。
clrorin0932.jpg
街道に面していた蔵は後ろに引っ込んだ。
clrorin0922.jpg
その他にも展示物が有る。
clrorin0924.jpg
回転式コタツ。蹴り飛ばされても、ひっくり返らない。日本人ならではの発想。
clrorin0955.jpg
この辺はかつてみんな田んぼだった当然だね。市街地化した結果、日本はその後食料自給率最低の結果になったが。
clrorin0956.jpg
2階はラウンジになっていたぞ。予習しておこう。
clrorin0957.jpg
これなんだ?お菓子型だ。手前の鯛と奥の松は分かるが、真ん中なんだろう?
clrorin0928.jpg
周りを見てみる。問屋ってなんだ?馬や人足を手配する店。

clrorin0929.jpg
この道を真っ直ぐ行くと、現在の国道246号を横切る。

clrorin0930.jpg
二ヶ領用水って?川崎と横浜を横切っているので、そう呼ばれた。水不足の時ここで水を堰きとめてしまったので、下流の領民が怒って大騒動になった。

clrorin0931.jpg
現在の水はしょぼしょぼしか流れていない。ゴミを捨てないで?アロエ放り投げたの誰だ?

clrorin0958.jpg
 では二子玉川に「戻って、多摩川の渡しが途切れたとこまで行ってみよう。ビル群が二子の方向。東急田園都市線高津駅。

clrorin0934.jpg
なんかライズに有るぞ。俺これ知ってる。「羊のショーン」だ。イギリス国旗?後ろの列の右から2番目。これ、サンダーバード2号ではないか・・。そうか、これイギリスの作品だったんだ。

clrorin0935.jpg
なんて書いてあるか読めないよ。この先に二子の渡しの道標がある?何かおかしいぞ!
clrorin0936.jpg
 何故、高島屋の本館と南館の間を抜けて二子玉川の駅の横をりライズの横を通ってここに来なければならないのだ。そもそもここは100年以上前は田んぼしかなかったところだ。正式には地図上ではここが二子の渡し場の入り口になっている。謎だ。
そんなことなど有るものか?

clrorin0937.jpg

以前ここの福祉作業所のこの場所に「この先二子の渡し場」の「道標」があったとの事。現在の地図もそれを真に受けて作られている。
実は多摩川というのは昔はひどい暴れ川で、河川敷は1キロにも渡って蛇行を繰り返し、ある年には旧瀬田村と旧二子村の境が分からなくなるほど壊滅的にやられて、領地争いから旧瀬田村が旧二子村相手に幕府に訴えを起こした。今でも北側の瀬田側が被害にあいやすい。昭和に入ってからも昭和49年多摩川水害が起こり、やはり北側の東京都狛江市で19棟もの家が濁流に飲まれた。これはその後「水辺のアルバム」としてドラマにもなったので有名だ。

clrorin0962.jpg
指定された場所から見ると木の生えた辺り常夜灯のあった二子神社は斜め右にわたることになる。右が上流。これはおかしいね。

たった1つの真実見抜く、見た目はおじさん、頭脳は脳梗塞。その名は名探偵ヨタ5

 つまり、この「道標」自体水害で流失したものだったのだ。なんか書いてあるし後世の人が不憫に思って立てたのかな。


では取りあえずここまでは大山街道だと確実に分かるところに戻ってみる。
clrorin0960.jpg
瀬田玉川神社の脇のこの道は確かに大山街道だ。
clrorin0961.jpg
いまや普通のアスファルトな道、つまらん。
clrorin0941.jpg
 この場所こそがあれだ。

clrorin0943.jpg
次太夫堀。六郷用水とも言う。徳川家康の命で作った。

clrorin0944.jpg
近隣地図
clrorin0945.jpg
 ここに灌漑用の用水路があったということは周りはみんな田んぼだったのだ。
clrorin0946.jpg
もうどこにも田んぼはないな。世田谷だしね。

clrorin0949.jpg
 更に進み二子玉川小学校の横を通る。

clrorin0938.jpg
更に進むとまたあれが有った。
clrorin0939.jpg
かつてこの道の右側に大山街道の「道標」が有ったらしいがもうないよ。時代は日々変化しており書籍やネットのネタなんてどんどん古くなるのだ。
clrorin0940.jpg

取りあえず玉川商店街の端っこの自転車屋までは大山街道になっている。そこから先の高島屋本館と南館の間はさすがに大山街道と主張できなかったと見える。でも地図上は大山街道だ。


clrorin0950.jpg
 今たっている場所が大山街道である。当時はもちろん国道246号の高架橋などない。右手に進むと多摩川の河川敷だ。進む方向は一つだろう。
clrorin0951.jpg
 そこから河川敷に出ると兵庫島のあたりだ。流失前に「二子の渡し」という道標が有ったのはこの辺だろう。

clrorin0952.jpg
兵庫島のこのあたりだと真っ直ぐ先に鎮守の森が有る二子神社が見えるこのお寺は寛永年間には既に建っていたそう。大山が開山している時は常夜灯が燈されていた。二子神社のすぐ後ろは大山街道。常夜灯を目指して進んだはず。大正時代ぐらいまでは水量が多く中州などなかった手前は池。今でも水があふれて台風ごとに河と繋がってしまう。

多摩川は結構流れも速い、自分は酔っ払って落ちた事があるので経験済みだ。その後、同じ場所で幼稚園児が落ちて死亡する事故も起きた。自分は水面下に沈んだまま、300メートル近くも流され岸辺に上がってきた時は半魚人かなんかと間違えられてカップルが走って逃げたらしい。一緒にいた同僚は「死んだ!」と思って、上司へのいい訳を考えるのに精一杯だったらしい。


clrorin0921.jpg

 ここに近代的な二子橋という橋が掛けられたの大正14年の事。大正12年に関東大震災が起り復興用の物資・資材の輸送に困ったそうで急遽橋を渡したのだ。「人柱伝説」はないから平気かな?


大山街道を行く その1

 大山街道と言えば現在なら国道246号線であるが、実はその歴史1000年にも遡る。今ではまったく分からなくなってしまった事も多い。ヨタ5がその謎を解く。出発前にお勉強から始めよう。

clrorin0908.jpg
そんなことはともかくヨタ5は早速、洗礼を受けてしまった。なんじゃ、「マクドナルド」じゃ無い?そう、いつの間にか知らないハンバーグのメニューがある?「チキチ」って何だ?俺は知らねえぞ。なんか辛いやつだって店員さんが言ってた。兎に角、病院で減量!減量!とやられてるうちに、いつの間にかポテトの「Lサイズ」なんか食べられない人になってた。俺は別にボクシングなんて出ないし、減量なんかしなくて良いよと言ってるのにいいい・・・。では本題に入る。
clrorin0909.jpg
「大山街道」とは東京の赤坂御門を出発し表参道、渋谷、池尻、三軒茶屋、桜新町、用賀、二子玉川、溝口、長津田、厚木、秦野、丹沢大山(だいせんでなくおおやま)に至る道です。江戸中期にはブームでした。
clrorin0910.jpg
手前から奥が大山街道、左右が府中街道です。

clrorin0911.jpg
何気なく有るこの店、1760年に創業です。現在はお茶屋ですが、最初は幕府公認の升を作っていました。これぞ正確無比な「升(計量カップ)ということでしょう。

clrorin0912.jpg
この場所二子宿と溝口宿が正式に幕府から宿として認定された。おおやま詣がブームになる。この道は東海道の予備の街道としても重要になる。静岡のお茶や真綿、伊豆のしいたけ、乾魚や秦野のタバコを江戸に運ぶ輸送路になっていた。

clrorin0913.jpg


大山街道唯一の薬局、灰吹屋があった場所、もちろん薬局とは言わなかっただろうけど・・。

clrorin0914.jpg

この辺りには昔、大山街道だったよと言うシールが貼って有る。

clrorin0915.jpg
 で川崎市大街道ふるさと館で予習をしておきますか。
clrorin0916.jpg
入り口に道標。これは大山街道と府中街道の交差点に有った物だ。

clrorin0917.jpg


ここから日野まで10町余、更に八王子まで2里。そんなとこまで行っちゃうんだ。マジすか?
ちゃんと道標には、東へ青山道。あれこんなに古い時代も青山、表参道をそう呼んでいたんだね。

clrorin0918.jpg
 入館は無料でした。駐輪場があるんでGNで来たかったけど、雨降りでした。

clrorin0919.jpg
 この大山街道は、東海道、甲州街道とも連携して移動できるようにようになっていた。すごいね。