ヨタ5チャンネル

バイク 猫 化石 カメラ 愛 欲しいものいっぱい
2018年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年01月
TOP旅行 ≫ 東北紀行 岩泉ブルートレイン「日本海」徹底探索

東北紀行 岩泉ブルートレイン「日本海」徹底探索

 
 さて前回、岩手県ふれあいらんど岩泉に着いたが、ここにはブルートレイン「日本海」が有る。宿泊して検証結果。すごい写真の数になったな。

resize2614.jpg

自分の泊まったA寝台はオロネ24 5であった。昭和48年に作られた車両だそうだ。小坂に有った個室のA寝台とは構造が違う。


resize2613.jpg

上下2段式になっていて上野バットにはフックが付いていた。1両丸まるレンタルだったんでどこに寝ても良かったが、下の段のベットの使い方がイマイチ分からないので、上の段にした。母様は階段から落ちそうなので下段にした。

resize2615.jpg

更衣室なんて有ったが、どうせ車両に2人しか居ないし着替えはお風呂場でした。


resize2618.jpg

ベッドは真中を通路にいくらでもあるが、2人しか居ないし。ヨタ5やはり車内でドッグラン状態。



resize2619.jpg

 2段ベッドの階段はかなりきつい。母様ギブ!

resize2620.jpg

 まあ、絶対に使わないなあ。

resize2617.jpg

車内の燈火類は説明を受けて自分でやった。夜間灯と通常灯、消灯など。

resize2616.jpg

2段ベッドでない席もあった。

resize2628.jpg

上下で別れている寝台車。2段式B寝台は半分の大きさしかない。


resize2629.jpg

まあ、落ちないようにはなっている。


resize2630.jpg

上段も折りたためるようになっているみたいだ。

resize2621.jpg

 A寝台貸切ってどんだけ贅沢なんだア。現役時代はもちろん有り得ない。

resize2622.jpg

寝台使用してなけりゃ喫煙できたんだ?おおらかな時代だなあ。

resize2624.jpg

右を見ても左を見てもやっぱり誰も居ないのだ。ヨタ5のドッグラン状態は続く。

resize2627.jpg

下段のベッドどうやって使うんだ?

resize2626.jpg

いす引っぺがしてみても良く分からないのだ。

resize2623.jpg

そもそもこのテーブルどう使う?

resize2639.jpg

マジックテープが付いてる。カーテンを留めるためのものだ。

resize2640.jpg

上段はこんな感じだ。カーテンを閉めて使う。

resize2638.jpg

小さなテーブルのようなものがある。下のつっかえ棒を立てて使用。

resize2637.jpg

このテーブルかなりの鏡面仕上げになっている為、鏡としても使うようだ。

resize2632.jpg

明らかに写っている。

resize2631.jpg

ベッドサイドの照明灯もあり。右に何かギミックが有るぞ?

resize2635.jpg

上段ベッド用の窓が有る。外の様子が確認できる。

resize2636.jpg

古過ぎて窓も割れてしまったようだ。

resize2633.jpg

取っ手が有る。最初のフックの位置はあそこか?

resize2634.jpg

車内放送のスピーカーはあそこか。

resize2642.jpg

朝になり外が明るくなる。ベッドから見ると隙間が有る。なんでだろ?

resize2643.jpg

階段は左右に開くようになっている。A寝台個室のとは違う。

resize2644.jpg

下向きのフック?何だこれ。

resize2641.jpg

外ももう明るくなり、段々暑くなってきた。

resize2645.jpg

いりぐちの近くに物置が有った。勿論今回は使わないが。

resize2647.jpg

昨晩は見れなかった更衣室の中かな?

resize2646.jpg

小さないすがちょこんと有る。寒い地方ゆえ暖房器具も。

resize2649.jpg

乗務員室、本来現役時代ならこんな所へは入れない。

resize2648.jpg

「これ」ってプレート面白いな。

resize2650.jpg

赤いのが下がってて気になった。まるでカラス瓜だな。

resize2658.jpg

乗務員室の秘密

resize2659.jpg

半端な大きさのいすがある。これまたテーブルも半端な大きさ。

resize2660.jpg

青森車両センターの文字がある。いまこの車両があるのは岩手県だ。

resize2657.jpg

何だこれ?わからん。

resize2656.jpg

 何だヨタ5「赤い川崎Tシャツ」着てる。この写真だけで分かってしまう真実。


resize2655.jpg

この行き先表示名を見ると特急日本海青森・大阪行き特急あけぼの青森・上野行きが表示されるようになってる。自分の乗ったこの車両反対側に「あけぼの青森行き」が表示されていたわけだ。

resize2654.jpg

乗務員室にあった荷台。また半端な大きさ。

resize2653.jpg

列車無線だそうです。

resize2652.jpg

 なんか紛失が最近起こってますとのお知らせ。なんかリアル。

resize2651.jpg

車だとブレーキは油圧だけど、電車は空気圧かな。ドアが開く時「プシュー」って言うもんね。

resize2661.jpg

乗務員室窓側に鍵が付いてる。不思議。

resize2662.jpg

内線電話のようなものが、車両も本来長いしね。ここのは客車3両でした。小坂駅のあけぼのは電源車含めて4両です。
テーブルの半端な大きさが分かる写真。

resize2690.jpg

朝になってやっとテーブルの使い方が分かった。

resize2689.jpg

客室に出入りするノブ。

resize2665.jpg

隣は2段式B寝台だ。

resize2667.jpg

非常用のドアコックが有り。

resize2669.jpg

ブルートレインのドアは内側に開いた。ステップに立つと開かない。

resize2666.jpg


ドアの脇に屑物入れが有ったが、スリッパ入れに改造したようだ。さすがに吸殻入れないだろう?と思ったらうちのマンションでもくずかごに吸殻入れた馬鹿がいた。

resize2680.jpg

明るくなったし外で撮影。A10明るくてもピント合わんのか?

resize2679.jpg

3両あるがいろいろな種類だ。

resize2678.jpg

なんか結構ぼろぼろだな。

resize2677.jpg

別に国鉄時代じゃなくても、ブルートレインはあった。そもそもここはJR岩泉線だった。

resize2676.jpg

ごろんとシートの車両かな。最後尾の車両。

resize2675.jpg

秋田の文字が有る。やっぱり30トンある。

resize2674.jpg

盛岡の文字があるということは岩手か?

resize2673.jpg

左側が自分たちがの車両。大阪行き先表示となっている。

resize2672.jpg

こちらはB寝台の方かな。

resize2671.jpg

回りをぐるっとドックラン状態。

resize2687.jpg

こちらが自分の乗っていた車両。

resize2686.jpg

なんかこちらもよれよれ。

resize2685.jpg

こちらの方がほんの少し重い。

resize2688.jpg

ブレー^キパッドに木切れが差し込んである。輪留めも有る。こちら動き出しちゃうと坂道落ちて大惨事になってしまう。

resize2684.jpg

なんか書いてあるな。

resize2682.jpg
動かないことをいいことに下にもぐってみる。やることがまるでワンコ。

resize2683.jpg

大阪から青森はさすがに遠いな。頑張ったブルートレイン「日本海」。




動画を発見2014年作成だそうです。今年2018年どうも管理が悪いんだな?
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL