ヨタ5チャンネル

バイク 猫 化石 カメラ 愛 欲しいものいっぱい
2018年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年01月
TOPスズキ GN125H ≫ GNタオバオ購入の顛末

GNタオバオ購入の顛末

 
実は久々に中国最大のネット通販サイト「タオバオ」を利用したが、色んなことが分かった。前も気が付いていたが、国際郵便送料EMSが高くなってしまい、いまは余りメリットがない。こちらは航空便だが、船便などを使えばいつ着くかまるきり予想も出来ず。バイク本体なら船便で来ているはずだ。いつ着くか分からんし、ヒアリも同乗してるかもしてないし踏んだり蹴ったりだ。

 ちなみに今回の荷物だが購入品の合計は 6754円 買い付け金額
     そして手数料が             1200円
        中国国内送料           2062円  中国内でも一箇所に集めるため必要
        海外航空送料           6774円  中国から日本へ
clrorin4808.jpg

 まあ、頼んだのと柄が違うな。まあ、中国だからこんなもの。頼んだのよりこっちの方が良いかな。黄色の部分はリフレクターになっている。


  合計                     16790円 である、そこそこの出費となる。全体の重さは7.6キロだったそう。


 まあ、GN乗ってるなら一度試してみるのもいいけど、出来るだけ軽いもの、小物とか夏なら夏物のバイクウエアとかそんなのから始めると良いかも。しかし中国でもブランド物バイクウエアが高騰してる。昔みたいに安く買えない。

clrorin4809.jpg

まずこれ何?純正エアクリーナーです。最初に入ってたのと色が違うな。こんなことは普通です。

clrorin4810.jpg

 手柄右って書いてある。ブレーキレバーと言う事です。クラッチレバーはウインカースイッチ壊して予備がそもそもある。

clrorin4811.jpg

 これを手に入れるのは難しいか・・そもそも日本ではGN125Eには無かったパーツだ。ガソリンフィルターだ。購入する。

clrorin4819.jpg

 テールランプ。こわすと最近入手しにくい。転ばぬ先の杖。

clrorin4815.jpg

クラッチプレート、弟はスプロケでギア比を調整したので、にノーマルに比べ磨り減リ易い。
clrorin4814.jpg

 リアホイールのバッファブロック。前に買ったのより小さいような。でもGS125用なんで問題ないな。

clrorin4812.jpg

オイルパンを割った時用の蓋。こんなものは使わないようにしないと。重慶の軽騎スズキから配送。

clrorin4813.jpg

 オイルフィルターのOリングの大小パーツとブレーキパッドの留め金。


clrorin4816.jpg

 クラッチワイヤー予備。太子とはGN125の事だ。

clrorin4817.jpg

 これは?サイドカバーを留めるゴム。黒いのは有るが赤いのは珍しく購入してみた。弟のは黒色で。



clrorin4829.jpg

 オイルフィルター昔のと比べると少し安っぽい。単価6.5元ならマシなはずだ。一応純正品となっている。中国にはFW110と言う車種があるらしい。しかし排気量的にスクーターかな?つまらんな。現地で6.5元もすると日本ではそこそこの金額になる。輸送費も掛かるし。中国で同じような商品が有ったら必ず高い方を買う。変な話だが粗悪品対策だ。

clrorin4820.jpg

 これはサイドキャリアーだ。日本にはこんなの無いしな。スズキの文字がある。GN125,GS125、CG125用が有る。YBR125やYB125 はあまり中国には無いのかな。

clrorin4821.jpg

 実はゴムの部分にタンデム者は足を乗せる。そうすると足をホイールに巻きこむこともともないし安全なんだ。

clrorin4822.jpg

 やけにキッチリ調べてるね、実は理由がある。

clrorin4826.jpg


 この部分折れたりしないよな?

clrorin4827.jpg


後ろの部分で左右を結ぶ。

clrorin4824.jpg


サイドキャリアーだけ有ってフックが付いてるよ。

clrorin4825.jpg


この部分を中心に折り畳みが出来るんだな。


clrorin4828.jpg

ここが最大のチェックポイント。昔、GN乗りでサイドカバー買ったら両方とも右だったと言う人が居た。中国おそるまじ。ここで両方とも右側とかならないようにチェックしていたのだ。ちゃんと左右有りました。OK!デス。




関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL