ヨタ5チャンネル

バイク 猫 化石 カメラ 愛 欲しいものいっぱい
2018年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年01月
TOP旅行 ≫ 夏休み 東海道を行く

夏休み 東海道を行く

resize1838.jpg


 あれ?ヨタ5とかあさんどこ行くの?りんこのお見送りです。さて本日は静岡県本川根まで行きます。いい子にしててね。
今回へグ号で横須賀から静岡県川根街まで行く。夏休みの一環だ。今日は七夕で平塚市は「七夕祭り」で大変な事になる、混雑する前に酷道134号線湘南海岸から国道1号線に向かう。



この国道1号線とは東海道だが、江戸時代の車が走っていなかった頃の東海道を知っていますか?今回たまたまそんな部分に入り込んでしまった。勿論当時は徒歩での東海道めぐりだ。

resize1842.jpg

 ヘグ号が居るこの歩道見たいの・・・。これはまさに歩道に入り込んだへグ号かと思うでしょうが?違います。この道こそが東海道です信じられない?実は本当です。実は自分は東海道がこんな感じなのを知っていました。暗がりの山道から降りてくる道です。

resize1839.jpg

 向こうのうっそうとした道になにかある?標識?なんで!説明が有りました。え?まさか、母様もびっくり。でもこれが真実です。真実を追求する男、それがヨタ5です。

resize1839.jpg

 箱根越えをしてそろそろ三島宿に付く場所です。。こんなに狭い?そうです。人が対面通行出きれば良かった。

resize1841.jpg

実は、こんな道が東海道なのです勿論箱根越えするために徒歩で移動するしかなかったのです。箱根の峠道はきつく馬や大八車などは通れません。東海道の標識があります。確かに普通には気が付かず分からないでしょうね?箱根道道路整備されても実は昭和20-30年代は車もまともに上れませんでした。いまのへぐ号ならへっチャラですが。


resize1844.jpg


少し先に行くと正式な表示もあります。やじさんきたさんの絵が描いてあります。


resize1845.jpg

 まさにここが東海道です。

resize1846.jpg

こんなに狭い道が?

resize1850.jpg


箱根には関所も有りましたしあんまり大雑把な道にはできなかったのでしょう?

resize1847.jpg

やはりヘグ号1台分の道幅しか有りません。横浜の松原商店街も東海道に繋がる道でした。どこも狭くてとんでもなく田舎というのが歴史の真実です。江戸日本橋から京都まで繋がっていました。


resize1849.jpg

石碑なのか道標なのかわからないものが有りました。かつてここに有ったものでしょう。いまは国道1号線が通っていますが昔はそんなものは有りません。

resize1848.jpg

東海道の石畳を再現した場所。雨が降るとぬかるんで大変だったでしょうから?アスファルトなど当然有りません。そんな時代です。でもやっぱりヘグ号の幅しか有りません。








関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL