ヨタ5チャンネル

バイク 猫 化石 カメラ 愛 欲しいものいっぱい
2018年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年01月
TOPつれづれなる出来事 ≫ ドリンキングバードの原理

ドリンキングバードの原理

 ドリンキングバードと言えば、昭和の玩具である。多分昭和40年代ぐらいからかな。自分も良く知らず、持ってもいなかったが、どうしても欲しいと言う人が居たのでプレゼントした。それを見ていて自分も買った。

clrorin4889.jpg

 まずは撮影場所の説明。ヨタ5邸である。壁紙は例の「偽窓」である。ビデオでも写っています。なんかコタツの上散らかってるな。気のせい。

clrorin4892.jpg

相変わらずパソコンの上には微妙なものが。USB扇風機だけど目がついてる。


clrorin4891.jpg

 ミケ猫のソーラーのオモチャ。でも動かない。ドリンキングバードの方がずっと立派だ。後にHJ-125-8のエンブレムがあるこれはウイグル自治区から取寄せたもの。金属製でプラの中国製GN125とはまったく造りが違う。いよいよ訳が分からなくなるんで外してしまった。ピンも折れたし。1258cc?うちの軽よりでかいじゃん。まあ、そんなとこ・・・。


clrorin4890.jpg

 今回YouTubeにUPするんで急遽この子にもあだ名をつけた。「ググレカス」である。ひどす! 実はヨタ5邸にもあだ名が付いた「チンシャー」だ。ウイグル語で「新しい家」の意味だ!先生良く分かりません?まあ、君には無理かな。

昭和ぎりぎりで足を突っ込んだマンションのため昭和63年起工、64年販売(平成元年)?わざと「新しい家と」言うのだ。ナイス!分からんよそんなの。

clrorin4893.jpg


ビデオでも紹介するが、このドリンキングバードと言うのはものすごい科学玩具である。これはブログを見に来てくれた人にだけ詳しく説明している。頭の回りに付いたフェルトを利用し気化熱を使って冷却された容量の大きな気体を容量の減る液体に戻す事で水位を変化させてバランスを意図的に崩して前のめりにさせるという商品だ。良くこんなものが実際に作れたと感心する。それもそのはずアインシュタインが来日した際にもこれを見て驚いたそうだ。まさかコンなものを作ってしまうとは。昔と違う部分がある昔はエタノールが使われていたが、火がつくと危ないので中身の液体は代っている(ジクロロベンゼンただし呼吸器に問題あり割らない事、割れたらすぐに窓を開けて換気すること。すぐに気化する。その為子供やペットや地震には注意。でも猫(りん)は良く見ていて絶対引っかからないように注意してるな)。では動画行きますか。





 ビデオだが相変わらず謎の音楽がBGMについている。これはちゃんと理由が有る。下手に歌謡曲などを利用するとYouTubeでは音源停止を食らう。音源停止を食らうと公開がストップしてしまう。知らない人がいて知らないアニメとか古すぎる歌謡曲とかゲーム音源等をつけてあるのを見て変だと言う人がいるが自分でYouTubeにUPした人しか分からないんだよね。
BGMは知ってる人もいるだろうが吉川晃司の「モニカ」であるが、英語版である。歌は外人だしこれなら引っかからないだろうと言う算段だ。これもブログ見に来てくれた人にしか伝えてないです。



*ドリンキングバード利用の注意点
 必ず水は水道水を使ってください。何故なら塩素が含まれていてカビが発生したりする事から防げる。ただし塩素の影響から白いうろこのようなものが付いてしまう事も有るが、カビたり腐ったりするより良いよね。他にも動画を見たことがあるが、蒸留水を使えとか非常に馬鹿げたことを主張していた。やっぱりまともなのヨタ5ブログだけか?
 季節によって気温が変わり動きの度合いが変わります。金属部分で高さの調整が出来ます。
 動かなくなったら頭のフェルト部分の全体を濡らして下さい。気化熱が発生し動きが復活します。動かなくなったと言う人は大抵これが原因。YouTUbe動画が見ただけの人にはここまで解説してない、ちゃんとヨタ5ブログチェックしてまでくれた人とは差をつけないと不公平だよね。そういうこと。これが正義だ。三毛も正義だ!猫ならば!






関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL