ヨタ5チャンネル

バイク 猫 化石 カメラ 愛 欲しいものいっぱい
2016年12月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年02月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2017年01月
ARCHIVE ≫ 2017年01月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2017年01月  | 翌月 ≫

 コタツの上のカタルシス

  コタツの上の出来事。しかしこのコタツなんと1964年製である。つまり前回の東京オリンピックの年だ。ヨタ5なんか生まれちゃいない。なんでこんな古いのがある。もちろん物持ちが良いからだ。その上、コタツの裏側の天板に最近の事だが幼稚園のころのヨタ5がいたずら書きまでしている、捨てたり出来ないよ。化石の話とかしてるとみんな最近になってしまう。

clrorin1595.jpg
 いきなりピンチだ。宅配の人が「宅配ボックス」に荷物を入れてくれたとこまでは良かったのだが。「開錠キー」の番号を間違えている。開けられないじゃん、どうしよう!
そんな時ヨタ5の能力が発揮される。
たった一つの真実見抜く、見た目はおじさん、頭脳は脳梗塞、その名は名探偵ヨタ5
 キーを入力してから不在連絡票を作成したはず。ならば間違えるとしたらこの番号だ!すかさず解決に導く。佐川さん今度は間違えないでね。

clrorin1596.jpg

なに?フチ子、人を小ばかにしたような上から目線は・・。
だってソコ子馬鹿みたいなんだもん・・・。
 好きでやってるんじゃないわよ、パンもろとか視聴者サービスなんですからね(ソコ子)

clrorin1597.jpg

スキーに行かねば。道具を探し出さなければ。ヨタ5こんなゴーグル買ってたんだ。今ならこんな高いの買わないかもね。屋捜しをしたらいろんなものが出てくる。


clrorin1602.jpg

これなんですか?ヨタ5さん。手編みのマフラー?こんなの自分渡した覚え無いけど?てか、いまどき手編みのマフラーって?

まあ、そぉのう?記憶にございません。

なんだその「田中角栄」みたいな言い逃れは?

clrorin1598.jpg

ちゃんと「スキーグッツ」も見つかったし、余計なものが見つかったのは目をつぶろう。

clrorin1599.jpg

これワックス掛けたスキー板の上からコルクで磨くやつ。群馬の高崎にいたときはワンシーズン10回くらいスキーに行ったな。なんたって苗場とか近かったし。青春だったのかな・・。かも知れん・・・遠い目をするな。

clrorin1601.jpg

塗りすぎたワックスを削るスクレイパーだ。こんなものまで。

clrorin1600.jpg

値札シールにダイクマの印字が。昔、横須賀の走水にダイクマが有ったんだ。今はつまらんヤマダ電機に成り果てた。いつもポイント使おうとすると期限切れのあのヤマダ電機だ。ダイクマが良かったな。まだ横須賀市久里浜にはダイクマ有るぞ。

clrorin1604.jpg

 スキー靴下も発見。やっぱりライムグリーンなんだ。

clrorin1603.jpg

 スキー靴も発見。中に入っていた新聞紙丸めたやつの日付を見たら2004年4月15日との記載が有る。とりあえず昭和ではないがかなり昔だな。前回スキーに行ったのいつなんだろう。

 clrorin1607.jpg

 私の記憶が正しければ今年は確か2017年のはず。ヨタ5この前年賀状書いてただろう?(ソコ子)
 いずれにせよだいぶ前なのは間違いないな。そもそもスキー板はヤマハ製だった。いまはヤマハスキーなんて作ってないぞ。

 参照:ヤマハ(YAMAHA、当時の社名は日本楽器製造株式会社)も、楽器のFRP成形技術を活かして様々なスポーツ用品を展開、スキー板のメーカーとしても一時代を築きましたが、やはり1997年(平成9年)に、スポーツ事業部を廃止し、スキー板やスキー用品から撤退してしまいました。


ミリタリーバッグ(スイス軍2)バイクバッグ

   久々にミリタリーバッグの紹介。今回はちょっと変り種だ。バイクバッグと言うものがスイス軍にある。使い勝手はどうでしょう?


clrorin1584.jpg
  
ぴらぴらとした感じで、風に吹かれて回ってしまう?この中に相当重い小物を入れるのでは?たすき掛けにするのでそんなに心配はない。


 clrorin1594.jpg
 例えば右にあるような銃とか、ヨタ5は水筒で良いや。立てたまま入るので漏れたりしないしね。相変わらずスイス軍のバッグはデジタルカモフラージュになってるのでデジカメのピントが合いにくい。他のに合わせて撮影。バックのブランケットは三毛猫カモフラージュのあれだ。リンが乗ってると気付きにくい。

clrorin1585.jpg
 後ろ側はこんな感じ。ベルトにでもはさむのかな?

clrorin1587.jpg

 それでもすこしマチの部分が有るのでいろいろ入れられるか。

clrorin1586.jpg

 スイス軍の十字のマークがある。ボタンが留められるので中身が落っこちたりはしないだろう。スイス軍バイクバッグの紹介でした。まあ、北朝鮮軍の何にも入らない手榴弾バッグに比べれば全然普通だ。

clrorin1591.jpg

 ここでコタツの上の雑学。このチョコレート40年前から有るのか?まだ生まれてない?ウソつけ。何故「セコイア」という名前なのか?薄いウエハースを2枚挟んだ中にチョコレートのコーディング。すごい緻密な造りのチョコレートだ。さすが日本。外国じゃあ無理そうだ。何故セコイアと言うかと言うと、意匠が「メタセコイア」の幹に似ているからだ。このメタセコイアは既に絶滅したものと考えられていたが、中国で生えていた。発見時には4本しかなかったとも言われている。

clrorin1590.jpg
 
とっとこKLXで走るよヨタ5~♪大好きなのはひまわりの種。たまたま見つけただけです。

clrorin1589.jpg

何故「クッピーラムネ」と言うのか?最初は「エンゼルフィッシュ」のパッケージだった。さすがのヨタ5でもそんなの見たことないです。実は、復刻版が販売されているのにある日気が付いた。販売の担当者がエンゼルフィッシュとグッピーを間違えたというのです。本来は「グッピーラムネ」だった。いくらなんでもと思いますが、発売されたのがそんなおおらかな時代だったみたいです。そのため今はまったく「魚」と縁のないウサギやリスなどがパッケージに描かれています。ラムネ自体大きさが違っていてもっと大きくまん中のくぼんだ形をしていたらしいです。その為かウサギやリスが手にしているラムネも結構大きめに描かれているようです。今のものはご存知のようにすごくちっちゃいですよね。


clrorin1588.jpg

 この時期はいちごの季節なんですね。ファミレスでイチゴパフェ。だから糖尿病は?知らんぞなそんなものは。余分なもの食べる時は食事自体減らすのだ。糖尿病の先生から指示されたのはたった一つの指令のみ。[ヨタ5さん太らないでね。]それめちゃ厳しいです。糖尿病と栄養失調のハザマを揺れ動くヨタ5。

最近いよいよミリタリーバッグも本物が手に入らなくなってきた。RothcoとかAVIREXとかMiltecなんてそもそも本物ではないです。ブランドやメーカータグなんか付いてる時点でアウトですね。コピーした商品は有るみたいだけど。最近は放出品が日本に入らなくなってきたみたい。貴重品になってきたヨタ5コレクション。




東北大震災の怪奇現象

 
以前も東北の地で震災時に色んな怪奇現象が発生し、人々を混乱させている記事を載せたが、ビデオに映されているものもある。今回これは本当にヤバイな?という画像も有ったが、いつの間にか消されてしまってるね。やっぱりまずかったのかな?その画像がどんなものだったかと言うと、丸い球状の物体が津波に襲われる街の屋根の上で高速で弾み動き回っていたと言うもの・・。本当に得体が知れずにやばいものだった。まだわずかにそんな画像が有るので借りてきて紹介しよう。いずれ本体の映像が消される可能性があります。



この画像も意味が分かりませんが一反木綿のようなものが動いています。この画像には前の場面が有りこの家の右後方から発生しぐるりとまわりをめぐっています。そんないたずらは不可能?そもそも濡れていてこんな動きをするはずがない。物理法則をまったく無視している?つまり、そんなものなのでしょう。チェルノブイリの事故のときは時代をこえて第一次大戦時のツェッペリン型飛行船が墜落した。(過去記事参照)行方不明のマレーシア航空機が墜落とかしなくてまだ東北は良かったか。あとから画像に手を入れようとしても既に声が入っているな。核融合と言うのは太陽表面で起こっている事。もっとも神の領域に近いのか、人間が真似しても所詮は手に負えないのかも知れない。





金のセロー

 最近バイク乗ってないな。今日の関東は雪が降る予想だった。ヘグ号にも最先端チューニングが施されてそっちの走行テストの方が優先されてた。KLXまだ慣らし終わってないでしょ?意味も無く走らせてるのも勿体無いな。週末は結構買出しに行くんだ。
 ちょっとネタに使うんでGodaさんところから衝撃映像借りてきた。オフロードってこんなにきついんだア。ずっと印象に残っててね。

clrorin1579.jpg

あなたが沼にGodaさんごと落としたセローは「金」のセローですか?「銀」のセローですか?
「はいはーい!」
はい、そこのヨタ5さん。「プラチナ(白金)のセロー」です!



1月現在本日の貴金属相場
                           金  4,758円/g
                         プラチナ 3,804円/g
                           銀   65.67円/g


clrorin1580.jpg
ネットから、イソップ童話の「金の斧」ですね。「金のセロー」ではなかった気がする。
 金髪ネーチャンや! 反応するところそこじゃあない!
clrorin1581.jpg
(ネットから)これ川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアムにあるな。

 「不正直者の罰として、きたないGodaさんをあげましょう!」

 そんなもの要りませーん!(ヨタ5)


 clrorin1582.jpg
 最近クレヨンしんちゃん電車とか走っててどうも変だと思ったら、東武線直通で埼玉県春日部市を通過するんだな。スカイツリーなど行ったことはない。渋谷まで1本?混むから行かないよ。ハチ公しか居ないし。ヨタ5どんだけ恵まれてるんだ・・。

clrorin1583.jpg

 冷蔵庫に眠っていた長野県上田市のお菓子。入院してたりしたから、気が付いた時には賞味期限1年くらい過ぎてる。大丈夫だヨタ5ならまだ食える。やっぱりいいじゃん、みすず飴。糖尿病は?そんなの病気発覚以前の話だ、時効だ。時効って前に遡るんだ。まったく問題ない。ですよね~。


 

猫がねずみを連れてくる本当の理由(わけ)

 猫がねずみを連れてくる本当の理由を知っていますか?それを知ると少し涙が出ちゃうかも知れません。

clrorin1576.jpg

 猫と言うのは犬と並んで本当に頭の良い生き物です。小学生並み?いや違うな。うちのヨタが妹の子供が物心付かないうちは何をされても仕方ないとずっと配慮して引っかいたり噛み付いたりなどはまったくしなかった。しかし大きくなるといきなり引っかかれる。ちゃんとわきまえている。人間でもこんな配慮が出来るのは何歳から?大人でも出来ないようなやつ要るよね。保育室の子供たち(乳児)のためにシャボン玉飛ばしていたら、車が汚れるから止めろと食って掛かってきたオヤジがいた。何て小さいやつだ。汚い車が少しはキレイになるのではとも思ったが・・。

 飼い猫がねずみを連れてくる(捕って来る)本当の理由は、猫自体、自分が養われている事は充分知っているし、飼い主が食べ物に困っていない事も充分に分かっている。しかしねずみを連れてくる本当の理由は飼い主に対する「愛情表現」なのだ。猫が出来る最大の愛情を込めて贈っている。大変な狩までして人間に最大限の感謝と愛情を示したいのだ。猫に出来るのはそれが限界。だからねずみをくれたら、とにかく「ありがとう」と感謝してください。猫はあなたに出来る限り最大限の「愛情表現」を示してくれた瞬間です。うしろでこっそり逃がしてしまってもかまいません。これは、あくまで猫の気持なのですから。リンがウグイス捕って来た。「ちょうどウグイス食べたいと思ってたとこなんだよね・・」。人間は猫より大人なんだ、ウソでも良いからこういう態度とってあげてください。

 clrorin1578.jpg

それ以来近所でウグイスの声を聞かない・・。きっと気のせいだよリンちゃん。
 
clrorin1577.jpg

 そういえばニャンコ先生も三毛猫なんだよね。猫が人間をどう見ているか知ってますか?「おおきな猫」です。こんな図体してねずみの1匹じゃあ腹の足しにもならないだろう。



肥後の守(和ナイフ)を入手

 皆さんは肥後の守(かみ)って知ってますか?昔の子供が使っていたハンドナイフのようなもの。鉛筆削りなどなかった時に使っていた。うちの父親が使っていたと聞いたことがあった。鉛筆削ったり、竹とんぼ作ったり、していた。昔の子供はこういうのを使う事で刃物の便利さや怖さを学んで行ったんだね。しかしこの肥後の守だがその構造をよく検証すると人を傷つけたりするのにはまったく向かないことに気が付く。よっぽどカッターナイフの方が危ないです。なぜなら「チキリ」と言う部分を押さえていないと刃が固定されず。人を傷つけて血のりなんかついた日には手が滑って刃が鞘に戻ってしまい自分の指を怪我をしてしまう構造だ。良く考えてある。なんとこの商品は1890年代から存在していたそうだ。本当に生活の道具に過ぎない。反対に「ドス」や「バタフライナイフ」などは人を殺すための道具だ。良く内容も理解もせずになんでも一緒くたに規制してしまう風潮に反旗を翻す。
clrorin1573.jpg

実家に有ったのは黒い地味な色をしていた最近のはこんなシャレたのも有るみたい。肥後(熊本)なのに何故か兵庫の会社の製品だった。熊本復興のためと思って買ったが、見当違い?まあいいや、がんばろう神戸!


clrorin1574.jpg

 「青紙割込」って何の事だろう?実はクロムとタングステンが3層の刃に挟み込んである高級タイプだ。

clrorin1575.jpg
ショップの紹介画像から。大きいのからプチタイプまでいろいろ有り。

clrorin1569.jpg

中サイズ購入したらヨタ5の手には小さいな。持ち歩きに便利だからいいかな。鞘の下に穴があるからキーホルダーにしてもいいがあんまり持ち歩いてると空港やその他で御用になりそうだから止めとこう。さて何に使うか、とりあえず佐賀の小城羊羹かバームクーヘンでも切るのに使うか。ぺーパーナイフでも良いし、果物ナイフでも


clrorin1570.jpg


 包丁とぎで使えません!厚みが有るので入らないや。砥石が必要かな。ヨタ5邸にはないな。昔の人は砥石でじっくり好みに仕上げたらしいです。カッコいいな。

clrorin1571.jpg

 2本あるじゃん?父親用です。ねずみ捕まえてきたんだけど父さんさばいてくれない?(リン)それ、丸ごと食えるよ(ちち)

clrorin1572.jpg

ねずみのような食品に使うならお手入れは、椿油を使ってください。あとは夏みかんむくのにも良いし。「オイスターバー」でマイナイフとか言って、さりげなく使ってるとまたヨタ5はまた「ギャル」の注目の的だね。


鍵の仕分け方

 
皆さんもこういう経験ないですか。うちはベイエリアの超高層マンション。車の鍵をひょいと取って下まで降りて良く見たらバイクの鍵だった。鼻から牛乳~♪ ウソつけ5階だろ?

clrorin1566.jpg

 、とりあえず家の鍵。ヨタ5邸は皆さんの家もそうだと思うけど(思いたい)ディンプルキーです。これは10万通りの組み合わせが有りピッキングはほとんど不可能。さらにドアに穴を開けるサムターン回しの対策も実行済み。ヨタ5邸になにか貴重品有ったっけ?さあ、それは秘密のアッコです。
 下に何か変わったもの付いてない。そうこれは笛なんです。ものすごいプチなサイズのものが付いてます。かつて職場の守衛さんが自衛隊にいたとき、阪神大震災の被災地に赴いた。その時絶対必要なものは「笛」だと言っていた。

 何故かといえば、人間は瓦礫などに埋もれてしまった時、それまでのうちに声が涸れてしまい必死に叫んでも救援が来たイザと言う時には声が出ず、どうにもなら無いと言う体験談を聞いたからだ。実際に阪神大震災ではたくさんの人が瓦礫に埋もれたまま焼け死んだ。

ヨタ5のキーケースには笛が付いたまま。ポケットにいつも入っているので、安心できる。こんな小さなものなのに。

clrorin1568.jpg

 これは弟のアイデアだ。ヘアバンドのクリクリを付けて色で判別する。赤ならGN譲、青ならヘグ号だ。銀色はさすがにないので。
・・とは言え弟のER-6nもR1-Zも両方とも白かったなあ。うちの子なら絶対間違えない。それじゃあ、KLXは?


clrorin1567.jpg

もちろんこれだ。ダエグのお古を譲り受けた。もう1つの緑色のキーは?こちらは大型のチェーンロックのキー。同じ色なのでセットで分かるようにしてある。KLXのキーはキーホルダーが付け易い様に非常に考慮して設計してある。しかしガソリンタンクの警告灯などは抜けっぱなし。全体を統括して管理できる人材がカワサキには必要だ。ヨタ5とかどう?昔スズキに入社試験に行って本社の最終面接で落ちた。ろくな事思い出さないな。





ファンスキー(ショートスキー)の選び方

  
なんか久々にスキーに誘われて試しにショートスキーを買った。またギャルですか?ウエアもあるし靴もあるしいいかなと思い。しかしスキー板の価格差は結構有るな。何が違う?

clrorin1553.jpg

あれ?ヨタ5さん同じジャンパー買ってないですか!ヨタ5に限ってそんな事はありえません。まったく違うじゃ無いですか。緑の左側がKLX用で右がGN用です。そうだよね!そうじゃ無いかと思った(KLX&GN譲)

clrorin1554.jpg

 ファンスキーORショートスキーなどと呼ばれている。99センチしかなくターンが簡単だし、ストックも必要ない。しかし大きな落とし穴が。なんとビンディング(靴の取り付け金具)に開放機能がない。つまりどういうこと?
 転倒しても板が靴から離れないのだ。これは骨折の危険性が伴う。ちゃんと靴の取り付けベースのあるものは価格が倍以上する。取り合えず試しに購入したが、もっと良く調べてちゃんとしたの買えばよかった。

clrorin1555.jpg

 テコの原理を使って固定するらしいが、分かりにくいし外れないので、危険。明後日の方向に板が向いても外れてくれないと骨折の可能性が。リーシュコードと言うワイヤーもあり、まるでボディボードみたいだ。勝手にスキーが進まないように。そもそもスキー板外れないんじゃあ?矛盾してるぞ!この辺の混乱振りが未完成な商品を物語る。

clrorin1556.jpg

 小さな商品だが、通常のスキー板同様金属のエッジもしっかりあって危険だ。スノボ?そんなの要らない。コケて頭打ったりとか今のヨタ5ニャありえない。

clrorin1557.jpg
 コタツでヌクヌクしている時にふと窓際に目をやるとボロボロの扇風機が。夏の暑いときサーキュレーターとして利用されている。何万時間にも及ぶ耐久テストでこんな姿に、使えるうちはしっかりがんばってもらう。ライムグリーンのやつなんて捨てられないじゃん。でも僕捨てられちゃった(ダエグ)それは違う!もっと有効活用できる人に有償でお譲りしただけだ。千葉のおせんころがしに行ったとき、自殺の名所でユーターンが出来ない時に、はっと気が付いた。このまま逝っちゃっていいよ!(ダエグ)
でもきっとダエグも一緒だぞ。この時はたまたまGodaさんが一緒に居た、天は我を見放さず!取り合えず生きて帰ってきた。ヨタ5が死んだらギャルが泣くだろう(ニャ~ン)。そうなのか?(ダエグ)

osenn

 ここでダエグと一緒に落ちたら、地名は「おせんころがし」から「ダエグころがし」に変わり、バイク史上に残るエピソードになってしまうところだった。

clrorin1564.jpg
 
 で?何これ?リンちゃん用のおもちゃだ。リンちゃん3歳だよ。猫の3歳は人間の20歳(はたち)だ。やっぱりギャルだろう?

clrorin1565.jpg

 対象年齢3歳以上。ノープロブレムやん。


clrorin1558.jpg

 でもこれ使えるうちに入るんだ?大丈夫ここまで素っ裸だと発煙するような場所も想定できない。古い扇風機はたいていはホコリなどでトラッキング現象を起こす。まだ、平気だ。

clrorin1563.jpg
 ひび割れがあんまりひどいので、ボンドで修復。防錆処理も完了。今更かい?


clrorin1562.jpg
 正月に実家に帰ったら、妹がくれた。気が早すぎるよ!長寿箸だってえ~。


clrorin1561.jpg

  コタツの上でまた変質者が登場。


clrorin1560.jpg

 あと何十年もつやら・・そんなに使う気かい!中国製ではない台湾製だ。なら大丈夫だ!







高原鉄男 追悼

 猫のグッツが好きで、ある作家のものが気に入っていた。しかし,その作家さんの情報が最近ないな?またステーショナリーのような筆箱が17000円位する・・。なにかおかしい?何か有ったんだ。なんと2014年の暮れに亡くなっていた。本人とも会ったこともあった。

clrorin1552.jpg

なんとも言えない哀愁が好きでこの絵を広島県尾道の商店街で見つけて買ってきた。なんと鉄男のアトリエは実家のある横須賀に有ったのがその後本人に聞いて分かった。ペットである猫のSOXに会って見たかったな。 

 寂しくても

 この絵も欲しかったな。もう無理かな?

やっぱりお気に入りベスト2はこれかな
clrorin1548.jpg

 良いよね。これこそ猫だよね。味わい深くヨタ5邸の居間に飾ってある掛け軸だ。

clrorin1549.jpg

 同じく居間にある飾り。これは何?北海道小樽で買ってきた。唐辛子のぬいぐるみ?それもぬいぐるみと言うのかな。

clrorin1550.jpg
 
白黒猫が好きでこれを買った。節分にしか使えない?そんな事もないよ。

てつお

猫を主人公に置いてはいるがメッセージ性はバッチリ。こんな作風が好きだった。

 ご冥福をお祈りします、出来たらもう少し作品が見てみたかった。


  

ウミユリの挑戦

 
 ウミユリと聞くと植物かと思う人も要るかもしれないが、れっきとした動物である。棘皮動物であり、棘皮動物(きょくひどうぶつ)とは、棘皮動物門 (Echinodermata) に属する生物の総称である。ウニ、ヒトデ、クモヒトデ、ナマコなどが棘皮動物に属する。基本的に湖底などに固着するが、そもそも浅い海から深海にその生活の場所を変えた生物である。浮遊する個体もあるとウィキペディアにも有るが、そんな標本はまったく紹介されていない。

 ・・・と言う事は・・・ヨタ5邸にはあるということだ、もちろん自分もこんなものはまったく見たことも無かった。4億3千万年ぐらいから1億5千万年ぐらいに掛けて浅瀬から深海にその住処を変化させていった。現在も生きた化石として存在するが、深海にすむ生物なので実物を見ることはまず出来ない。

clrorin1546.jpg

 通常化石を見てみるウミユリはチューブ状の形をしている。比較的手に入りやすい。

clrorin1547.jpg

動かずにじっとしていたので化石にもなり易かったのだろう。触手を使ってプランクトンなどを捕食していたようだ。

ではいよいよ!登場。これが浮遊性ウミユリだ!

clrorin1544.jpg
(浮遊性ウミユリ←検索用)

これが浮遊性ウミユリだ。進化の過程で生活に適した場所を探していたのだろう。競争の激しい浅瀬を避けて深海に逃れたのはオウムガイと同じだ。大量に見つかるかつてのウミユリや現在のウミユリとはまったく違う形をしている。しかし新たな生活の場所を求めてこんな新化を模索した。さすが動物すごいよね。本来は動けるのにただじっと湖底に固着していたわけではなかった。

clrorin1545.jpg

 もちろん浮遊性ウミユリがどんな動きをしていたかなんてまったくわからないが、必要な場所に移動して固着したのだろう。浅瀬から深海に移動した進化のプロセスがこれで解明される。

 

ヨタ5邸にはもっとすごいものが、モササウルスに噛まれたアンモナイトの化石?そんなのほとんどありえない。モササウルスも、しとめた獲物は逃さない何故残った?またそのうち紹介ね。出し惜しみ?いや、だって世界に1個かも?