ヨタ5チャンネル

バイク 猫 化石 カメラ 愛 欲しいものいっぱい
2018年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年01月
TOPスズキ GN125H ≫ GN嬢 地球(テラ)寺へ行く

GN嬢 地球(テラ)寺へ行く

 
 しばしバイク屋に入院していたGN嬢も3月ぶりに帰ってきた。しかし年末にヨタ5が入院したからって、またGN嬢も入院するなんて相変わらずヨタ5の動きに連動しているバイク達。しかし無事に帰ってきたらあそこ行こうねと言っていた場所があった。そうだ地球(テラ)だ。地球でも川崎市麻生区にある寺である。名を[王禅寺」と言う。メチャクチャ近くじゃ無い?しかし場所は分からなかったのだ。GN嬢のリハビリも合わせて出かけてみる。

clrorin4726.jpg

 よくGN嬢帰ってきたね。I Shall Return! サクラ散ったのにまだハンドルカバー付いてる。毎度の事じゃん。
 前から見るとあのバイクなんだろう?赤いしイタ車かな?誰が痛車だ!ふざけんな!GN嬢のお通りだい。パンパンパン!スロージェット薄すぎてアクセル戻すとマフラーがなるのだ!
 YBRのこのカウルだが調べて見るとYBR扱うショップで頼まないとiいまは手に入らないようだ。そもそもGN純正カウルは設定されてなかった。

clrorin4727.jpg

リハビリナビを装着。ちゃんと行けるかな。神のみぞ知る(byパナソニック)。俺も行った事ないから知らんけど行ってみるか(ナビ)
モバイル電源で使用。内蔵電池ではすぐ切れるな。アマゾン一押し電源を使用。機器に合わせて電圧を調整する。やるじゃん?
銘柄はANCERだ。

clrorin4728.jpg

 大体の方角は分かるな?ヨタ5。うん多分(ヨタ5)専用ナビホルダーつけたが付け難いな。右側につけるとタコメーター見えなくなる。スピードなんかどうでもいい?スバルっぽいなGN嬢。猫のマグネットがタンク上についてる今入ってるのはハイオクだ。次はレギュラーのターン。オクタン価を調整するこれぞヨーロッパ仕様の醍醐味。

clrorin4729.jpg

 なんか 妙なものを発見!マフラーの内側に何かでっぱりが有る。これは風洞実験からエアロダイナミクスを追求した結果生まれたものだ。前はこんなのなかったよ。画像ではリアのシャフトのボルトの下あたり。リアシャフトのボルトが引き起こす気流の乱れを消すためのものだ。人類未踏のGNでの最高速を成し遂げるものだ。本当?ウソだ(GN嬢)なんかほんのり怪しくなって帰ってきたGN嬢。


clrorin4736.jpg

 それで王禅寺に向かうとなんかおかしいな。
この道さっき通ったじゃん?なんか複雑に道を案内させると思ったら、また道を意図的に間違えるAI人工知能システムが作動していた。何だ!ヨタ5でも気が付いたか?リハビリもだいぶ進んだな。もうわざと間違えなくても大丈夫だから、お気遣いなく(ヨタ5)
ここまで来れば雰囲気で分かるだろう?教えたくはないが、こっちだ。(ナビ)
王禅寺まで来ると道端にシャガが咲きヨタ5とGN嬢と過失器(ナビ)を迎えてくれた。

clrorin4738.jpg

 この王禅寺にはある目的が有って来た。この場所川崎市麻生区柿生(かきお)と呼ばれる地があり。禅寺丸柿の原木が存在している。日本原産の柿は渋柿が多く、甘柿の禅寺丸柿は有名なものだ。明治天皇にも献上されていた。

clrorin4730.jpg

 この王禅寺柿を読んだ北原白秋の歌碑がある。この木はたまたま裏山で発見された甘柿で柿は小さく種ばっかりで身は少ない。でも貴重な日本原産柿である。

clrorin4733.jpg

 国登録記念柿の名称も。

clrorin4734.jpg

 文化財に指定。すごいもんだろ。だからGN嬢と一緒に来たかったんだ。

clrorin4732.jpg

この木がすべての原木で400年くらい経ってる?これを考えると名木古木の横浜のカキノキは一体何年経っているのだろう。あれは本当に立派だな。いつもKLXやへグ号で行くといつもヨタ5がすりすりして来るあの木だ。

clrorin4735.jpg

 まだサクラだって咲いてるさ。

clrorin4737.jpg

 シャガもいっぱい。何故か木陰の地味なところに咲くが花はかなり派手である。

clrorin4739.jpg

 実はこんな道は得意なんだ。ダートトラッカーGN嬢。実は中国ではシルクロード走ってるくらいだ。俺は都会っ子だからダートはちょっとね。シティオフローダーと呼んでね!(KLX)。
いやスットコドッコイかな?(ヨタ5)






 
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL