ヨタ5チャンネル

バイク 猫 化石 カメラ 愛 欲しいものいっぱい
2018年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年01月
TOP旅行 ≫ 小坂レールパークあけぼのと飲み屋堪能

小坂レールパークあけぼのと飲み屋堪能

 
 車でやってきた秋田県小坂レールパーク、実は駅のそばに飲み屋さんが有りお勧め。実は自分は知っていた。是非あそこに行きたい。

resize2049.jpg

ホルモン専門店の「幸楽」である。。この店ここいらでは結構有名らしい。頼むのはホルモン、下がり、キャベツの3点セット。下がりがなんだか知らなかったが?ハラミだそうだ。

resize2036.jpg


 で食べてみる。ジンギスカンの様だがタレと共に煮込む。キャベツがしんなりしたころが食べごろ。うまいなあ。

resize2088.jpg

もちろん生ビール!このためだけにここに来てもいい感じだ。

resize2078.jpg

近くに芝居小屋が有るので、芸人、歌舞伎役者も多々利用するらしい。うまいしな。

resize2079.jpg

テレビ局の取材も多い。AAB秋田朝日放送と書いてあった。関東でがちょっと食べられないもの、いいなあ。

resize2080.jpg

小坂駅に帰る。ブルートレイン「あけぼの」が待つ。日が暮れてこの感じ。これこそがブルートレインだ。


resize2086.jpg

なんかおかしい車体がボロボロだ。東北大震災でひっくりかえったか?ガラスが割れたり車体の損傷が激しい。

resize2081.jpg

なんとこの行き先表示は秋田になっていた。特急「出羽」であった。色んなブルートレインが有ったんだ。後ろ側は札幌「北斗星」だった。

resize2082.jpg

車内の燈火類。今にその頃の雰囲気を体験させてくれる。

resize2083.jpg

A寝台個室の端にはもの入れが有った。かばんなどが置いておける。

resize2084.jpg

鏡が付いている。B寝台には無いものだ。このA寝台は人気でなかなか予約が取れないらしい。自分は夏休み金曜日宿泊なので取れた。

 ここでヨタ5の秘密がブレイクアウト。ヨタ5「あさかぜ」くらいしか乗った事ないと思っていたが、母親が自分が1歳頃に「さくら」や「西海」と言う寝台特急に乗せて九州の佐賀の実家に行っていたらしい。自分は「西海」なんて存在は知らない。

 *仕方なく調べて見る。「雲仙・西海」は37年前に廃止になったそう。年ばれるじゃん。EF65が牽引していたようだ。大船に来ていた銀河のようにヘッドマークは無かったみたい。20系の客車を連結していたみたい。走るホテルと言われた「20系客車」に乗った事有ったんだ?1歳の頃なので忘れた。佐賀駅に停車したようだ。母様に言わせると夕方出て昼頃には着くので便利だったそう。ごめんヨタ5は一歳児で忘れてしまってコメント出来ん。ブルトレで母様に連れまわされていた事が、秋田まで来てはじめて判明した。

resize2085.jpg


寝台室内は上段もあわせて室内灯が点灯出来る。読書なんてしたいときには便利だろう。

resize2074.jpg


やはりぼこぼこだなあ。

resize2071.jpg

A寝台の下の席はこんなつくり

resize2072.jpg

小さなテーブルもあり。

resize2073.jpg

いろいろなスイッチ類も。

resize2075.jpg

さすがに40トン近く有る車体。ブレーキのパッドもすごい大きさだ。

resize2076.jpg

これはカニ24電源車50トンも有るだと?


resize2068.jpg

A寝台には鍵が掛かる。

resize2070.jpg

プッシュ式のロックだ。

resize2067.jpg

 A寝台個室上段。さすがにここから落ちるとダメージでかいな。

resize2062.jpg

このA寝台は左側が通路になる。

resize2065.jpg

A寝台にはここに洗面所が有ったが今は使えません。

resize2066.jpg

バッチョンがして有るのがなんかかわいい。


resize2064.jpg

室内設備の使用方法が記載されてる。

resize2061.jpg


 もう真っ暗だ。

resize2060.jpg

 小坂ミュージアム駅の営業時間も過ぎたので、線路に入ってみる。営業時間内は動態保存機が動いているので線路に入れません。





関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL