ヨタ5チャンネル

バイク 猫 化石 カメラ 愛 欲しいものいっぱい
2018年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年01月
TOPバイク ≫ GN125嬢の夏モード

GN125嬢の夏モード

 さて先日エンジンオイルもあらたに調達したし、GN嬢のエンジンオイル交換しとくか?バイクのオイル交換がネタなんて寂しい?そうね、夏にあわせ特別な整備をします。

resize1818.jpg

オイルの量は決まっているので最初からペットボトルに入れておきます。GNなら交換量850ccオイルフィルター交換時は950ccです。KLXは交換量1リットル、オイルフィルター交換時は1.1Lです。年式によって違うのでKLXは注意してください。ネットで調べると違う年式のが出て結構アテになりません。GNはずっと一緒です。オイルは注意があります、少ない量は絶対駄目です。だからといって多いと無駄な抵抗などを生み出します適量で無いと駄目なのです。カブなどの横置きエンジンははオイルが燃えてしまうので気をつけなければいけません。スーパーカブならノーメンテなんて思っていると「馬鹿の称号」があたえられます。少なくなったら足してください。現在安く売られてるオイルは大抵APIグレード「SN」です。バイクに入れるとアウトです。確実にエンジンにガタが来てしまいます。(超高速でギア・クラッチを磨耗させます。磨耗防止用のりんの含有が非常に少ないからです。)過去記事にもその理由は書いてあります。
必ずバイク用(APIグレードSL等)を使ってください。

resize1819.jpg

 オイルには敢えて「いろはす」のキャップがつけてある。なぜなら同居者がお茶と間違えてしまわないように配慮されている。そんな心使いは当たり前です。ヨタ5ならば!


resize1820.jpg

GNはネジ径は17ミリですがドレンワッシャーは14ミリです。スズキの汎用ワッシャーになります。沢山購入すれば安く入手できます。毎回交換が基本。無理に締め締めこまなくてもオイル漏れは起こりません。その為に必要なのです。無理に締めこむとオイルパン割れが起こります。GNの場合最悪対応パーツがあります。KLXは無理です。

resize1827.jpg

ドレンワッシャー上部はノーマルでつぶれて変形するもので取り外しが面倒くさい。オイルフィルター用Oリング。大きいのと小さいのがあります。小さいものは手に入りにくいですが汎用品で有ることがあります。10個ぐらいをセットで購入。確か内径10ミリ。ドレンワッシャー内径14ミリでも外径22ミリはホンダ用。今いちしっくりしないはず。

resize1821.jpg

一緒にエンジンフィンに強化放熱パーツを用意しました。しかし多数個を秋口まで付けていたらドンキの外の駐輪場でオーバークールしてしまいエンジンが掛からない事態に遭遇しました。GNはノーマルで充分な放熱量を達成しています。付けるなら少量個を自分は片側4つぐらいが適量かと思っています。ちゃんと脱落しないようにそれぞれを針金で結んでいます。季節よって個数を分けるとかすれば完璧ですが、そこまで手が回らない?、真夏片側4個、秋には外すでいいかな。確かに効果あり信号で止まるとむわっと熱気が上がってきます(放熱出来ていると言うことです)。本当はFTR250に欲しかった装備かも?あれ(FTR250)結構渋滞路でエンストした。GNはそんな事無いです。真夏GNでホットな走りをお楽しみください。今年はやけに暑いんだよね。


resize1823.jpg

こちらはエンジンの後ろ側です。風が当たらないのでがまあ3個ほど設置。金属のボールチェーンが付いているのでそちらの能力も発揮できます。とにかく表面積を増やすのが放熱の基本。本当はアルミがいいが、錆びないようにステンレスになってます。アルミは白い粉をふいて錆びるが、それがエンジン側に移っても困るし。 素材が違う金属は錆も移らない。

resize1822.jpg

こちらはレギュレーターになります、もともとGN125Hは現在のものはグラストラッカーなどのものが採用され充分な性能を持ってます。それほど冷却が必要な状況では有りません。とりあえず2個。かつてうちに来たVTZはこれが死んでいた。

resize1824.jpg

そういえばクリスマスの頃につけたキャブの靴下はもう外してもいいな。アイシング対策用。しかしGNはアイシングを起こす事は無いと言う。色んな意味でよく出来ています。まあ30年以上の歴史あるバイクだから。熟成の極みです。

resize1825.jpg


容量4.5L。GNは850cccしかオイル使わないので何回も使えるね。その後は普通ゴミに出せる。これは市町村によって違いが有ります。川崎市は放射性廃棄物以外はOKのようです。油ものは萌えるから(いや違う燃えるから)川崎市的にOKです。いいねかつて妹のレッツ4のオイル交換したら墨汁みたいな色だった。さすがにヨタ5はそんな事しないよね。勿論GN嬢にそんな思いはさせません。






実はかつてレッツ4ユーザー向けに動画を作っていました。参考にしてもらうために。あえて職場を守るために日本製格好良いなスズキ!プラグやエアクリーナーの清掃方法もUPしています。レッツ4はKLXと同じドレンワッシャーのようです。


resize1826.jpg


ドレンボルトは手で締めこんでから、増し締めするような形でよい。絶対に無理に締めない事。エンジンがアルミ素材でねじが鉄だからです。ドレンワッシャーが毎回交換できていればオイル漏れなど起こらない。やけにきつく締めてある。バイク屋がやったな?ドレンワッシャー自分が付けた銅製でなくアルミ製だ。エンジンのオイル注入口のキャップもやけにきつく締めてある。やっぱ簡単なメンテは自分でやらないとだめだな。別にオイル交換頼んでないのに。ソケットレンチが有ると締め側・緩め側の回転方向を間違えない。やっぱり必要です。広島県福山時代に購入した。1つ有れば一生ものだけに良い物買って置いた方が良いです。当時学生でまったくお金無かったけど、クロームバナジウム製のものを買った。多分4000円弱くらい。ずっと現役です。ガンマ50・RA125・RZR250・GSX550L・FTR250・TDR125・GN125H・KLX250みんなお世話になってます。量が多いダエグだけはお店でやったな。皆さんも愛車と愛工具に愛情注いであげてください。4輪はショップでやったほうがいいです。使ったオイルは再生させるから。資源になります。GNやKLXは使用量も少なく自宅で出来るね、いい子だね。
















関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL