ヨタ5チャンネル

バイク 猫 化石 カメラ 愛 欲しいものいっぱい
2018年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年01月
TOPその他のバイクと関連品 ≫ フィットRSがやってきた

フィットRSがやってきた

 ついにヘグ号の後釜としてフィットRSがやってきた。

resize2704.jpg

 きょうのお花またそれするの?

resize2697.jpg

フィットRSと言えばサンセットオレンジⅡ・・でもさすがにオレンジは選ばなかった。しかしこのモデルにしか設定されない色。15XLでもぎりぎり選べるかもしれないが、RSじゃ無いのにそれはちょっと恥かしいかも。

resize2705.jpg

ヘグ号のお尻の辺で彼岸花が咲き出した。しかしヘグ号はもう居ない。

resize2706.jpg

むらさきのゆり

resize2707.jpg

東北の奥入瀬では緑のゆり。あれすごく地味だったね。

resize2703.jpg

母様また入院。横須賀まで電車で行った。まあ、無事なようだいまはリハビリ病院に移った。

resize2702.jpg

横須賀の中央駅、確かにここは昔ロータリーになっていた。今は違う。

resize2699.jpg

そしてついにネオヘグ号の登場。ナンバーは究極の560(コロン大明神)である。職場ではゴロー丸とか言ってたけどちげウ!ディラーの営業担当が言ってたこの「」がいいですね!えっ?そこ?そこなんだあ。・・良く分かんないけど・・。ボンネットの上、花束が贈呈されました。もうヨタ5ホンダっきゃのらねえし!ですよねー!ぱちぱちパチ・・。しかしこの車ハンドル握った時から・・違う。すごいハンドル周りのフレーム剛性だ。やる気だな。


resize2700.jpg

なんとコロン号(レガシー)の伝説のお古(まさにレガシー)がヘグ号からネオヘグ号にゆだねられた。レガシーとは伝説と言う意味。虫干し中のこの伝説のお古のカーマットに恥じぬ走りを目指すべき。汝(ネオヘグ号)にその覚悟有りか!はいはーい(ネオヘグ号!)


resize2698.jpg

2型はメーターにRSの文字が有った。無くなってる。なんで?タコメーターはアナログからデジタルに。見易いけど。ただこの辺はライバルのスイフトスポーツに比べてイマイチだな。タコメーターも小さいし。詳しくは今後インプレして行きます。今はまだ改装中。

既にJAZZ RS仕様。ヨーロッパ仕様右ハンドル?それイギリス仕様だな。





関連記事

Comment

No title
編集
ヨタ5さん今晩どすえ~
そうそこなんですよね。ボディやサスの剛性を上げて作動精度を
上げていくと路面のうねりをステアリングが敏感に拾うので
直進安定性が悪くなる。路面のうねりに対してのタイヤの揺れを
どこで吸収減衰させるのか世界の自動車メーカーが直面する課題に
SSナットはその可能性においてダントツの可能性を持っているのですね。
サスペンションシステムのどこかに曖昧な部分が必要なんです。
今日鈴鹿にとんぼ返りしたのですがモンスター乗りの方から
GSさん記事がわかりません!もっと解かるように書いてくださいと
要望がありました。アドバイス等お願いしますね。
2018年11月05日(Mon) 00:24
フィットRSにもガチガチサスあるけど
編集
そんな安易なものではだめだと思うのはそこです。ごまかしは効いても根本的な解決にならない、昔ヤマハTZR250後方排気に試乗してフレーム剛性高すぎてこれは駄目だと思いました。SSナット知ってしまった今ならば、フィットRSをより良い方向にも持っていけるようにしたいと思います。
2018年11月05日(Mon) 21:40












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL