ヨタ5チャンネル

バイク 猫 化石 カメラ 愛 欲しいものいっぱい
2018年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年01月
TOP旅行 ≫ 東北紀行 六戸から岩手県岩泉へ

東北紀行 六戸から岩手県岩泉へ

 
青森県六戸から岩泉に到着予定時刻を確認するとものすごく遅刻する。急がねば!急いでいったがどこもすごい田舎道。そしカワサキナンバーのカッコいい車(ヘグ号か?)が。イニシャルD並みに走って行ったと警察に通報が有り、途中マッポに止められる。すいません川崎ナンバーのカッコいい車ってあなたじゃ無いですか?(警察)それなら間違いなく、わたくしですね。(ヨタ5)事実は隠せない、仕方有るまい。では運転気をつけて行ってください。では更にペースアップするか!

 今日の目的地は岩泉ふれあいらんど。ここはJR岩泉線が走っており、最も東北でローカル線と言われた鉄道だった。しかし2010年だったか、鉄道が台風で被災した。線路に土砂崩れが有り、この地区は何人もの人がなくなる被害となった。その後復旧は諦めて廃線となった。しかしこの鉄道国鉄時代からあり、駅によっては機関車の給水塔すらある駅も有り歴史も有った。残念ながら廃線となり岩泉駅の回りの敷地を使ってキャンプ場、遊具の有る施設、またブルートレインを宿泊施設として保存する施設となった。しかし「ブルトレ日本海」が保存されているのに何故か?岩手県側の太平洋側なのだ。この「日本海」大阪を出発し、京都、金沢、富山、新潟、秋田、大館、弘前そして青森に到達する東日本縦断のすごいブルトレだった。

 ブルートレインもその後どこに行ってしまったか分からない物も多い。瀬戸・いずもなんか情報も無いね。あさかぜ・彗星はタイでバンコク→チェンマイの間を寝台特急として利用されているらしい。名前も「ブルートレイン」のままらしい。また行き先表示下関発東京行きとかになってるのかな?バンコクとチェンマイを吹く風を「あさかぜ」と呼ぶ・・・とかになってないだろうな?富士・はやぶさは鹿児島で放置されてる車両もあるらしい。
 是非、伊豆高原に秘密基地作ってお迎えしたいぐらいなものだ。なんたって富士は「静岡」の誇りなのだから。(富士は西鹿児島駅まで行っていたので「鹿児島」の誇りでも有った。もしかして富士・はやぶさかも?ならば「熊本」の誇りでも有るな?


resize2596.jpg
着いた時にはもう真っ暗。係員に怒られた。

resize2600.jpg

これがブルートレイン日本海のテールマークだ!格好いいな勿論現役時代見たことは無かったが。
resize2599.jpg


実は地元産の牛肉豚肉を使ったバーベキューを予約していた。肉とコンロ以外は持って来てねということなので、野菜と焼肉のタレ(青森にんにくだれ)を六戸の道の駅で購入し持ってきた。青森にんにくだれもなかなかグー。岩泉牛も良かったでした。なんとブルトレ日本海の横でバーベキューできる趣向。むこうでカエルが鳴いている。カジカでした。母様いわくカジカって何?カエルだよ。びっきーか?九州弁ではカエルはビッキ-だ。やせ蛙は瘦せビッキーと呼ぶ。
resize2607.jpg

日本海「青森行き」

resize2606.jpg

これも同様の表示。女性専用ゴロンとシートという車両が有ったらしい。左はB寝台。

resize2605.jpg

小坂駅とちがいここの車両は動かない。

resize2604.jpg

最後尾のテールマークのある車両。もともと岩泉線はJRのため車両を譲ってくれたのか?

resize2603.jpg

ここには大阪行き「日本海」の表示がある。

resize2602.jpg

青森行き「あけぼの」の表示がある。この客車日本海にもあけぼのにも使われていたらしい。

resize2601.jpg

自分はこのA寝台を予約していたがとんでもない事になる?なんと1車両丸々貸しきり?今日は日曜日のため誰も予約しなかった。勿論、お金を出せば、大枚はたいてそういう借り方も出来るが、ラッキー。母様二人で貸切の車両でヨタ5はまた車内でドックラン状態。

resize2609.jpg


ブルトレ使うと専用のシャワー室が与えられる。

resize2608.jpg


この岩泉のそばには日本の水100選いや10選だったかの龍泉洞が有る。時間があったら行ってみても良かったかも。

resize2610.jpg

昨夜はまっくらで分からなかったが、朝になると回りはキャンプ場やコテージが並ぶ広い敷地。遊具などもいっぱいだ。人工グラススキー場もあった。

 そしてヨタ5はA寝台を徹底的に検証する。





関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL