ヨタ5チャンネル

バイク 猫 化石 カメラ 愛 欲しいものいっぱい
2018年01月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728 ≫ 2018年03月

八丈島を行く8 裏見が滝温泉

 


clrorin4156.jpg

ゆめ工房なのではない、めゆ工房だ!

clrorin4153.jpg

温泉行く前にちょっと寄り道。黄八丈と言うのをご存知だろうか?八丈島の絹糸を地元の染料で染めたものだ。木の皮などを利用する。黄色、茶色、黒色などだ。


clrorin4155.jpg

染色液につけて天干しを繰り返す、自然の色合いが出る。お土産などにもどうぞ。財布やカード入れ、ネクタイなどもある。

clrorin4171.jpg
  毎回登場するおばかナビ。こいつはガーミン製でとてつもなくおばかだ。小さい八丈島さえ充分に案内できない。なんでみんなお馬鹿なんだろう?

clrorin4165.jpg

なんで裏見が滝温泉と言うのだろう?怨みに結びついて縁起悪そうなのに?実はちゃんと理由があります。

clrorin4159.jpg

少し周りを歩くと玉石垣の為朝神社があります。玉石垣は滑るので歩きにくいです。

clrorin4160.jpg

母様ならきっと落っこちるだろう。危険。

clrorin4161.jpg

上まで来るとこんな感じです。

clrorin4162.jpg

 まるでジャングルのようです。木のつるが下がっています。

clrorin4163.jpg

 これが裏見が滝温泉の秘密。滝の裏から覗くのです。

clrorin4164.jpg

濡れちゃうよ。そうだね。ちょっと見ないタイプの滝だよね。

clrorin4166.jpg

まさに野趣あふれる温泉でここにしかこんなの無いよね?温泉は少し塩辛い。海水が混じっているようだ。良いよね、こんなのあんまりないし。安部寛&仲間由紀恵の「トリック2の劇場版でも紹介されてました。八丈島がロケ地の映画です。

clrorin4157.jpg

車の中でお留守番の母様が食べていたのがこれ?実はおすしだが、島寿司は関東のとは違う?何が違う?わさびの代わりにからしがついている。また漬けになっているのでしょうゆは差さない。ノリもありおいしかった。このすしに使っていたのがあのメダイだった、ここに来てお世話になっていたのだ。みんな気にいってずっと食べてたよ。

clrorin4158.jpg

何故わさびでないのか?伊豆7島は昔から飲料水に困っていて水が豊富には使えない。だからわさびは栽培出来なかったのかも?多分そんな理由だと思う。地域地域によって事情有り、でも美味しいです。

あそこすし

 地元にすし屋もありますがあそこのおやじ変人なんだ。自分は知っていた。地元のスーパーもあるよ。

clrorin4172.jpg

昔ここでサトイモ見たらすごい値段。やっぱり離島は高いんだ。いまはそんなでも無かったよ。島酒(焼酎)なども購入。地元のスーパー覗くと色んな発見ありです。メダイの他にカジキの島寿司も有ったがメダイがうまそうだ。島酒も空港で買うよりこちらが安いよ。チェックよろしく!いつでも役に立つ記事に。これがヨタ5のモットーなのだ。

clrorin4173.jpg

イラストもかわいらしいでした。

clrorin4167.jpg

かえりにこんなところでポストに投函。ちゃんと回収来るよね?まあ、八丈島で出すことに意味があったから出しました。さてホテルに帰ってご飯、さっき散々食ったじゃん?そうだっけ?


clrorin4168.jpg

ご飯は別注でしっかりつけてました。堪能します。いいな。

clrorin4169.jpg

 これ?かわいい!心して食えよ!神様了解しました。

神様神様私達をあなたの良い子にしてください~♪<実はヨタ5幼稚園はミッション系だったんだ。最近の話だがな。ミッションインポッシブル!神様から新しいミッションが下されました!え?次はどう動く?

clrorin4170.jpg
 翌朝、ジャージー牛の絞りたて牛乳。ホテルの下に飼われているそう。いいね。たっぷり頂きました。さて旅行も今日までです。街に出てみよう。

まちの真ん中に戦跡発見?これ要塞では?また山の上に横向きにトンネル付いてる?それはなんと直射砲台だったのです。





八丈島を行く7 もっとも有名な流人

八丈島でもっとも有名な流人と言うと関ヶ原西軍の宇喜多秀家である。豊臣の家臣として岡山県に領地を持っていた。広島県福山市に住んでいたこともあり岡山県とはすぐ隣。ひとごととは思えなかった。家康のやろうめえ!

(・Д・)ノ( ̄^ ̄)ゞ(´・Д・)」その前に南原千畳岩に向かう、。ここには宇喜多秀家と豪姫の石像がある。

clrorin4119.jpg

この海岸は何かと言うと1605年に八丈富士が噴火した。その溶岩が海にたどり着いてテーブルのようになっている。(*・`ω´・)ゞ火山島は時々噴火する事によってその島としての形態を保っているとも言える。またいつ噴火するとも分からない。


clrorin4115.jpg

宇喜田秀家と豪姫の像がここにある。豪姫は前田利家の四女で豊臣秀吉の養女であった。



clrorin4116.jpg

説明文があります。

clrorin4117.jpg

像の後にさりげなくお花が咲いていました。

clrorin4118.jpg

なんか場違いなものも?塾?なんで塾!

clrorin4120.jpg

売ります。800万土地付かな?いらねえよ。(ou(工)u)ノ

clrorin4114.jpg

ここなかなかすごいところです。

clrorin4111.jpg

溶岩の岩が目の前に広がります。もう噴火したのは400年も前です。

clrorin4112.jpg

海岸に出ると白い岩が?発泡スチロール?違います。ものすごく重い石です。海底から打ち上げられたみたいです。海も荒れるんだなやっぱり。

clrorin4113.jpg

ここの岩は海岸面でやはりテーブルのようになっています。海水で急激に冷やされてこうなったみたいです。自然の荒々しさを八丈島で体験出来ます。(^∇^)ノ

clrorin4147.jpg

 しかしひどいよな家康のやろう。なんと八丈富士が噴火した1605年の翌年1606年に宇喜田秀家を八丈に島流しにした。ここが住居跡地しかし海岸側はさすがに危険なため内陸に入ってはいるが。

clrorin4123.jpg


これが宇喜田秀家の墓だ。周りに浮田なんていう墓も有るが、どうやら親族らしい。意図的に名前の表記を変えたみたい。武将だが罪人扱いだったから。恩赦によって宇喜田秀家自分の領地に帰ってもいいという話も有ったようだが、秀吉には恩義もたくさん有るし関ヶ原での犠牲も多い自分だけ帰るなんて、出来ないと断ったようだ。

ぼく等の宇喜田秀家カッコいいぞ!  またそれ~?(=゚ω゚)ノ

clrorin4151.jpg

住居跡に有るのはそれだけでない。

clrorin4148.jpg

それでも昔に比べるとだいぶ狭くなったそうです。

clrorin4149.jpg

宇喜田秀家手ずから植えた蘇鉄が残っていますもう400年は経過した計算です。
clrorin4150.jpg

 これです。うーんいいね。

clrorin4152.jpg

母様、種だけ貰ってきました。母様手ずから植えてまた400年、さすがのヨタ5も死んでるかも?♪(/・ω・)/ ♪


またこの八丈島には江戸のカラス200匹が島送りになっています。なんで冤罪だよ俺が何をした?(カラス)綱吉の時代の生類哀れみの令の関係みたいです。それよりどうやって200匹のカラス捕まえた。今でも難しいのに。実はそんな事知ってたんですごく気になった八丈島のカラス。数が減ったのかあまり見なかった。何をやったか知らないが、例に漏れずカラスも終身刑であった。
(ひどす)

clrorin4145.jpg

 今回のホテルはリードパークリゾートと言うホテルでした。ホテル敷地から下の海辺には牛が飼われているなどの特徴がある。ジャージー牛の絞りたて牛乳が飲めた。いいね最高だ。

clrorin4146.jpg

部屋はバッチリマウンテンビュー!なんたっては八丈富士が見たいのだからバッチリだ!露天風呂なんかもグッドです。天気が悪く雲が出て星が見えなかったのが残念。寒い中、露天風呂から海を見ていたが、離島感バッチリ。帰ってきて調べたらこのホテル八丈島でベストバリュー1位だったらしい。部屋もお風呂も食事もお部屋の眺望もグッド。知らなかったが。ヨタ5のやることはいつもこんなもんだ。なんたってバックアップに犬・猫神様憑いてるからな!ありがとう。

付いているのではないあくまで憑いているんだ。神様が憑いてるのって最強だな。

この次まるでジャングルな温泉、裏見が裏温泉、なんでこんなの有るの?その次、知られざる八丈島の戦跡を発見。また次、日本3大廃墟と呼ばれる遺構を見つける。なんでこんな事になったのか?八丈島には秘密がいっぱい。










復活のKLX250 

 八丈島ツアーの途中でしたがKLXの近況報告を。
 最近休業状態だったKLX250だけどなんか有った?特にたいしたこと無いがほおっておいたらタイヤの空気が抜けた。

clrorin4098.jpg

なんで抜けたんだろう?実は理由が。今年もハンドルカバーが付きました。まだ黄色く見えてる人は居ませんね?緑色ですからね(コミネ)もちろん緑ですね(心正しき者にしか緑色に見えないそうです。コミネも罪な商品作るよな。



clrorin4099.jpg

何これ?KLX用の手袋です!ちゃんと緑色でしょう?ハンドルカバーつけてるとこんな薄いのでことが足りるんです。反対に分厚いのは手がカバーに入れにくいです。100円ローソンで108円もしたぞう良いんですか僕にこんなもの買ってもらっちゃって。いいよ。

clrorin4100.jpg

 ところでタイヤの空気が抜けた原因は?どうやら只で貰った、タイヤバルブにシリコンゴム輪切りにして切って入れてたら引っかかって空気が抜けたみたい。只ほど安いものはないと言っていたのに。なんかちょっと上手く行かなかったようです。新しいの買ったよ。なんで金色?ZRXダエグが金色のハンドルだったんでそれに合わせて、金色のナンバーのビスを買っていた。2セット買ってあって、どっかにあるはずだからKLXにもつけるよ、それを見越してのこと。どこいったんだろ?

clrorin4101.jpg

上のほうはちゃんとゴムが組み込んである。さすがは1個200円もするだけある。姉さん(GN嬢)用は何の抵抗も無く買ったのになんで僕のはおまけの品だったんだろう。

clrorin4096.jpg

最近、、また新しい企画、上田市真田城に行くツアーあり。上田市に行くため圏央道から関越自動車道に乗った。埼玉の寄居SAでガシャポンしたらこんなの有った。天然石のボトル入りのもの。なかなか気が利いてるでしょう?


clrorin4095.jpg

大人っぽい趣味でいいね。

clrorin4097.jpg

自分の出たのは「ユナカイト×ローズクオーツ」でした。愛情を示す石のようです。ヨタ5に確かに足りないもの。最近はマネージャーも居なくなってしまったしね。一人ぼっち。








八丈島を行く6 八丈島のキョン

   八丈島と言うとなにを思い出す?「八丈島のキョン」?それガキデカ世代だろ?ヨタ5知りません?多分。正しくは「がきデカ」と言う表記なんだ。死刑!

img_0_m.jpg
 
何故かそんなフレーズが有名だった。仲間由紀恵もトリック2で言ってた(実はこの作品八丈島でロケをした)知ってたので見てみた。

都立八丈植物公園にはビジターセンターがあり、またキョンが居る檻がある。
clrorin4080.jpg

このビジターセンターでは八丈島の魚などを紹介したビデオなども見せてくれる。役に立つじゃん?また水槽が有ったり、光るキノコの展示なんかもしている。

clrorin4081.jpg

水槽、サンゴとヒトデとエビがいたよ。

clrorin4084.jpg

南国ティックなアメフラシも

clrorin4085.jpg

そしてとんでもない発見が!三毛の魚が、毛が生えているわけではないがリンちゃん思い出す。こんな3色の「魚が居るんだア?
名前は「コウクンテグリ」だそうです。


clrorin4083.jpg

 そして光るキノコ

clrorin4082.jpg

確かに光ってます。神秘的でもある。


clrorin4087.jpg

さて外に出てみます。フリージア咲いてるよ。


clrorin4086.jpg

その先には、キョンあと320メートルです。実はキョンは房総半島に沢山居るのだ。行川アイランドから逃げ出し野生化している。まあ、近くで見ることは出来ないけどね。

clrorin4088.jpg

 なんとこんなに小さい鹿です。これでも成獣だ。まるで犬みたい。前にチリのワインで「ブードゥ」を話題にしたとき紹介した事がある。キョンの方が小さいかも?かわいいけど家では飼えない。すぐ逃げ出してしまいつかまらないのだ。

clrorin4089.jpg

他にも居るけどみんな小さいよ。


clrorin4091.jpg

八丈島にもサクラがあるが何か違う?ヤドリギが付いていてこれまた南国ティックだ。

clrorin4090.jpg

関東だとこんなサクラ無いよな。

clrorin4092.jpg
 道端にお花  撮影リコーGRデジタルGRレンズ28ミリf1.9

clrorin4093.jpg

展望台にたどり着く

clrorin4094.jpg

向こうに見えるは八丈小島だ。前にヤギがいて草をみんな食ってしまい崖が崩れだしたので、とっ捕まえてみんなお肉になったのだそう。新聞に載ってた。ヤギは沖縄で食べたが結構臭いのだ。房総半島のキョンも残念ながら農作物を荒らすので害獣指定。そのうち千葉名物キョン鍋になってしまうかも。


次回最も八丈島で有名な流人と200匹のカラスの島流し。




八丈島を行く5 都立八丈植物公園

 しかしこの植物公園、いつも台風の被害で壊れている。前回もそうだが今回も例に漏れず、温室が壊れていた。その為今まで一度も入ったことが無かった。地図上ではこんな場所で都立と言われてもあんまりピンとこない。この公園にはあれが居るはずだ!そうあれだ!八丈島と言えば・・・あれ。

clrorin4045.jpg

ちなみに八丈島は東京都町田市とほぼ同じくらいの大きさ。町田市と言えば、東京都と神奈川県のどちらに所属させるかで住民投票を行い、東京都になった市だ。その為今でも「こうもり」に例えられる。動物か鳥かどっちだ?神奈川県の裏切り者!こんな場所でも町田市がなりたくて仕方なかった東京都なんだ。ただし扱いも変わらないが。神奈川県に栄光あれ!(ただし町田市をのぞく)
 だから町田市は神奈川県に食い込んだような形をしている。裏切り者には天誅を。しかし沖縄県はもっと悲惨。昭和30年代頃までその存在すら日本人に余り知られておらず。アメリカの上陸でそのまま占領されたからなのである。知ってしまったならば、是非沖縄に遊びに行ってお金落としてきてね。貴様に任せたぞ!沖縄県と神奈川県に永久の栄光あれ(ただし町田市をのぞく)!

では話がまとまったところで次に行こう・・。まとまったの?

clrorin4046.jpg

道端にお花咲 く撮影リコーGRデジタル 


clrorin4047.jpg

タコノキだったかな?確かに気根がたこの足みたい。

clrorin4048.jpg

温室内に初めて入る、しかし温室の半分はやっぱり台風で壊れたらしい。

clrorin4050.jpg

木から直接実がなっている。よく熱帯地方に有るタイプ。何とかモモだったかな。

clrorin4051.jpg

南国やナあと言う感じ。

clrorin4052.jpg

 これコーヒー豆じゃ無いですか。

clrorin4053.jpg

南国感ばっちり

clrorin4054.jpg

ブーゲンビリアかな

clrorin4055.jpg
なんか良く分からんです

clrorin4056.jpg
こちらもキレイね
clrorin4057.jpg

栄光の神奈川県には有りません。

clrorin4058.jpg

マンゴーかな。やっぱり木に直接なる。
clrorin4059.jpg

 これ、レモンです。

clrorin4060.jpg


さて次回はあの動物と会う!光るキノコを見る。


八丈島を行く4 歴史民俗資料館へ

 ここの歴史民俗資料館はなかなかたいしたものだ。父や母様も感動!そうだよね、そもそも資料館が小学校の木造校舎。こんなものはさがしても今や無いぞ!すげえぜ!八丈島。

clrorin4044.jpg

かつては庁舎としても使われていたようだが、木造小学校である。南国ティックな植木もグット。

clrorin4041.jpg

まさに小学校の木造校舎。いまや貴重なものだ。


clrorin4039.jpg

中には貴重な資料が、これ焼酎徳利だ。日本酒でしか見ない貧乏徳利もある。いわゆる昔のリターナル瓶である。店名が記してあることが多い。

clrorin4037.jpg

昔の生活用具。長火鉢やざるなど。ヨタ5今も使ってるだろう?

clrorin4036.jpg

長火鉢。うちに今も普通にあります。


clrorin4038.jpg

八丈島の民芸品やて?モスラや無いか!モスラ八丈島出身だったっけ?もう少し南方かな。
 前回は東京タワーに繭作ってたけど、今は東京スカイツリーもあるし、八丈島から飛んできて、そういう企画にしよう。モスラ復活希望!


clrorin4040.jpg


 八丈島の周りの海の様子。今は冬だしな?泳げないな!そう?ウエットスーツ持ってなかった?持ってるよ、当然です。普通だ普通?そうなんかい。ヨタ5ならば!

clrorin4043.jpg

山に行くと光るキノコ有るよ?しかし違うところで目撃する事に。さすが八丈島。期待は裏切らねえ。


clrorin4042.jpg

実は玄関の入り口の土間にサンゴがコンクリに散りばめてある。中国に盗まれたりするよりよっぽど有用な活用方法だ。

clrorin4079.jpg


くりぬいて水槽にしてある石だ。水の保存に大変苦労したらしい。

clrorin4032.jpg

外に高床式倉庫がある。ネズミや水害などから穀物を守る。そういえば川崎市の民家園には奄美大島の高床式倉庫がある。あそこはやっぱりすごいんだな。どこから持ってきた?もちろん奄美大島だ。




八丈島を行く3 郷土料理を食す

 八丈島は以前も来たことがあり、この店に前も寄った。前には亀の手と言う貝を出汁に取ったものを頂いた。しかし最近は水温の変化か余り貝が取れなくなったらしい。

 まあ、郷土料理の店だし変わったもの有るかな?

入り口にこんな木がある。

clrorin4019.jpg

お店の名前は「いそざきえん」と言う。八丈島を右回りに回ると看板を見落とすらしい。

clrorin4020.jpg

早速お料理、関東なら普通に青海苔入りこんにゃくだが・・違う、緑色は明日葉だそうだ。

clrorin4021.jpg

海草の酢もの。なんかあんまり食べたことないもの。


clrorin4022.jpg

メダイの煮物、はばのりの佃煮?なんか聞いた事もないよ。メダイってどんな鯛?って聞いたら目が大きいとのこと。まあ、そうね。しかしメダイはこの後もずっとお世話になることになる。

clrorin4023.jpg

お刺身もつく

clrorin4024.jpg

お刺身を別注。名前聞いたけど良く分からない。「尾長鯛」、そんな鯛は神奈川県に居ないかも?そもそも黒潮の流れる八丈島は熱帯の魚が居そうだ。みたことはなくてもお刺身は頂く。これぞ旅行の醍醐味だ。


clrorin4031.jpg

母様が言うあれが食ってみたい?あれ?そりゃあ大変だ。総員退避!「くさや」です。くさやはムロアジや飛び魚などを魚の内臓を漬けて発酵させた汁に漬けて干物にしたもの勿論臭い事この上なし。台湾で臭豆腐まで食べた母様にとって怖いものなし。食べると美味しいのだ、しかし周りが臭いね。自分で食べるのはいいが隣の家で焼いてたらだね。お店で焼いてもらう分には問題ない。完食しました!母様満足。俺臭い。うわああー。大丈夫だ問題ない。


clrorin4026.jpg

古民家がお店になっている。きっと中身は江戸時代頃かな。島なので余り大きな木材はないらしい。

clrorin4027.jpg

 そういえばこの辺、変わった石垣があるんだ。玉石垣といい、流人が一つ一つ海から運んできたものだそれで日当を貰っていたらしい、でもいも1個とかだったみたいだけど。今は以前に比べるとだいぶよくなったみたいだ。前回来たときにスーパーで価格を見て驚いた。江戸時代ならもっと高価だっただろう。

clrorin4028.jpg

 波が荒くこういった石になるようだ。

clrorin4029.jpg

八丈島の風物詩だ。

clrorin4030.jpg

あんまり見ない風景だ。一度行って見ると分かるよ。

次は歴史博物館に行く。この博物館立派なんだ。しかし今年で場所が移転するかもらしいです。木造の元小学校は老朽化がすすんでしまった。もと庁舎だがもともとは小学校のようだ。いまや木造校舎が自体が珍しいからね。全体の保存希望。そのうち八丈島行くと本物の木造校舎有るんだぜ。すげえぜ!と言う事になる。今はまったく無くなってしまったので。