ヨタ5チャンネル

バイク 猫 化石 カメラ 愛 欲しいものいっぱい
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPつれづれなる出来事 ≫ ストームグラスの秘密

ストームグラスの秘密

 前回は温度を運動エネルギーに転換するドリンキングバードを紹介した。同じように温度を運動エネルギーに変換するにスターリングエンジンと言うものもある。

ラジオメーター

 これは「ラジオメーター」といって熱と光を運動エネルギーに換える装置だ。太陽光に当てるのだ。太陽は永久機関だとこの商品ページでは紹介していたが、太陽が永久機関でないのは、ヨタ5ブログ見ている人は分かるよね?既にピークは数億年以上前に過ぎた。今は裏庭のうらなりかぼちゃみたいな時期を過ごしている。

 しかしまったく、原理が分からない装置と言うのも存在する。じゃあなんで作れた?そうだよね。それが「ストームグラス」である。19世紀にはもう有った。なんでそれから科学的な見地から解明できないんだ。なぜか出来ないのだ。

clrorin1459.jpg

 ストームグラスの実物。樟脳とエタノール、水その他等で構成されている。なんと容器は密封されていて大気圧や気温、湿度などに左右されない。しかし何故か6時間から12時間後の天気を予想する道具としてヨーロッパで古くから利用されていた。

clrorin1457.jpg

 6時間から12時間後の気象を予報。明日は寒くなる。そりゃそうだ、冬だしな。雪のように樟脳の結晶が降り積もる。
 大航海時代は19世紀よりもずっと前だが、その後も利用され、「ジュール・ベルヌ」作「海底2万マイル」のノーチラス号やSF映画などにも登場する事があるのはその名残である。

 zzz.jpg
 
もっと普通にインテリアとして使われる事も多い。ノーチラス号に搭載されるなら、HR-V「ヘグ号」にはどうだろう?しかし余り寒暖差の激しい場所には向かないらしい。また直射日光が当たるとガラスだし危険かも。また樟脳が茶色に黄ばんだりするらしい。

 静かな書斎等に置いてゆっくりその変化を眺めるのがいいかも・・・。うちは書斎無いな、ゆっくりウイスキーかブランデーでもたしなみながらとかいいな。オサレじゃん。うちならコンピューター室はどうだろう?パソコンの横に置いてある。きっと明日も寒いな。結晶つもりまくり。一部結晶変化が明日は職場で嵐になるかも?

clrorin1463.jpg

 なんかいろいろ変化が楽しめる。この時期は結晶の状況が楽しめるが、夏は無色透明になっちゃうかも。

 
嵐の日はシダ状の結晶が出来るかも?

clrorin1462.jpg

 自作で作ってる人もいたけど、硝酸カリウムが手に入らない買ったほうがいいかも。1個あれば良いしね。硝酸カリウムは火薬の原料で簡単に手に入らない。
 
clrorin1464.jpg

 解明されてない神秘の道具なんてまだ有るんだ興味が有ったらどうぞ 
液体の状態が安定してきたのか、きれいな樹氷みたいな結晶が出来始めた。




関連記事

Comment

No title
編集
ヨタ5さん こんにちは~どすえ
へえ~これがまだ解明されていないのですか。
静電気チューニングの分野がいよいよ動き出したのですが
トヨタのアルミテープもオカルトでなく効果があるのですが
効果について意見が分かれるのは圧倒的に放電量が少ないからだと思います。
具体例でいくと車のフロントサスはNGC SSナットを付けると
効果が分かりやすいのですが1個より2個~3個と効果が大きくなるのが
分かります。それだけ静電気が大量に発生しているということです。
今いろいろ準備中ですが2~3年後にはSSナットが常識化します。
千葉にNGC SSナット関係の正規代理店1号店がありますが
取付ノウハウが重要ですので代理店の全国化が重要ですし
もっともっと分野が広がる急成長産業です。
2016年12月17日(Sat) 08:06
管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016年12月17日(Sat) 10:37












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL