ヨタ5チャンネル

バイク 猫 化石 カメラ 愛 欲しいものいっぱい
2018年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年01月
TOP旅行 ≫ 東北紀行 八甲田山から弘前

東北紀行 八甲田山から弘前

  さて奥入瀬を出発し八甲田山そして弘前を目指すヨタ5一行だが、ついに八甲田山に到着。ここに来て八甲田山が連峰であることが初めて分かる。

resize2328.jpg

八甲田山の前には睡蓮の沼が有る睡蓮と言えば「モネ」だろう?という感じかな?こんな情緒が有る場所だ。

resize2330.jpg

八甲田山は連峰だとはっきり明記されている。「天はわれを見放した!」映画八甲田山の有名な台詞だ。ロシアに進軍することを想定して雪山行軍を行ったが、失敗。多数の死亡者を出す。

resize2332.jpg

冬はともかく夏はのどかな景色だ。

resize2331.jpg

しばしご覧ください。

resize2333.jpg


resize2334.jpg

ユリなども咲いている。

resize2335.jpg

resize2336.jpg


resize2337.jpg


resize2338.jpg

のどかに睡蓮の咲く沼、その先に地獄の行軍が有ったとは?

resize2339.jpg


更に進むと弘前だ。古い街ゆえ、蔵なども有る。

resize2340.jpg

旅館のそばに吉田松陰が来た場所が有る。今は幼稚園などの施設も有る。きっとその幼稚園の卒園者はすごいんだろうな。

resize2341.jpg

その道を少し有る歩くと第59銀行の本店跡地。この銀行が後の青森銀行になったようだ。昔は番号の付いた銀行が沢山有った。この店舗は重要文化財に指定されている。

resize2342.jpg


resize2343.jpg

詳しく説明されている。番号の付いた銀行は国立銀行だったらしい。

resize2344.jpg

弘前公園に到着。ついにヘグ号もこんなとこまで来たか。

resize2345.jpg

弘前公園と言えば桜。しっかりお堀の回りに植わっている。

resize2346.jpg

母様闊歩している。ふんにゃあ~ぁ。

resize2347.jpg

入り口に案内図。

resize2348.jpg

母様に拠るとこれはカラスウリのつるらしい。なんか花がレース模様で少し変わっている。知らなかったな。

resize2349.jpg

案内標識だが、本丸が小さいのか?なかなか見つからない。

resize2350.jpg

堀があちらこちらに有る。

resize2351.jpg

resize2352.jpg

しばし探索。

resize2353.jpg

resize2354.jpg


resize2355.jpg


resize2356.jpg

resize2357.jpg


resize2358.jpg


resize2359.jpg

ここには「カヤ」の木の名木古木がある。

resize2360.jpg

こんな木です。

resize2361.jpg


resize2362.jpg

横浜の名木古木「カキノキ」も立派だけど立派だね。

resize2363.jpg

あんな大きな石がおほりに落ちてる?

resize2364.jpg

鳥が陸に上がって和んでる。

resize2365.jpg

さて橋をわたって外に出るか?

resize2366.jpg

歴史保存地区は正直イマイチでした。さすがに街道ごと残したようなところとは違いイマイチです。飛騨高山とかと比べると残念です。しかし別に名所が有った。

resize2367.jpg

せいぜい門扉くらいしか有りません。

resize2368.jpg

しかしその先、変な色の自販機の先にんねぷた」の博物館(津軽藩ねぷた村)こっちが良かった。では次回。



resize2403.jpg



ここ弘前公園のそばには驚くべきものが有る。なんとコンビニのローソンだが「2重扉」になっているのだ。冬は余りに寒い場所ゆえにそうしているのだろうが、関東の人間が見るとびっくりだ。切手を購入するために寄った。切手は葉書用で弘前公園らしく「さくら」柄だった。






関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL